viva

雪、始めました 





冬が好き。

寒い ! 寒い ! って言いながら冬が好き。

雪はもっと好き。



雪に憧れる千葉県民。マダム鈴木です。

MAXコーヒーをアツアツに湯煎して1日3本飲んでます♡












DSC06634スノーシュー

2017年。 雪、始めました。




毎回、写真多くてホント、すみません。

続きをよむをクリッーク !


-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: 8 | edit

犬と行く 風車の弥七 





思いつきで茨城をぶらりとしています。

こういう時こそ、ツーリングマップルが活躍 !!

どっか行きたいとこチェックついてるかな~♪

と、開くと・・・

あったじゃないの ! もうチェックしていることすら忘れていたけど

デカデカとチェック入ってるんだから

昔の私が相当、行きたかったはず !!










DSC06234かざぐるま

風車が並んでるぅぅぅぅー !!










DSC06238水戸黄門 ゆかりの里

水戸黄門、ゆかりの里 !!

そう、水戸黄門の風車・弥七のお墓があるんですよ !!










DSC06237弥七旗

ってか、風車 弥七って実在したんだ !

ってことに驚きです。

光圀のそばを付かず離れずの距離から見守り

光圀の危機一髪の時にサッ ! と現れ、悪漢をやっつけたり

諜報活動したりと、やたらとカッコイイ忍びの弥七。











DSC06239弥七パーキング

想像外に大きな専用駐車場。

「お疲れでしょうが、弥七・お新の墓をお参りしてから休んでください」


・・・なんだろ、言いたいことは分かるけど

ちょっとこう、ねぇ。

・・・観光名所として 地域の町おこしに力入れてんのねぇ。










DSC06231墓全体

お墓全体。


ナビが無ければ絶対来れないような

周りに何もない、深い山の中にあり

お墓は、更に崖の上って感じです。










DSC06243かざぐるまとモジャ

とにかく風車がたくさん。

水戸黄門の弥七のトレードマークは、赤い風車だったけどね。

せめて、紙の風車を飾っていて欲しかったけど

まぁ、CPを考えたらプラスチックでキラキラした風車でも仕方ないよね。

今は21世紀。










DSC06245弥七受付

受付け兼お土産屋。



ひとり300円も取るの ?! と驚いたけど

まぁ、せっかく来たんだしとふたり分いれる。


・・・お線香と、弥七についての冊子がもらえると書いてあったけど

どこにも・・・ねぇ !!!

まったくさー。 なんなんだろーね。










DSC06240弥七 ツボ

ほほう。壺ねぇ。










DSC06246弥七店

・・・・って、鍵がかかっていて誰もいない。

他に客もいない。来る気配もない。

ってか、車も通らない。


「防犯カメラ設置してます ! お金はここへ」

みたいなことまで書いてあるのに。










DSC06247弥七墓

弥七のお墓。 合掌。



どうやら、本名は「松之草村小八兵衛」という忍者らしく

彼が弥七のモデルになったとか。

すごい字数で、どこまでが苗字でどっから名前なんだか

すごい名前ですが

もともと盗賊の頭領として捕らえられた身であったが、光圀に放免され

光圀の忍びとなって尽力したという人らしい。


・・・お墓なのに、本名じゃないんだ・・・










DSC06248おしん墓

弥七の妻、お新のお墓。


水戸黄門漫遊記は、もちろんフィクションで

その話の中で弥七の妻は「お新」ですが、

実在したという「松之草村小八兵衛」の妻がお新だったのかは甚だ疑問。










DSC06249菩薩

・・・・

・・・・そしてなぜか、弥七とお新のお墓の真ん中に

ふたりよりも大きな菩薩が建っている。

誰だよ !!

・・・あちこちに貼ってある切り抜きを読み説くと

弥七には実在する人物がいると研究した人が亡くなったので

その人の顔を菩薩にして、建てたらしい。


・・・なんじゃそれー ソレソレッ !










DSC06251弥七の墓 全体

・・・弥七とお新の墓を割って入るように菩薩。

・・・誰の墓ですか ?










