viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く 東京アンダーグラウンド 




春めいた ! あったかーい ! と思っていたら、急展開。

ひんやりな千葉りーひるず。

そんな ひんや~りでどんよ~りな日に ぶらりとサンポがてら日暮里へ。








DSC_0340きたぜ、日暮里

日暮里といえば繊維街だよね。











DSC07650看板

洋裁学校の生徒やプロのデザイナーも集まる、繊維の問屋街。











DSC_0323繊維の街並み

品数の多さはもちろん、洋裁にまつわるものなら何でも揃う。

こんなものまで売ってるのかー !! という驚きはもちろん、その安さにもぶったまげ。










DSC_0319 さとちゃん

さすが繊維街。

その日の気候で薬局のさとちゃんの衣装も変わります。









DSC07657 トイストーリー

バズだって、ひんやり仕様で春色マフラー着用。

*バズも売り物です。




学生時代の家庭科の成績は、そのへんの男子よりもぶっちぎりで悪かったマダム。いぇーい。

苦手なものはとことん避けて通れば、誰かがやってくれるように世の中なってるだろうと

大人にあるまじき考えを採用し、素晴らしい結婚生活を送っております(可哀そうな夫)

でも・・・

これが・・・

ワンコのためなら変わっちゃうんだよね~ 

ムッシュ(夫)が可哀そう~ ! とか思うことなかれ。

だって、ムッシュだって犬には常識を逸脱した愛情をふり注ぎ、ウザいほど過保護なのだから

この戦い気が抜けない。 ← ?


ワンコ服作りが楽しい ! 生地選ぶのなんて、もう超ウッキウキ。


いやーん♪ もう欲しい生地たくさーん♪










DSC_0357ぼやけてるけど

「ぼやけてるけど・・・・」










DSC_0358見張ってますよ

「ムダ使いしないように、ちゃんと見張ってますよ」





・・・・。

お財布のがまぐちを開ける音がするたびに首をひねるリーフ。

視線が痛いぜ・・・

「キミのためなんだよ ! キミのモノなんだよ !」と心で叫び続け

力技で正当化するマダムのピュアハート。










DSC07658似ている子

リーフにそっくり君発見 !

裏道の路地にあった猟銃店のポスター。

東京のアンダーグラウンド・日暮里。

繊維街だけじゃなく、駄菓子の問屋街としても有名です。

なので一本路地を入ると、懐かしい昔ながらの大きな駄菓子屋さんが点在し

びっくりするほど子供がたくさんいます。

大久保・百人町のようにコリアタウンとして観光地化しているわけではないけれど

マニアックなオールド・コリアンタウンもあったりします。











DSC_0327いくらでも待ちます

お待たせさせております








DSC_0362日暮里またね

荷物持ちして頂いております。

ごくろうさま~。(笑)

また来ようね~










戦利品

本日の戦利品。

ユザワヤのような大きな生地屋さんでもニット生地は種類が少ないけど

日暮里は選び放題♪

問屋なので、みんなメーター売りですが 安いからどんどんヒートアップしてしまう。

このほかにも、リブも激安で色々と購入。で、総額3000円くらいのお買い物でした。










DSC_0337日暮里バイバイ

お付き合いごくろうさま。

もちろんどこも店内はワンコNGです。

ワンコと入れる飲食店もないので、ホント、おさんぽがてらに来て早々に撤収です。

でも、楽しかったよー !!

買うと満足しちゃって、しばらく放置プレイしちゃうんだよねー












妄想が大好きなんだよねー

クローゼットに入りきらなくなっているんだよねー


スポンサーサイト
trackback: -- | 本文: -- | edit

ぶらり有明埠頭 




マリンな服も作ったし、春だし、海行きた~い !!

と、突然思い立って ぶらり有明埠頭に行って来たよ。








DSC_1896日本丸とモジャ

日本丸が止まってるんだよー。 (調べて来た)

日本丸は海洋訓練生用の大型帆船なんだよ♪







DSC07772練習生

そこへ、新人訓練生が慌てて走ってきた !









DSC07775練習生②

時刻は12時50分。

お昼休みが終わりに近づいて、みんなで「いそげ ! いそげ !」と言いながら走ってたよ。













DSC07779おりも行く

「いそげ~ いそげ~」


キミは行かんでよし。










DSC07783モジャ男も応援

「おり様もハワイに行きたい・・・」




私も行きたいよ。







DSC07832乗船式

年度初めで、乗船式をやってたよ。

ピカピカの真新しい制服に身を包んだ訓練生たち。

新しいはじまりの季節。

期待と希望でいっぱいだね~ (遠い目)










DSC_1901日本丸とモジャ②

「・・・ハワイ・・・」



スケジュールでは、ハワイ航海となっていたよ。








DSC07825帆船

帆船ってすごーい !!



