viva

東京サイクリング 後半 







澄みわたる青空でスタートした東京サイクリング。

「えぇ♡ 嘘みたいに青空ぁ♡」


そう、嘘だったらしいです。

鈴木家に青空はねぇ !










DSC07347ブリッジとふたり

「雨降らないだけマシだよねぇ~」


、、、そういうこと。

どんどん天気が下り坂。










にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村


-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: 0 | edit

東京サイクリング 






二十四節気(にじゅうしせっき)は半月毎の季節の変化を示していますが

これをさらに約5日おきに分けて、気象の動きや動植物の変化を知らせるのが

七十二候(しちじゅうにこう)です。


七十二候は、時代の気候風土に合うように、何度も変更されてきました。

今の七十二候は、明治時代に改訂されたもの

ちなみにニュースなどでも使われる「気候」という言葉は、

この節「気」と七十二「候」からとったものなんですYO !

昔の人ってスゴイ !!



「虹始めて見(あらわ)る」

七十二候では、ちょうど今頃4月15日頃をそう表します。

日の光が強まり、春の雨あがり空に初めてくっきりと虹がかかる頃










DSC07470青いハーバー

虹の季節到来です。


・・・虹、出てないけどね。









にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村

-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: 0 | edit

犬と行く 東京アンダーグラウンド 




春めいた ! あったかーい ! と思っていたら、急展開。

ひんやりな千葉りーひるず。

そんな ひんや~りでどんよ~りな日に ぶらりとサンポがてら日暮里へ。








DSC_0340きたぜ、日暮里

日暮里といえば繊維街だよね。











DSC07650看板

洋裁学校の生徒やプロのデザイナーも集まる、繊維の問屋街。











DSC_0323繊維の街並み

品数の多さはもちろん、洋裁にまつわるものなら何でも揃う。

こんなものまで売ってるのかー !! という驚きはもちろん、その安さにもぶったまげ。










DSC_0319 さとちゃん

さすが繊維街。

その日の気候で薬局のさとちゃんの衣装も変わります。









DSC07657 トイストーリー

バズだって、ひんやり仕様で春色マフラー着用。

*バズも売り物です。




学生時代の家庭科の成績は、そのへんの男子よりもぶっちぎりで悪かったマダム。いぇーい。

苦手なものはとことん避けて通れば、誰かがやってくれるように世の中なってるだろうと

大人にあるまじき考えを採用し、素晴らしい結婚生活を送っております(可哀そうな夫)

でも・・・

これが・・・

ワンコのためなら変わっちゃうんだよね~ 

ムッシュ(夫)が可哀そう~ ! とか思うことなかれ。

だって、ムッシュだって犬には常識を逸脱した愛情をふり注ぎ、ウザいほど過保護なのだから

この戦い気が抜けない。 ← ?


ワンコ服作りが楽しい ! 生地選ぶのなんて、もう超ウッキウキ。


いやーん♪ もう欲しい生地たくさーん♪










DSC_0357ぼやけてるけど

「ぼやけてるけど・・・・」










DSC_0358見張ってますよ

「ムダ使いしないように、ちゃんと見張ってますよ」





・・・・。

お財布のがまぐちを開ける音がするたびに首をひねるリーフ。

視線が痛いぜ・・・

「キミのためなんだよ ! キミのモノなんだよ !」と心で叫び続け

力技で正当化するマダムのピュアハート。










DSC07658似ている子

リーフにそっくり君発見 !

裏道の路地にあった猟銃店のポスター。

東京のアンダーグラウンド・日暮里。

繊維街だけじゃなく、駄菓子の問屋街としても有名です。

なので一本路地を入ると、懐かしい昔ながらの大きな駄菓子屋さんが点在し

びっくりするほど子供がたくさんいます。

大久保・百人町のようにコリアタウンとして観光地化しているわけではないけれど

マニアックなオールド・コリアンタウンもあったりします。











DSC_0327いくらでも待ちます

お待たせさせております








DSC_0362日暮里またね

荷物持ちして頂いております。

ごくろうさま~。(笑)

また来ようね~










戦利品

本日の戦利品。

ユザワヤのような大きな生地屋さんでもニット生地は種類が少ないけど

日暮里は選び放題♪

問屋なので、みんなメーター売りですが 安いからどんどんヒートアップしてしまう。

このほかにも、リブも激安で色々と購入。で、総額3000円くらいのお買い物でした。










DSC_0337日暮里バイバイ

お付き合いごくろうさま。

もちろんどこも店内はワンコNGです。

ワンコと入れる飲食店もないので、ホント、おさんぽがてらに来て早々に撤収です。

でも、楽しかったよー !!

買うと満足しちゃって、しばらく放置プレイしちゃうんだよねー












妄想が大好きなんだよねー

クローゼットに入りきらなくなっているんだよねー


trackback: -- | 本文: -- | edit

ぶらり有明埠頭 




マリンな服も作ったし、春だし、海行きた~い !!

と、突然思い立って ぶらり有明埠頭に行って来たよ。








DSC_1896日本丸とモジャ

日本丸が止まってるんだよー。 (調べて来た)

日本丸は海洋訓練生用の大型帆船なんだよ♪







DSC07772練習生

そこへ、新人訓練生が慌てて走ってきた !









