viva

さよなら曼珠沙華 






犬と行く 曼珠沙華も最終章。







DSC_1887 彼岸花 白

突然変異の白い曼珠沙華も咲いてます。

突然変異だからでしょうか ?

赤の曼珠沙華と比べると、1輪に咲くその花数は はるかに少ないです。












DSC_1929彼岸花の小道

曼珠沙華の小道。














DSC_8161彼岸花②

曼珠沙華は花を咲かせるころは、葉がまったくないのが特徴です。











DSC_8216彼岸花⑤

それも、この花の妖艶さのひとつかも。














DSC_1899彼岸花③

曼珠沙華は、花が終わってから葉が出てくるんだよね。

そうなんですよ ! 奥さんっ !

曼珠沙華は、普通の植物とはまったく逆のサイクルで生長する珍しい花。






冬 : 冬になって周りの植物が枯れても、たわわにしげった葉っぱのままで冬を越す。

       ↓

春 : せっせと光合成をして球根に栄養をため込む。

       ↓

夏 : 夏を迎える頃には、葉を枯らして休眠期に入ってしまう。

       ↓

秋 : 秋雨をたっぷり含んでから、急ピッチで姿をあらわして、花を咲かせます




すごく不思議な花だよねー。













DSC_8164魔女

・・・ここにも、不思議が・・・。


お母さん、花を見ないで何見てる。



「ホント、あんたたちと一緒だと雨ばっかりだわー」と母。



・・・言い返す言葉もございません。

母は、とうとう山用品専門店で、本格的な雨具を買いました。

文句を言いながらも、これからも私たち夫婦と出かける気マンマンです。














DSC_8284馬小屋

曼珠沙華公園のすぐ隣りには、小さな牧場があって

今年も、お馬さんに会えるのをメチャクチャ楽しみにしてたのに・・・・














DSC_8141うま

今年は、近くに寄れないようになっていました。(号泣)


お馬さーーーーーーん !! 大好きだよーーーーーー !!







どーにか、なんとかして、馬の気を引こうと

這いつくばったり、転げまわったり、叫んだりと色んなアピールをしましたが・・・

見事に惨敗。 ← こういう人がいるからいけないのです。


叫びすぎてお腹が減りました。 (なにしてんだ !)

小腹が減っては戦が出来ないので、物産展やお土産売り場の会場へと移動です。














DSC00627きりたんぽ

きりたんぽー ! うまーし !












DSC00623アイス

日高の牧場の手作りアイスーー !

激うまー !!












DSC00622神社エール

ジンジャーエールをもじった、「神社エール」なるものもあります。

ナイスなセンスです。

好きです。こういうセンス。














DSC_1936はななす

「花ナス」という鑑賞専用の花だそう。

初めて見たよー !!

すっごく可愛いくて、思わず母とふたりで買ってしまいました。














DSC_1945豚汁①

「なにそれー」














DSC_1949豚汁②

「見るだけでもー」














DSC_1951豚汁③

「せめて匂いだけでもー」




・・・だまされないぞ。 このフードファイターめっ。














DSC_1876 犬と彼岸花

「お母さんが一番のフードファイター」



・・・サンキュー。














DSC_1912彼岸花全体

2年連続で雨の曼珠沙華。

でも、楽しかったー。














DSC_8244ドロドロ

これから先のことは、考えないようにしようと思う。















鈴木ファミリーはブログランキングに参加しています。
ポチッと応援ありがとー♪
    ↓

思い出は美しいばかりじゃないんだなー
trackback: -- | comment: 0 | edit

犬と行く 曼珠沙華 








今年も行ってきました。

秋を彩る妖しい雰囲気漂う、あの赤い絨毯を求めて。








DSC00610巾着田

埼玉県は、日高市の巾着田ダー !


・・・ええ、もちろん・・・














DSC00611やっぱり荒天

荒天ダー !