残念ながらフルセイルになってないし、セイル自体が無かったから

きっと出航はまだ先だね。








DSC07834船首

イルカとかクジラとかとも会うのかなぁ~ いいなぁ~










DSC_1933乗り場で

記念撮影。(笑)










DSC_1939船首像

船首像。

「藍青(らんじょう)」という、しとやかに合掌している女性像が付いてたよ。

優しさのうちに凛々しさを秘めた日本女性の姿が表現されていて

日本丸の航海安全と実習生、乗組員の人生に幸多からんことを祈っているんだって。

・・・んん~・・・日本人女性っぽくは無いような・・・。










DSC_1883またね

「またねー」




帰りますよー。











みんなで来た有明埠頭。 なのに他の3ワンは使えない写真ばっかりだった !


応援ありがとう


trackback: -- | comment: 0 | edit

深大寺散策 エピローグ 





img_b56135feb36026255c43dc18bb59a6f42d0eb72b.jpg

美しい庭園がある深大寺




img_8b06c33e6a46ff3d95f5d163124a7ed96ed7a793②

大きな池には、水芭蕉と鯉。




img_c8ee46b780ff52c86686337563623cc546994ed6③

そして、その鯉を狙う悪魔






びっくりするほど大きな鯉で、マグロかと思ったよ。

住職を襲って反省したかと思われたけれど・・・すんげー乗り出してるハンター。


反省の色ナッシングー。







img_dd990041cdd0c570426acc34f9c70c79e5797d92④

乗り出しすぎ。 足短かすぎ。






img_234a9c74c020f12d05064512ff82a17e1ae2d76c仲見世①



img_234a9c74c020f12d05064512ff82a17e1ae2d76c仲見世②

参道の仲見世では、飼い主がハンターに。 うふっ

おにぎり父さんも言ってますが、浅草の仲見世とは規模が全然違うものの

こじんまりはしてますが、すごい活気。

人も溢れているし、何より休憩できる席が木陰にあちこち用意されてるので

自然の中で、のんびりと美味しいモノがいただけちゃう。いいなぁ~

すごくいいなぁ~

犬3頭連れてると、ひっきりなしに人が触りに来るのでメンドクサイ。←失礼

でも、ペット可の場所を増やそうぜ ! 会長のマダムとしては、愛想をふりまき触らせてあげるの。

「ホラ~、こんなに良い子なんですのよ~」

「マナーだって大丈夫なんですのよ~」 「子供よりおりこうですのよ~」←さっきの悪事は ?

「だから犬を愛してーー !!」みたいな。

でもね、天使のマダムだってメンドクサイもんはメンドクサイのよ。

ホントは、イスに座って、のんびり自然の中で食べたかったけれど、触りに来る人が

途切れないので、もうサッサと撤収。

でも、美味しかった。





img_2bf1859ccb774f5f43ab95dc79877c8f7fe48135はか①

img_2bf1859ccb774f5f43ab95dc79877c8f7fe48135はか②


山門の裏手にある、立派な動物霊園。

ひとつ、ひとつに胸がしめつけられました。

ここ深大寺では、人も動物も同じように尊敬し、愛してくれるのだと強く感じたよ。

近かったらいいのにな。




事前に観光協会に問い合わせたのですが

ペット可と、うたっているワケではナイけれど、マナーを守ったワン連れを黙認しているようです。

でも、飲食店は基本的には大型犬はテラス席でもダメなよう。

境内も犬が入れましたが、我が家はカート&マナーベルトにしました。

他のわんちゃんはみんな抱っこでしたね~




想像以上の人の多さに とにかく驚きました。

平日でこれって・・・土日はすんごいコトになっているのでは?

隣接する有名植物園「神代植物園」のバラ園が見ごろだったから、こんな人ゴミだったのかも。

ちなみに神代植物園は犬NGです。


都立の無料ドッグランがあると聞いたので行ってみたら、事前に登録が必要とのことで断念。

でも、寺のまわりも、ずっーーーーーと豊かな自然に囲まれてホントに素晴らしい。

木陰になってるし、風が気持ちいい。お散歩には最高でした。



すっごく、すっごく気に入りました。

また来たいなぁ~ 今度は紅葉の時期に。・・・すんごい人だろうなぁ










trackback: -- | comment: 0 | edit

犬と巡る 古刹 深大寺 








img_d673870f8cbef94c44bc6fc658670ab09eb97a06.jpg

東京では、浅草に次ぐ古い歴史を持つという深大寺。




img_9e1015a7f8e1e3b3a6d9bc90cd28717e51b74131②

武蔵野の面影を強く残す雰囲気で、とにかく緑が溢れています。




img_3a4adee1a36b1ce4627980fc3d359381a634eb1a③

初夏なのに、紅葉のような木々たち




こんなに素晴らしい寺だとは知りませんでしたYO !

城もいいけど、寺も良いかも・・・と心でひっそり思っていたら

ムッシュ(夫)に「これ以上、趣味の本 増やさないでね」と言われました。

夫はエスパー ?!