DSC06255もじゃと弥七

「これで学べたのだから安い授業料だね」



・・・









DSC06256長生きつぼ

お墓から降りる途中に「長生き壺」


・・・なんだろう。すべてにお金を落とすような匂い。

すべてが胡散臭い。










DSC06282お茶無料


どうやら、入場料を払うと お線香と弥七の冊子以外に

コーヒーかお茶をサービスしてくれるらしい。

そうか、そうか。興奮しちゃうとね、のど乾いちゃうからね !










DSC06283屋根に店

その名も「店」・・・なのね。










DSC06284店 やってないよ

新手の詐欺ですか ?


やってねーし。

ってか、改装中っていうよりほったらかしな感じだし。

串田楽、モツ煮、ところてん

と、道路の入り口に、風にはためくのぼり旗は何なんだろうか。










DSC06260トイレかざぐるま

立派なトイレは完備されてます。

ちゃんと風車までついている。










DSC06261弥七トイレ

男子用は「弥七」










DSC06265おしんトイレ

女子用は「お新」



・・・こだわってるのね。










DSC06280弥七の家

お墓の向かいには、弥七の住居跡も。

あくまで、本名じゃなく「弥七」で通すのね。

ってか、実在の小八兵衛さんも何で風車が飾らているのか

不思議に思ってるだろうねぇ。


しかも、住居跡の碑の前にプラスチックの地蔵と賽銭箱。

賽銭箱には「100円」と金額まで指定。

・・・おいおい・・。ロマン台無し。




調べてみたら、番組製作者側で明確なモデルの存在を言及しているわけではなく

小八兵衛の出自が弥七に酷似していたことから、

墓が所在する集落の住民が、テレビドラマを見て

「小八兵衛が弥七のモデルに違いない !」 と思い

観光スポットとして整備したものに過ぎず

観光協会を含めた地域おこしの一つとして利用されているようです。










DSC06259弥七 夫婦桜

夫婦桜。



まあ、使えるモノは町おこしに !! 

という気持ちは分からないわけじゃないけれど・・・










DSC06233_01弥七看板

町おこしも、迷走を通り過ぎてカオスになってる感が否めない。

もっと、慎ましくやった方が人が集まるんじゃないだろうか。

せっかくの国民的人気キャラクターなのに。










DSC06195枝うめー

「風車の枝~」










DSC06196風車 枝

「うめぇ~」



・・・・楽しんだのは、ハルだけ。













人生って世知辛いよね。と思った人も思わなかった人もクリック !


え ? 光圀って誰 ?とか草葉の陰で思ってるかもね。
trackback: -- | comment: 4 | edit

ぶらり茨城・栃木旅 









DSC06101ハル窓から紅葉

茨城・栃木をぶらりとしてきました。

めっちゃ思いつきです。










DSC06233.jpg

茨城の山は、ほんのり紅葉モード。

・・・ってか、杉だらけの山だな。










DSC06122栃木の道

少し、森の中を歩いてみる。










DSC06108枯葉道もじゃ

おじいちゃんになっちゃって

足が弱ってきたのに、悪魔たちと同じように一緒に歩きたがるモジャモジャ。










DSC06113落ち葉もじゃ②

やっぱり、ゆっくりでもみんなと同じがいいんだよね。


軽く散策したら、また車を走らせます。










DSC06129ビーフライン

ビーフラインって !!!

なにっ

ビーフラインって !!


ムッシュ(夫)と大盛り上がりです !!

この先は、一面ひろ~い牧場とか放牧場があって

牛さんがいっぱいいるんだよ~♪

んで、たまーに牛さんが道路渡ったりしちゃうんだよ !!


胸が踊りますな !!










DSC06132家畜市場

・・・これが答えのようです。

・・・巨大な家畜市場でした。


妄想フィーバーもたいがいにしないと

痛い目に合います。



適当に走っていると、なんだか老舗っぽいお店発見 !










DSC06229三宮

手打ちそばの「三の宮」さんです。

なんともノスタルジックな佇まい。












DSC06214銀杏

広いお庭一面に広げられた銀杏。

・・・・くさっ !! 鼻曲りそう !!

でもっ すごい !! 


