viva

犬と歩く 弁天島 







2泊3日の長野・中信地方の旅。

宿泊は、おなじみになりつつある「白馬 ペンションありえすかさん」

行くたびに雨なので、、、、

というか、ありえすかさんの宿泊は100%雨なので

今回の予約の電話の時、オーナーさんの第一声が

「天気大丈夫ですかね ?」でしたよ。

「もし、予報で雨そうなら直前でも晴れてる日にずらしてもいいですよ」

とまで・・・本当に雨夫婦の神様ですよ。

・・・

・・・・で、雨だったんですけどね。ガッツリね。

でも休みをズラす訳にも行かないし、ペンションにご迷惑かける訳にも

いかないので、予定通りの宿泊で。

1日目も雨。2日目も・・・雨だよねー !

もうヘッチャラだよねーーーー !!



吐き気がするほど写真が多いので

「吐いてもいいかなー」と思ったら続きを読むをどーぞ。








-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: 0 | edit

ランナウェイ 










「いつも誰か必ず来ています」と言われ突撃した

白馬わんこセッションが、まさかの無人で

なりふりかまわず台風の中、鈴木セッションしました。

・・・マダム鈴木です。

マダムの人生には試練しかないようです。



どんどん荒れる白馬の空。

まだ旅2日目の朝です。うーむ・・・・どうしたものか。


そうだ ! 台風の進路的に新潟ならまだ晴れてるんじゃね ?

とナイス・アイデアが浮かぶ天才マダム。

ということで、急遽 新潟へ車を走らせます。










DSC03965新潟青空

読み通り、新潟は快晴じゃないですか !

ナイス ! 新潟 ! ナイス ! マダム !

ナイス ! escape journey !!










DSC03864ひすい海岸

新潟ケーンは糸魚川市のヒスイ海岸です。


宝石のひとつである「ヒスイ」の原石が海岸に打ち上げられる「ヒスイ海岸」。

近くのヒスイ峡から川を伝ってこの海岸に流れてくるそう。










DSC03915石ごろごろ

石すげーーーー !!

石ごろごろの海岸。


ヒスイ峡での石の持ち帰りは禁じられてるけど

海岸のものは持ち帰りOKです。

ヒスイの原石は見分けが難しいので、運が良ければ

本物のヒスイが手に入るとか。

「絶対持ち帰る !」とヤル気マンマンのムッシュ(夫)は

アホみたいに大きな石を持ち帰ると聞かず、

今、うちの庭にはムダにデカい石が転がっています。

そして、本人は「絶対これヒスイだよ !」と言っているけど

間違いなく、ただの石だと妻は思います。










DSC03919走れない

「うまく歩けない」


不安定な石で、歩くことすら大変。

・・・足くじきそうなので、早々に撤収。










DSC03877正解

天気は良いけど風がすごい。










DSC03907風すごい

そして暑い。

この日の新潟の気温、まさかの30度。


雨もイヤだけど、暑いのもイヤ。

でも負けない。目指すはあそこ。

新潟の日本海といえばあれしかないよね。

イエッサー ! SOサー !










DSC03954かにや横町

カニサーーー !! 「かにや横丁」 !!




新潟ケーンは能生の「道の駅 マリンドリーム能生」のカニ市場。

本当に本当にカニ大好きなんです。










DSC03936かに

「写真撮ってもいいですかー ?」と聞くと


「あ ! 待って ! キレイに並べるから、それを撮ってよ !」

と、お店のお姉さん(@50代)が並べ直したところを撮りました。(笑)

たくさんカニのお店が並んでいて、そこかしこで味見と販売しています。

マダムの心臓は世界一速い鼓動を打ってます。










DSC03939能生産

地元・能生産のベニズワイガニです。


一軒目で、押し切られてなんとなく買った1杯のカニを持って歩いていると

「ちょっと ! 2000円でそれっぽっちしか買えなかったの ?」

「うちは、サービスでその倍はあげるわよ !!」










DSC03951お世話になる


と、威勢の良いカニ・ガール(@50代)に腕をつかまれる。(笑)

で、たくさんサービスして頂いた「海豊丸」さん。

ありがとーーー !!










DSC03949かにかに館

「かにかに館」


購入したカニは、隣接しているコチラの「かにかに館」で食べれちゃう。

買ったお店でカニばさみ・おはし・カニスプーン・おしぼりを貸してくれ

食べ終わったら、お店に返すセルフシステム。

室内はとても清潔で手洗い・ハンドソープ完備です。

1席だけテラス席があって、そこで犬と食べたかったけど先客がいたまで断念。

テラス席、もっと増やしてーーーー !!










DSC03947かに食べる

お昼は、カニ・オンリー。

最高に幸せ。


お腹が満たされたので、かにや横丁の隣の道の駅へ。











DSC03956こんぶアイス

「昆布アイス」


食べる勇気はございません。


こちら、「道の駅・マリンドリーム能生」は かなり大きな道の駅で

かにや横丁の他、ちゃんとしたレストランもあってそちらもかなり美味しそうだったよ。

お土産も充実してて、いつもはお土産なんて買わないのに買ってしまった。

そして、とにかく どの施設の人も親切で犬に優しい !!