・・・ホント、お出かけで まともに晴れたためしがナイんですけど。

ムッシュ(夫)には、どこぞの山奥のすごい滝で 裸で清めてもらったらどうかと思うのよ。妻としては。

普段の休みだって雨ばかり。














DSC_1884彼岸花①

鈴木家は、今年で二度目の 巾着田の曼珠沙華。

お彼岸の頃に群れで咲くこの花は、どこか妖しい雰囲気を感じます。














DSC_8206彼岸花アップ

いろいろな呼び名がある曼珠沙華ですが

正式名称は「彼岸花」です。

曼珠沙華は、サンスクリット語からきたもので

「マンジュシャゲ」 「マンジュシャカ」が語源だとか。














DSC_8192彼岸花アップ②

開花期間が1週間ほどなのに、秋の彼岸と時を同じくするかのように開花する彼岸花は、

あの世とこの世が最も通じやすい時期に咲く花でもあるそう。














DSC_8234彼岸花④

そもそも、なんで春分の日と秋分の日に墓参りをするの?

・・・と、デキる妻 マダムは思いました。


この日は昼と夜の長さがほぼ等しくなるので、太陽が真西に沈みます。

極楽浄土(あの世)は西方にあるとされているため、

あの世とこの世が交わる日と考えられていたそう。

極楽浄土と最も心が通じやすい日なので、

先祖の供養をするためにお墓参りをするようになったんですってよ ! 奥さん !

やだわー ! またタメになるブログになっちゃったわー



ご先祖様と、最も心が通じ合う日・・・ならば、ぜひ、お願いせねば。


ぜひ、わが一族に巨万の富 と名声 をぉぉぉーーーー !! ご先祖さまぁぁぁーー !!














DSC_1901彼岸花とモジャ②

「大地が怒りに満ちておる」


・・・。














DSC_1908彼岸花とモジャ

「そなたの汚れた心にオウムが怒りに満ち、大地が真っ赤に・・・ !」






・・・真っ赤なのは、オウムじゃなくて曼珠沙華です。









続く。














鈴木ファミリーはブログランキングに参加しています。
ポチッと応援ありがとー♪
    ↓

風の谷のナウシカは大好きすぎて、ひとりで全役できるほどセリフも完璧です。
trackback: -- | comment: 0 | edit

曼珠沙華 





犬と行く 曼珠沙華の旅。 最終章です。






DSC02664赤白 曼珠沙華

突然変異の白い曼珠沙華。










DSC02666赤白②

白い曼珠沙華は、早咲きなんだとか。

なので見頃を過ぎてました。











DSC02646馬

散策路のすぐ横には、牧場があって若いお馬さんが。

かわいいー !!








DSC02654 人懐こい

馬とマダム


人懐こいんだよ~♪









DSC_0564あいあい橋のコピー

「あいあい橋」


2Kmほどの散策路の終端は、歩行者専用橋の「あいあい橋」。

木製トラス構造では、日本一の長さなんだって。

とっても趣があります。







DSC_0557わんちゃんたち

雨の中、わんちゃん連れもチョコチョコ見かけました。












DSC_0577木から彼岸花

木の幹からも曼珠沙華。

すごい生命力なんだね。











DSC02438売店

出店の広場もあります。

地元の食べ物や狭山茶、工芸品などが売られてます。












DSC02690シジュウガラ①

シジュウガラのお食事。



曼珠沙華の上は、野鳥の宝庫。

とにかく、すごい数の野鳥がさえずっています











DSC02692シジュウガラ②

「虫、うめぇぇぇーー !!」


・・・と、美味しそうに虫食べてます。 かわええーー !!

(キライな人、ごめんね)










DSC_0543ずぶ濡れノエル

ずぶ濡れの息子たち。

・・・モジャモジャなんてカッパのよう。










DSC_0573ずぶぬれリーフ

こちらも、ずぶ濡れ。

雨の中、付き合ってくれてありがとうね。














DSC_0509赤い絨毯のコピー

あいにくの天気だけれど、ホントに素晴らしい景色。

真っ赤な絨毯のようです。








巾着田・曼珠沙華

駐車場500円。大人ひとり200円。わんこは無料ですが、「抱っこできる小型犬まで」という規約が。

中・大型犬はご遠慮ください。と書いてありましたが

歩かせてはいけないワケではないのかな ?