人は多いけれど、年配の方が多く、外国人観光客も少ないので なんだか静寂に包まれてるんです。

ぶ、ブラボォーーー !!





img_3eb6f65d9fc378ae6728e752e739076f36df522c④

願うのは健康じゃないんだ・・



img_dbcc8f28f729a445691d741f4a3965a0e1783669⑤

本当の良い子はそんなこと言わない




img_a467c5b72c86998097157b95f01173735c00f198⑥

すごいかぶりで鐘を突く。




img_aa757e6595f3701e9dfde2e14ad911f1b65746bf⑦

そんな住職に釘付けの犬たち



img_1d881a94898736d3dd1e4970d6c1f60f20408799⑧

そして住職を襲おうとする悪魔




・・・やめてください。

とにかくすごい轟音な上に、ものすごい かぶりを振って鐘を突く姿にあんぐりでした。

かぶりを振りすぎて、鐘を突く棒(?)が上の梁に思いっきりガコンガコンぶつかってた。



唸って突進しようとする悪魔リーフを笑ってなでてくれた住職さん。

・・・お賽銭、お札入れちゃいましたYO !

ホントにすみません。とてもいいお寺でした。






img_f9aa12396ed1727882d341fe24ae08fff18d4e2a⑨

手水舎までもが美しい。




img_f190e5bb325c782f084da5f383a878c35847af07⑩

お清め・・・という名の反省



そして、まだ続いちゃったりするんです。

まだー ? とか言わない !!



trackback: -- | comment: 0 | edit

viva ! 深大寺 







以前、スカパーの寺特集で見てから、一度行ってみたいと思っていたところへ行ってきました。

偶然にも、敬愛する、セクハラ師匠 おにぎり父さんが行ったばかりの記事をup !

ぬ、ぬわんと ! タイムリー !! おにぎり父のブログは「コチラ」

その行きたかった場所がコチラ。







img_63c6c4b328ca658584e319657860a920a1353a41.jpg

自然豊かな新緑あふれる街並み

はい。東京は武蔵野の自然豊かな街並み。「深大寺」です。







img_0f5ed4272c46bed0e75a718b2cf9a29dac0fe653鬼太郎①

高視聴率を誇った「ゲゲゲの女房」の撮影地で、一躍有名に。(一度も見たことないけど)

門前入るといきにり、鬼太郎茶屋を発見~ !!



img_0f5ed4272c46bed0e75a718b2cf9a29dac0fe653鬼太郎に②


img_0f5ed4272c46bed0e75a718b2cf9a29dac0fe653鬼太郎③


一反木綿~ イッタンモメン~ いったんもめん~ ! と騒ぐセレブな妻。

なぜか一反木綿が可愛いく見えて仕方なかった。てへ。

鎌倉巡りの時に、わんこ連れで切ない思いをしたので、

本当は、わんこ抜きでササッ !行こうかと思ったんだけれど おにぎり父さんのブログでワン連れでも

とても楽しめていそうだったので急遽、ワン連れで行ってみたじぇー !!

ありがとー ! ブログぅー ! ありがとうー ! おにぎり家ー !

ありがとー !! わたしーー !! ← ?





到着したのが午前10時。 平日なのに、すでに近隣の駐車場はすでに満車。

観光バスもぞくぞくとやってくるではありませんかっ ! すげー。

深大寺といえば「そば」。「深大寺そば」。 寺のまわりの小さな参道には そば屋がズラーと

軒を連ねているんですが・・・この時点ですでに入口には

「12時から貸切です」と書いてある店ばかり ! まじっすかー !

来たばかりだけれど、早速 食べちゃおう。ムッシャ、ムッシャ食べちゃおう。

人ごみと混雑が死ぬほど苦手な鈴木家。

着いたばかりだけれど、食べちゃうよー !!





img_0c07327cede26295a32af99afb0d6c09c431a50cすずめ①


ランチはコチラ



山門の近くにあった、なんとも人目を引く佇まいのお店。「雀のお宿」。

名前も佇まいもミーハーちっくではあるけれど、ホラ、マダムってミーハーだから。全然いいの。




img_0c07327cede26295a32af99afb0d6c09c431a50cすずめ②


門をくぐると、小さな庭園を囲むような店作り。ホント、雀が住んでそうな雰囲気の小さな竹林を

中央に囲むようにテラス席が。

わんこ連れは、コチラのテラス席でのみ利用OK !

ざるそば800円。とろろそば1000円と、そばとしてはお高め。

すごく歯ごたえのある そばで美味しかった~♪

わんこ用そばや、わんこ用水はありませんが、豊かな木々に囲まれて涼しいので

暑い日でも、ワン連れにはいいかも♪



江戸時代、深大寺周辺の土地が、米の生産に向かないため、小作人はそばをつくり、

米の代わりにそば粉を寺に納め、寺ではそばを打って来客をもてなしたのが、

深大寺そばの始まりと伝えられているとか。






img_2eecde4ddbb6dcb8cbd8786e8433b387dfe0a1ae.jpg

小作人(夫)に、もてなしてもらう悪魔。



サッサと食事をして、正解でした。お昼時には どこも恐ろしいほどの長蛇の列。

こんな並ぶんだったら、絶対ムッシュ(夫)は機嫌が悪くなって「コンビニでいい」というに決まってる。

夫婦円満の秘訣って、妻による、夫の上手なコントロールだよね。

今日もデキル妻をアピールしちゃってごめんね。





そして、深大寺散策へと続きます~



trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。