DSC03969新潟もじゃ①

モジャモジャは、お店の人 みーんなに可愛い可愛いと

なでまくってもらって。

魚の試食をもらったり。

チーム・テリアは貰えなかったり。(笑)










DSC03967新潟もじゃ②

道の駅の海の見える公園をサンポ。


気持ちいいねー。

帰りに、塩の道温泉で温泉を楽しんでペンションに戻りました。










DSC_1390モノクロもじゃ

台風だったけど、なんだかんだと楽しめちゃったねー。










DSC03606へのじ

3わん、お疲れでグッスリ。


さすが長老 ! ポジションはセンターね !!










DSC03600苦しそう

・・・と思ったけど、リーフとハルに思いっきり挟まれて

苦しそうっすよ。













モジャモジャ負けるなー ! のクリッーク !


カニ最高 !


trackback: -- | 本文: -- | edit

秋の新潟旅 最終章 






くだらない旅記事が続いて、みなさんに苦痛を与えていますが

これ以上分けて書くのも苦痛なので、ダダダッー ! と一気に終わらせます。

全力でくだらない旅記事を押し進め、

みなさんへの苦痛を全力で提供したいと思います。


・・・デビル・鈴木です。



思いつきの旅で、新潟へ向かい、

日本海ではじけ、カニ食べまくりでフィーバーし

魂を抜かれた新潟の朝です。










DSC04014苗場できょうのわんこ

テレビっこのリーフは、やはり旅先でも「きょうのわんこ」は見逃さず

旅先で浮かれポンチのハルは、

「んなもん、見てる場合じゃないでしょー。アニキ !」

と、朝から全力。










DSC04020窓からの苗場

ホテルの窓からは、苗場スキー場。










DSC04027リーフ窓

「こりゃ、絶好の暴れて良い日じゃね ?」


・・・そんな日は、一日たりともありませんよ。









DSC04042のぞくチンピラ

「暴れるの ? 兄ちゃん !」  「おぅ、全力でな」










DSC04037チンピラと窓

「どすこーい ! どすこーい !」


・・・マナーパンツが、相撲取りのまわしにしか見えません。


チーム・相撲取りが暴れる前に朝練に行きます。










DSC_5847青空の苗場

かなり寒いけど、キレイな秋晴れの苗場。










DSC04218苗場 リーフキャッチ

いつもの「モッテコイ」遊びが大好きなチーム・相撲取り。

やっぱりリーフのが足が速くて、一番始めにキャッチするのはリーフです。










DSC04101奪われまい

チンピラ・ハルに奪われないように必死です。










DSC_5804暴れるハル

「それ、くれよー ! 兄ちゃん、くれよー !」


・・・全力で襲いかかるハル。










DSC04221苗場 引っ張り合い

そして奪い合い。










DSC04112苗場 引っ張る①

ぐぬぬぬーー !!










DSC04116苗場 引っ張る②

いつもパワーを抑えて、ハルの相手をして

最後はリーフがハルに譲るんだよね。

お兄ちゃん歴、半年だけど、いいお兄ちゃんなんだよね。










DSC04149苗場もじゃ

「どんな時も手を抜いてはならんのだよ。戦いは」


・・・何年経っても、悪いお兄ちゃんですよ。










DSC_5874新潟の紅葉

10月初旬の新潟・苗場は少しだけ秋色。

朝練を引き上げて、せっかくだから秋色サンポしましょう。










DSC04243紅葉の道

車も通らなければ、人もまったく居ない オフシーズンの苗場。

・・・っていうか、いつ来ても閑古鳥の鳴く苗場。

大好きだー !!










DSC_5879落ち葉とリーフ

秋の気配、ちょっとは感じたかな ?










DSC04258落ち葉

ただ、落ち葉の上を歩くだけでも楽しかったり。










DSC04050へんてこ君と

「すいません、隣りの人は誰ですか ?」



夜、光っていた謎の物体の正体を確かめたり。










DSC_5724さる①

警備のおじさんに「あそこに、野生のサルがいるよ」

と、教えてもらったり。










DSC_5726さる②

・・・近づきすぎて、逃げられちゃったり。










DSC04043ジブリの石たち

ジブリ風な石たちの前で、ナウシカごっこをしてみたり。










DSC04176苗場好き

「ボクはテト ! 肩に乗せて !」


・・・乗るかっ でぶ !


・・・と、自分のことは棚に上げてみたり。

旅と言いながらも、なにも旅らしくない鈴木旅でしたが

めっちゃ楽しかったです。












誰がナウシカだ ! の怒りのパンチもクリックで


苦痛すぎましたかね ?






trackback: -- | comment: 1 | edit

新潟 秋のナイト・フィーバー 





日本海で思いっきり体を解放したら










2014042500042014c_201410191348218d1.jpg

次は、思いっきり心を解放しなければなりませぬ。

新潟ケーンは寺泊の魚市場ぁぁ !!










