viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

線路は続くよどこまでも 





他犬種多頭飼い、4わんこいるとね、そりゃいろいろあるんですよ。

コッチのキングが具合悪くなったかと思うと、今度はコッチの悪魔がケガをするとか。

そしてコッチのモジャモジャもケガしてたり。

もうそりゃ大変通り越してましてよ。奥さん。

何が言いたいか分かりましたか ? そうです ! 奥さん ! その通り !





img_0e72969e4ca1bcc6e454a52635a005f28bd48588.jpg

ボクちゃん、またお世話になってますぅ~






ええ、コイツですよ。デッカイこいつ。 働けど働けど、我が暮らし・・ってヤツですよ。

チョット前にもつぶやきましたけどね。実は、またレイン君 病院なう ! ですよ。

異変に気付いたのは9月中旬。

ん ? と気付いたら、左耳がぶよん・ぶよんしてるんです。

はい・・・レイン君人生3度目の耳血腫デス。(号泣)

レトリバーには多い病気とはいえ、多すぎじゃないでしょうか ?

呼ばれて、飛び出て、じゃじゃじゃーん ! で、ダッシュでダイスケ先生にヘルプミー・ダイブですよ。


電話したら「今日は誰ですか ?」ですって。うふふ。なぜかしら~涙が止まらない~





img_7b0640a990d440d84ded7ba1f3381069fcf6acfa.jpg

注射打ってもらって~



img_c76d8e8ecf8b044bff24864e6f08217f78ed45eb.jpg

もういっちょ打ってもらって~





img_bbcb11cbce8d5b5fd7f124b262bba5f880dd7ccb.jpg

待合で一緒になった黒柴クンになくざめてもらって~



img_152b6f8e24be64467b7094634a6c27ab78a7216a.jpg

子分に認定されました。





レトリバーの場合の耳血腫の要因は、耳の炎症(外耳炎)が理由になることが多いんですが

レインの場合は・・・

一回目は、お風呂上りにブルブルに力が入りすぎて

ブルブルしたまま壁に激突 → 悲鳴 → 耳血腫に。

二回目は、海に連れて行った時、ブルブルしすぎてその日の夜に耳血腫に。

そして今回は・・そういえば、海岸さんぽに行った時、海に入っちゃって・・・

その翌日だった、気づいたのは。

「あんまりブルブル力入れちゃダメ !」って言いながらバスタオルで押さえるんだけれど・・

これがなかなか難しい。 ・・・パワーありすぎっすよ・・・レイン君・・・

細い血管が切れて、血液がたまり耳が腫れる「耳血腫」。

一度なると、クセになりやすいようです。

なので、耳の炎症だけは起こさないように日々の耳洗浄だけは

死ぬほど気合入れてたんです・・・ダイスケ先生にも「耳の中はバッチリ綺麗 !」って。

なのにーーー !! なぜなんだー ! ひどいじゃないかーーー !! かーー !!


そして、レインは気管が先天的に変形しているため麻酔は出来るだけ避けたいということで

ダイスケ先生と相談して、長期戦になるかもしれないけれど、とりあえずは

内科的治療でやってみることに。

ただ、今回は3度目だし、手術の可能性はかなり高くなるという話。

なんとか・・・なんとか、負担の少ない内科的療法で良くなりますように。


大型犬は小型犬より早い年の重ね方をするというけれど・・・

もうレインも11歳。 すっかりお爺ちゃん。

人間に例えるとレインは81歳だって。

ん ? ノエ爺を追い越しちゃった !!

爺さんばっかりじゃん。  爺ちゃん、がんばろうね。



trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。