結構、歩かせていました。(我が家はペットカート)

大型犬はいなかったけれど、柴犬などの中型犬はチラホラみかけたよ。

通路がとても狭いので、犬連れの人は注意が必要です。



多少、でこぼこしてる所もありますがペットカートでも、散策路は大丈夫です。

かなりの雨にも関わらず、どんどん人が増え、通路はすごいことに。

我が家は朝9時半には退園しましたが、その時で第2駐車場までほぼ満車でした。




来年は、ワンたちと曼珠沙華のショットを撮りたいぞー











鈴木ファミリーはブログランキングに参加しています。
ポチッと応援ありがとー♪
    ↓

家に着いたら晴れた。 ニャロメー
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く 巾着田 





海外では、天気予報は、とてもおおざっぱで、実用的ではないらしいですね。

四方を海に囲まれた島国ニッポンは、特に天気の予想は難しいのに

世界中でも、日本ほど正確な天気予報はナイらしいです。

衛星にスーパーコンピューターを乗せて天気予報に活用しているのは、世界中で日本だけ。

日本人は、特に天気を気にする国民性もあるんでしょうね。

ピンポイントに、しかも1時間ごとに正確な予報を立てるってスゴイよね。

おでかけの時は、ほとんどの人が目的地の細かい天気予報をチェックしているでしょう。

ええ・・・もちろんマダムもです。 





ずっと行きたいと思っていた 巾着田に行って来ました。








IMG_6157雨の巾着田

・・・期待を裏切らない 雨夫婦っぷりを披露しております。

どなたか、雨いりませんか ?

夫、差し上げます。(スーパー雨男)



朝方には雨が上がるという予報を100%信じたのに、

思いっきりの雨。 晴れる気配はカケラもナッシング。

晴れ女のマダム母も誘ってきたのに・・・・加齢と共に効力が薄れてる ?

世界屈指の技術を誇る日本の天気予報をも、変えるパワーをもっています。

マダム鈴木です。 オンナ石原義純と呼んでください。



でも、負けないの。 雨でも総出で突撃です。













DSC_0499彼岸花 全体②のコピー

埼玉県は、日高市の巾着田。

日本一の曼珠沙華の群生地です。


すごーい ! すごーい ! なんてキレイなんだろ~♪



朝4時出発、 6時半到着でしたが 雨と寒さにも関わらず

駐車場はかなり埋まりつつあります。

すごいな、おい。 晴れてたら大変なことになってるんじゃね ?











DSC_0519川と彼岸花

小川のほとりの曼珠沙華。




近くの日和田山から眺めると、高麗川に囲まれた水田が

「きんちゃく」の形に似ていることから、昔から「巾着田」と呼ばれてたんだって。

ホント、巾着の形だよ !

昔はすべて水田だったけれど、現在は一部を除いて休耕田になっていて

日本一の曼珠沙華の群生地に。



曼珠沙華の脇を流れる高麗川が、すごーく素晴らしい !!

キャンプ場も併設されてるんだけれど、

ここはホントに良さそう~












DSC02600川ジャブ

あまりの感動さに、川でじゃぶじゃぶ。

長靴最強。



雨で傘もささず、犬を抱っこしながら奇声をあげて

川で遊ぶマダムは、さぞかし危険な人に見えたでしょう。

でも、いいの。楽しければ。ぐへへ



透明でキレイで、浅くて水流が穏やかなこの川は

犬と一緒に遊ぶには絶好の場所かも~♪











DSC_0482彼岸花 アップ

曼珠沙華は、本来は仏教用語で、「天上に咲くという花の名」なんだって。

花のあるときには葉がなく、お互いに出会うことがないことから、

韓国ではサンチェ(相思華)というロマンチックな名がついているんだって。

花言葉は「想うはあなた一人」。


・・・別名「彼岸花」。 お墓の周りで、そんな想いで咲いてるのかな。













DSC_0505華

「華」の字は、一輪の曼珠沙華の花の形から作られたといわれるけど

確かに、そうかも。と思わせる姿。





DSC02591彼岸花アップ

どんどん雨の降りがひどくなっています。












DSC02637群生

ここ、巾着田には100万本の曼珠沙華が咲いてるんですが

昭和40年代後半に、町がこの地を取得し、整地したところ

植えた覚えのない、曼珠沙華が一斉に咲き揃い 多くの人の関心を呼ぶように。

河川の増水などによって流れてきた漂流物の中に混じってきた球根が漂着して

根付いたものと考えられてるんだって・・・・


これ、全部 自然なんだって。ビックラー !!