DSC03974かに売り場

財布も解放です。

急いで、今夜のホテルへ向かいます。










20140425000616e6b_20141019134900d5e.jpg

実は・・・みなさんに黙っていましたが・・・










DSC03984かに祭り①

わたくしには、ロシア名があるんです。










DSC03986かに祭り②

その名も、

・・・

・・・・・

「カニドワイスキー・スズキ」










201404301812482a1_201410191348220e2.jpg

「・・・コロスぞ」



彼のロシア名は

「ケンカドワイスキー・スズキ」










201309180126080aa_20141019134823620.jpg

カニャ ウマスギール トマラナイーダ















怒りのパンチはクリックでー !!


やっつけすぎましたかね

trackback: -- | comment: 0 | edit

秋の新潟旅 ~日本海編~ 







人間の子供なし。夫婦共働きの鈴木家ですが

ふたりともシフト制の仕事のため、一緒の休みは月に数回です。

だいたい2回。 多くて3回というところでしょうか。

夫婦で別の会社に勤めていますが、共に今をときめくブラック企業。

シフトがギリギリまで出ないんっすよ !!

明日からの予定がわからない ! なんて日常茶飯事です。

それゆえに、我が家は急に決まった休みに、急に出かけるので

いつだって行き当たりばったり。


偶然にも珍しく、ムッシュ(夫)と一緒の休みが取れたことが分かったのですが・・

台風なんだよなー。

と、思ったら予定より早く通過。

午後6時、ムッシュより電話あり。


夫 「仕事終わんないんだけどさ、台風行ったね。」

妻 「私も仕事終わらないけど、台風行ったよね。」

夫 「じゃ、行ってみるか」

妻 「ラジャー」




ってことで、疲れた体と荒れた肌に更にムチ打って行ってみました。










DSC03956さよなら日本海②

ハロー ! 日本海 !!


朝4時出発で、新潟旅に出てみました。










DSC03730日本海にきました

台風が通過した新潟は、グッと寒いかと思ったら

案外、アチチ ! でした。

でも、アイラブ・新潟です。










DSC03727砂浜きのこ

なぜか、砂浜に謎のキノコ。

何度か来ている、寺泊の海ですがキノコは初めてです。

ってかね、キノコの数がすごいのよ !!

砂浜のあちらこちらにキノコがニョキニョキ。










DSC_1734 きのこ②

しめじっぽい・・・。


新潟は、「雪国まいたけ」の本社があり

きのこ工場の本拠地ですからね。

怪しい !! これは、雪国まいたけの日本キノコ化計画なのかもしれません。










DSC03742ボールみつけた

「良いモノ、見つけちゃった」


・・・よかったね。










DSC03745こ汚いボール

・・・こ汚いボールだけど










DSC03744宝にご満悦

「うれしい !!」


・・・めっちゃご満悦。










DSC03748みせびらかしたい

「兄ちゃんっ これ、いいデショー ! いいデショー !」

「・・・はい、はい。」


・・・どうしても見せびらかしたいんです。










DSC03768飛ぶリーフ

「ばひゅーん !」


キレイに背筋が伸びてますね~










DSC03807ぴょーん

「どっぴゅーん !!」


ずんぐり・むっくり・でぶだけど跳躍力は素晴らしいですね~










DSC03772顔でかい

・・・顔がデカいですね。










DSC_5683嬉しそうリーフ



・・・どうしよーーー !!

ウチのコ、すっごい可愛いんですけどーーーー !!










DSC03763巨大ジャック

海岸には、ウシガエルのおたまジャックが。

てのひらサイズです。 でっかーーーい !!










DSC03824ゆうじろう

海や山に来ると、リーフは本当に嬉しそうです。










DSC03871みてるの

「見て、見てぇ~ 兄ちゃん !」


とにかく、何でもリーフのマネをしたがるハル。










DSC03868マネしたい

「・・・ねぇ、見てる ?」










DSC03877 2回目のご満悦


・・・めっちゃドヤ顔。










DSC03907日本海もいい

「日本海も、いいね !」


・・・・千葉の海との違いが小僧にわかるまい。



海あそびに夢中になっている頃、背後では・・・










DSC03836魔女と手下

魔女(マダム母)と、その手下が、謎の祭壇作りに励んでいます。

今回の新潟旅は、マダム母も誘ってみました。


いきなりの旅の誘いで、準備時間は1時間ほど。

母も慣れたものです。










DSC03850魔女に集まる

魔女に集まる、手下たち。

一体、どんな呪いをかけるつもりなのでしょうか。










DSC03853考え込む魔女

考え込む魔女。

呪うのは、弟にしてくださいね。 (なんで ?)










DSC_5705湖面のリーフ

湖面の映りがキレイです。










DSC03774うつり鏡

誰もいない、秋の日本海。











DSC03935撤収

「撤収 !」


相変わらず、水がキライなモジャモジャは

「撤収」の言葉を聞くとすっ飛んできます。










DSC03738砂浜シルエット

それぞれ楽しんでくれたようで

ここまで来た甲斐があったってもんです。










DSC03964さよなら日本海

またね、日本海。











恐ろしいほどのやっつけ記事だと思ったアナタ。正解のクリッークを !


もちろん、次もやっつけです。
trackback: -- | comment: 6 | edit