と、根性で写真を撮って喜んでいると

あっという間に、駐車場は満車。店内も満席に。

ふー、危ない。危ない。










DSC06216悩むメニュー

鍋焼きうどんも、サラダうどんも捨てがたい !










DSC06217ちちたけ押し

店内に、やたらと推してるメニュー札。


頼んじゃうよねぇ。これだけ推しメンバーならぬ

推し麺なんだものー。

初めて聞いたよ「チチタケ」って。 なんなのさ。










DSC06222ちちたけ実物

「チチタケそば」


・・・つけ蕎麦なんだ !!

すごい色・・・・ こりゃ失敗かっ !

と、ムッシュとテレパシーで通じ合う心。

・・・と、思ったら 美味しいーーーーー !!

メサメサうまーーーー !!


「チチタケ」よりナスのが多い。(笑)

そして、そのナスが美味しい ! チチタケも美味しい !










ちちたけ

チチタケ正体。


・・・キノコだったのねー。

美味しいっ美味しいっ !! と大騒ぎで一滴残らず完食。









DSC06226常陸秋そば

常陸の秋そば。とっても美味しかった。

ごちそうさまでした。

同じ関東でも知らないこといっぱいだなー。




車を走らせると、犬と遊べるステキな公園発見 !!









DSC06147位置について

「ほらっ ! 位置についてぇぇ~ 位置についてぇぇ~」


ヤル気マンマンのムッシュ。










DSC06148よーい

「よぉーい !」

ハル 「えへへっえへへっ」     リーフ 「だりぃ・・・」



・・・なんか色々と噛みあってませんよ?










DSC06150どん !

「ドン ! 」


ハル「うふふっ うふふっ」      リーフ 「自由だー !」




・・・ほらね。

で、仕切り直し。










DSC06171いい走り

良いスタートです。



・・・でも、やっぱりリーフは顔デカいよねー。










DSC06173ハルも走るよ

ハルもちゃんと走れてるねー。










DSC06182もじゃ監督

「おり様は走らなくていいの。王様だからね」



・・・・爺さんだからです。













鈴木家に調和があった試しがありませんよ。のクリックを !


LOVE & HEAVY

trackback: -- | comment: 0 | edit

幸せのブルー 






アイツのせいで、波乱含みの ひたち海浜公園ですけど

今年は、寒の戻りが激しかったりで、いつもなら終わっているチューリップも

見頃でしたYO !

なんてラッキー。 神様ありがとー ! (都合の良いときだけ信じる)











DSC03775ちゅーりっぷ② 670


見頃と言っても、見頃も後半戦に突入です。













DSC03776ちゅーりっぷ660

実は、あんまりチューリップは好きじゃありません。

たった1輪しか咲かないクセに、雨風に弱いし。花持ちも悪い。

なにより写真が難しいから。(結局、ヘタな言い訳)











DSC_7998傾くちゅーりっぷ

チューリップの種類も どんどこ増えるよね。













DSC03668黒ちゅーりっぷ

黒いチューリップも可愛いかも。













DSC03667黒ちゅーりっぷ②

花瓶に入れて飾りたーい♪











DSC03782思い出の風車

思い出の風車。











20090426122126db6 思い出のチューリップ

2009年、初めて ひたち海浜公園に来たときにレインと撮った一枚。

まだリーフは居なくて、3ワンでここへ来た。

大型犬でも、肩身の狭い思いをせず のびのびと楽しめるこの場所は

お気に入りの場所に。













DSC03780パノラマ

パノラマショットで、チューリップの森。










 

わんこ大歓迎のひたち海浜公園ですが・・・

こんなに犬多かったっけ ?

ってくらい犬がいました。













DSC_6099シェパードくん

簡単に飼い主さんを引きづりまわせそうなほどデッカイ、シェパードくんたち。

とっても賢くてビックリ !












DSC_6039シバちゃん

柴ちゃんの足取りも軽い













DSC_6132幸せコーギー

「ウチのこは歩けないんだ。お宅は元気いっぱいでいいね」

と、老夫婦が連れている下半身不随のコーギーちゃん。

素敵な家族に恵まれて幸せだね。













DSC_7974黒柴ちゃん

ママカメラマンの指示を、長い時間ジッと聞く おりこうな黒柴ちゃん。

ほほえましいーー !!