DSC07775練習生②

時刻は12時50分。

お昼休みが終わりに近づいて、みんなで「いそげ ! いそげ !」と言いながら走ってたよ。













DSC07779おりも行く

「いそげ~ いそげ~」


キミは行かんでよし。










DSC07783モジャ男も応援

「おり様もハワイに行きたい・・・」




私も行きたいよ。







DSC07832乗船式

年度初めで、乗船式をやってたよ。

ピカピカの真新しい制服に身を包んだ訓練生たち。

新しいはじまりの季節。

期待と希望でいっぱいだね~ (遠い目)










DSC_1901日本丸とモジャ②

「・・・ハワイ・・・」



スケジュールでは、ハワイ航海となっていたよ。








DSC07825帆船

帆船ってすごーい !!



残念ながらフルセイルになってないし、セイル自体が無かったから

きっと出航はまだ先だね。








DSC07834船首

イルカとかクジラとかとも会うのかなぁ~ いいなぁ~










DSC_1933乗り場で

記念撮影。(笑)










DSC_1939船首像

船首像。

「藍青(らんじょう)」という、しとやかに合掌している女性像が付いてたよ。

優しさのうちに凛々しさを秘めた日本女性の姿が表現されていて

日本丸の航海安全と実習生、乗組員の人生に幸多からんことを祈っているんだって。

・・・んん~・・・日本人女性っぽくは無いような・・・。










DSC_1883またね

「またねー」




帰りますよー。











みんなで来た有明埠頭。 なのに他の3ワンは使えない写真ばっかりだった !


応援ありがとう


trackback: -- | comment: 0 | edit

深大寺散策 エピローグ 





img_b56135feb36026255c43dc18bb59a6f42d0eb72b.jpg

美しい庭園がある深大寺




img_8b06c33e6a46ff3d95f5d163124a7ed96ed7a793②

大きな池には、水芭蕉と鯉。




img_c8ee46b780ff52c86686337563623cc546994ed6③

そして、その鯉を狙う悪魔






びっくりするほど大きな鯉で、マグロかと思ったよ。

住職を襲って反省したかと思われたけれど・・・すんげー乗り出してるハンター。


反省の色ナッシングー。







img_dd990041cdd0c570426acc34f9c70c79e5797d92④

乗り出しすぎ。 足短かすぎ。






img_234a9c74c020f12d05064512ff82a17e1ae2d76c仲見世①



img_234a9c74c020f12d05064512ff82a17e1ae2d76c仲見世②

参道の仲見世では、飼い主がハンターに。 うふっ

おにぎり父さんも言ってますが、浅草の仲見世とは規模が全然違うものの

こじんまりはしてますが、すごい活気。

人も溢れているし、何より休憩できる席が木陰にあちこち用意されてるので

自然の中で、のんびりと美味しいモノがいただけちゃう。いいなぁ~

すごくいいなぁ~

犬3頭連れてると、ひっきりなしに人が触りに来るのでメンドクサイ。←失礼

でも、ペット可の場所を増やそうぜ ! 会長のマダムとしては、愛想をふりまき触らせてあげるの。

「ホラ~、こんなに良い子なんですのよ~」

「マナーだって大丈夫なんですのよ~」 「子供よりおりこうですのよ~」←さっきの悪事は ?

「だから犬を愛してーー !!」みたいな。

でもね、天使のマダムだってメンドクサイもんはメンドクサイのよ。

ホントは、イスに座って、のんびり自然の中で食べたかったけれど、触りに来る人が

途切れないので、もうサッサと撤収。

でも、美味しかった。





img_2bf1859ccb774f5f43ab95dc79877c8f7fe48135はか①

img_2bf1859ccb774f5f43ab95dc79877c8f7fe48135はか②


山門の裏手にある、立派な動物霊園。

ひとつ、ひとつに胸がしめつけられました。

ここ深大寺では、人も動物も同じように尊敬し、愛してくれるのだと強く感じたよ。

近かったらいいのにな。




事前に観光協会に問い合わせたのですが

ペット可と、うたっているワケではナイけれど、マナーを守ったワン連れを黙認しているようです。

でも、飲食店は基本的には大型犬はテラス席でもダメなよう。

境内も犬が入れましたが、我が家はカート&マナーベルトにしました。

他のわんちゃんはみんな抱っこでしたね~




想像以上の人の多さに とにかく驚きました。

平日でこれって・・・土日はすんごいコトになっているのでは?

隣接する有名植物園「神代植物園」のバラ園が見ごろだったから、こんな人ゴミだったのかも。

ちなみに神代植物園は犬NGです。


都立の無料ドッグランがあると聞いたので行ってみたら、事前に登録が必要とのことで断念。

でも、寺のまわりも、ずっーーーーーと豊かな自然に囲まれてホントに素晴らしい。

木陰になってるし、風が気持ちいい。お散歩には最高でした。



すっごく、すっごく気に入りました。

また来たいなぁ~ 今度は紅葉の時期に。・・・すんごい人だろうなぁ










trackback: -- | comment: 0 | edit