viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

viva ! 養老渓谷 






仕事が半日だったある日、(っていうか、結構 前のはなし)

午後から、ちょこっと渓谷散歩へと行ってきました。

前々から行きたい ! 行きたい ! とムッシュ(夫)が騒いでいた場所。

山登りとか、トレッキングに興味深々のムッシュ。

そんな元気な肺胞は持ち合わせてねーぜ ! な、かよわいマダム。

トレッキングシューズとか山グッズを揃えたいムッシュ。

そんなお金も持ち合わせてねーぜ ! なセレブ・ファミリー。

暑くもない曇りがちな空だし、適度に涼しいからいいか・・・っことで




千葉りーひるずは、紅葉で有名な養老渓谷へ レッツらゴー !







img_ef300f60ffcbb7b608ffa30c08889c8d1188f8ab.jpg

500円払って駐車場を借ります。犬好きのとてもいいご主人。でも商売はヤル気ナッシング





img_ca107967f2db3be82ed4458c8fea7aa587780537②

山犬、出動 ! 結構、道が険しいです




img_d33328a4b89f4b361041291d20a7bced36469826③-①

img_d33328a4b89f4b361041291d20a7bced36469826③-②②


険しい山道を降りて、川に到着






img_aea37c472b66352e5ba00174db556fca3c6513c2④

嬉しさあまってハシャぐリーフ




img_997d85396f4c68cbc64db6eeaf8c6d9e0a47edf4⑤

・・そして、ドツボにハマる(笑)




img_0941bc3d7b457378fb4f08b92780cc50f3083e82⑥

・・・・



・・・山、なめなんよ。

進んで、川に入って遊んでるなぁ~と思ったら ちょっとした深みにいきなりダイブ。

這い上がる ! とか、バタバタ泳ぐ ! じゃなく、じーーーーっとフリーズしてる。

ぴくりとも動かない。ひたすら深みに浸かってる。もう銅像かってくらい。

横でネイチャー・ハンターのノエ爺が冷たい視線を送ってましたYO !

泳ぐのも、自然の中をザクザク探検するのも 超お手の物のノエ爺。

険しい山道でも、生き物を追って姿を消すので、しばしば叱られる。

そんなノエ爺が、なんだか急に立ち止まって歩きたがらない。 

むむ・・? どーした ! ハンター ! と思いきや・・・・





img_d85901703471fe74a1c100e5ed6f4aad4e5f54c4⑦

いやあああああああああ



川を渡ろうと、裸足になろうとしたら・・・

ぬ、ぬわんとっ ムッシュの靴の中からヤマビルがっっっ !!

うあ゛あ゛あ゛ーーーーーー ! 初めて見た !

生き物なんでも大好きだけどさ・・・愛しちゃってるけどさ・・・・

こ、これは・・・キモーーーーーーーイ !! ムリーーー !!

もっと、ゆっくり動くのかと思ってたら、すんげー動き早いのっ おっかねー !!

すんごいスピードで這い上がってくるんだよーーー 怖いでしょー ? キャー

「オレ、オレに付いてないー?」と珍しく取り乱すムッシュ。

ハッ ! と気づき「ちょっと ! それどころじゃないでしょ ノエル !」 と、デキる妻。

・・・やっぱり。急にノエルが歩きたがらなくなった理由はコレでした。

後ろ足の肉球の間にヒルが・・・・

「早く ! 早く取りなさいよ!」どこまでもデキる妻。

ふぅ。一安心。 リーフとノエルの全身をくまなくチェックし、ノエルの足を消毒。

すんごい吸引力で、靴に付いたヒルはなかなか取れなかったけれど

ノエルの足のは、すぐに取れた。

これ、後で調べたら ヤマビルって恐ろしい吸引力でそのまま引っ張るのは危険だとか。

濡らしてから取るのが正解なんだって。

たまたまノエルは川遊びしたあとで びしょ濡れだったから・・・・

不幸中の幸いだね・・・。

虫よけスプレーが効くらしいので、これからは常備しておかなくちゃ。


・・・ってか、飼い主の静止を振り切って、人が入れないケモノ道を勝手にガンガン進み

山を闊歩するからだよー !!

13歳のおじいさんと油断していたら・・・若返ってましたよ。ったく。



さ、目的地の滝は目の前だよ。




img_010d131c8a0190ae24acfdf59f47a98df3c9a1fa⑧-①

img_010d131c8a0190ae24acfdf59f47a98df3c9a1fa⑧-②



目的の粟又の滝に到着。




img_f4116d12cac22dee846045756cdde909414a2a4b⑨

新緑が美しい




img_64f475a812483c276aa19a22eeb8e5169809e473⑩

帰り道は、遊歩道だけを使います



駐車場に戻ると、茶屋のご主人が 

「この山道から行ったの ? ここは危ないから行く人いないよ。すごいね~」


・・・マジっすかー。 真実って、しばしば人を失望させるよね。



・・・おかしいと思ったんだよ。

先に駐車場料金を払って、渓谷へ行った人たちが全然見当たらないんだもん。

・・・ムッシュめっ。




img_04e69b9a6aacbcaf2c8992777780ad97f66b6d95⑪

いいね~ いいね~ viva ! 田舎だね~



img_366b49cfa71354db43ef8a90380c67481552edaeラスト

たいしたトレッキングでもないのに勝利のポーズをする夫婦


nex.jpg





午前中、仕事してきたとは思えないほど まったり充実した時間でした。

4時間くらいで、往復し遊べちゃうんだもん。いいリフレッシュだよね。

関節の弱い、レインとモジャ男を置いてきてヨカッタ。

あの山道では、途中で抱っこになってたよ。

モジャ男はまだしも・・・レインは抱っこ・・・できないっすよーーーー





スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。