・・・どんだけ流れてきてんのさ。














鈴木ファミリーはブログランキングに参加しています。
ポチッと応援ありがとー♪
    ↓

続きは明日。
trackback: -- | 本文: -- | edit

わんことアウトレット 




ただいま、ゴールデンウィーク真っただ中ちう。

みなさん、黄金な感じなんでしょうか? キンキラな感じなんでしょうか ?

渋滞とかにつかまってないかな? 取り締まりとかに捕まってないかな?


・・・捕まってしまえばいい !!

お正月とか、ゴールデンウィークとか、まったく縁がありません。

千葉りーひるずのパリス・ヒルトン。マダム鈴木です♪



黄金週間は、まったく関係ないけれど、黄金が始まる前に久しぶりにちょこっとだけ

ドライブしてきたYO !




img_2f2ee2622eb59951d08ea6adad01deecbc2b3195.jpg

埼玉県は入間のアウトレットに行ってきたよ




img_d8154e6b2b51ade60ea741279bbd9b9b03367987②

森の中をイメージした作りになってます





オープン当初は、大渋滞が問題になり、かなりメディアでも取り上げられてたこのアウトレット。

GW前の平日だし、もうオープンしてだいぶ経ってるから大丈夫でしょ♪

ってことで行ったんですが・・・

高速降りたら、すぐ渋滞。ぜーんぜん進まねぇ !!

どーやら、問題はアウトレットに隣接するコストコの渋滞が原因でしたYO。

高速降りて、国道に出たらすぐに右車線へ行くのが回避のポイントです !

コトスコもアウトレットも、みんな左車線狙いで行くから、わけわかんない渋滞が起きてます。



関東近郊のアウトレットは、これですべて行ったことになりますが・・・・

ここ・・良いデス !! かなりヨカッタ !!

アウトレットにしては珍しい2階建て。 すべての店に行きやすいように作られているので

買い物しやすい。






img_ff4a8cd51b06810c782336a5843bd69a2109c062③

ははは・・・・



img_a811d1e8a826caecfa314867026b35ee6541b9cc④

す、すぐにお水をお持ちいたします !






今回のお供はモジャ男デス。マダム母も誘っての突撃。

欲しいモノがあるわけではないし・・見るだけって思ってたのに・・・ホントだよ。

なんでだろう・・・ヒートアップして、散財してしまった・・・


関東唯一の無印良品のアウトレットあり。無印好きとしては、たまらないっす。

他にも、ムッシュ(夫)の大好きな山用品専門店やスポーツ用品店がズラズラーと揃ってる !

アウトレットでは珍しい、生活雑貨やコスメの店も多い。

モジャ男がいなかったら、もっと散財してたかも。

入れない店もあってヨカッタよ。(苦笑)




1階は、ほとんどペットNGですが、2階は ほぼペットOK。

抱っこかカートに入れることが必須なので、大型犬はチョット・・・またもや大型犬は・・。


平日なので空いてたから、休憩するような席は空いてたけれど・・・

外でペットと一緒に休憩するようなテーブルやイスが かなり少ない。

土日は、全然足りないんじゃないかなぁ~

ペットOKの店舗と言っても、店内は狭いし、人も多いので場合によってはカートはかなり厳しい

感じもありました。

予想外の楽しさで(笑) いつもなら、2~3時間で退散するアウトレットに8時間近くもいてしまった !

それでも、全部見てないんだからね~ 大きさが良くわかるでしょ?


疲れたモジャ男に、ムッシュがペットパラダイスでオヤツを買ってたよ(笑)


そして、ムッシュからマダムに・・・



img_4bd239e5cee053d7c4550615a599cb2a291de307⑤


思わぬプレゼントしてもらっちゃった~ん♪





img_58c39342c1c736554a6de022c37b277b949529d7⑥

So Happy !






Folli Follieの三連リング買ってもらっちゃった♪

前から欲しかったんだぁぁ~♪ 嬉しいぃ~♪



もうすぐ結婚記念日。

「毎年、何かプレゼントできるわけじゃないけど、たまには・・ね」だって。




ぜんぜんっ高価なモノじゃないけれど、少ないおこづかいから買ってくれた~

ホントにありがとう~♪



trackback: -- | comment: 0 | edit