DSC_6216_01パンダ柄

見事なパンダ柄のチワワ系ミックスちゃん。

コミカルでたまらんですたい ! ハァハァ・・・(変態)












DSC_6193コーギーといっしょ

どの子も、みんな幸せそう。

なにより、飼い主が幸せそう。(笑)













DSC_7952_01ネモフィラでおやつ

「オレも幸せー オレも幸せー !!」



・・・そっちかよ。













DSC_7967すごい青

それにしても、見事なまでの青い世界。













ステキな思い出に

今日、レインも一緒に来ていたみたいです。

朝、家を出る時から到着するまでずっと雨。

しかも、帰るころにまた雨。 途中の青空がウソみたい。

・・・レインたら。可愛いやつめっ !












DSC_7931オシャレ番長

「またねー」


さ、帰りますよー。















鈴木ファミリーはブログランキングに参加しています。
ポチッと応援ありがとー♪
    ↓

写真多すぎ。なので強制終了。(またかっ)
trackback: -- | 本文: -- | edit

ナチュラル・ボーン・キラー 






犬に優しい、ひたち海浜公園で

悲しい惨劇が起こりました。











DSC_6128モジャモジャ手下

「オトモダチ~ !」












DSC_6129大王さま

「オトモダチですよねーーーー !!」



・・・ウチのモジャ男じゃございません。あしからず。

そう、ひたち海浜公園に遊びに来ていた、純真無垢なモジャモジャちゃん。














DSC_7795何も知らない②

「トモダチのあいさつをぉぉぉーー」











DSC_7794何も知らない

「よろしくお願いしまーーすっっ !」




・・知りませんよ。ホントに知りませんよ。

警告しましたからね、ワンちゃんにも飼い主さんにも。













DSC_7796いくぞー

リーフ 「よかろう。 歯を食いしばれぇぇ !! 」













DSC_7797どりゃっせい

リーフ 「どりゃっせぃ !!」













DSC_7798ひぃ

「ひいぃぃぃーーー !!」













DSC_7800悪魔

「いやあぁぁぁ~」













DSC_7799お母さん助けて

「悪魔だぁぁー!! お母さんーー !!」







・・・だから、言ったじゃないですかー。

すみません、ホントに心の底からすみません。



すっげーフレンドリーなプードルちゃんと出逢い系。

初めは、軽く笑顔でサラリと交わしたんですが とにかく全力でトモダチ・コール。

しかも、プードルちゃんの飼い主さんが

「ウチのは、激しすぎて友達が出来ないんですよ」と言うではありませんかっ

わかりますっ ! わかりますともっ ! その気持ち !

マダム以上に分かる人なんて、この世にいなくてよ ?

ならば、その全力のトモダチ・コールに答えようではありませんか。全力で。


「ウチのは、悪魔通り越してるんですけど・・・驚かないでくださいね。

初めだけ・・・初めの1回だけですから、恐ろしいのは」


・・・と、伝えたんですが・・・・

想像をはるかに超えた恐怖に、恐れおののくプードルちゃんと

おびえる飼い主さんたち。

ええ、そりゃもう、素晴らしいネモフィラの丘の中心で謝罪を叫び

土下座する勢いでしたよ。


・・この、ばかちんがーーーー !!












DSC_7825消えたい

「ああ、消えたい」



うそこけ。

ガッツリ叱ったら、最近いっちょ前にスネるんです。


・・・100年早いわっ !













DSC_7862_01人気のモジャオ

「戦いに仁義などない」




絶悪な関係のモジャ男とリーフ、連戦全敗のモジャ男くん

先日、とうとう、初めてリーフに病院送りにされました。(その話は後日)













DSC_9988とまれとリーフ

誰か、コイツにルールを教えてください。

そして、マダムには愛を教えてください。
















鈴木ファミリーはブログランキングに参加しています。
ポチッと応援ありがとー♪
    ↓

生まれついてのナラズ者
trackback: -- | 本文: -- | edit