viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

ファイト 





img_ba7917079fc1284d8b1606c099bfeac6366d6ab2①


通勤は車を使うのですが、軒並みガソリンスタンドは販売終了で閉店しているため

いつもより早く家を出て、駅へと向かうと電車が計画停電のため運休。

気合いで大きな駅まで40分かけて歩いて行ったら、会社の最寄駅まではいけないとわかり

他の手段を考えましたがお昼近くなり出勤を断念しました。

電車も計画停電に入ってるとは知らなかった・・。



明日の通勤手段を何とか考えねば !!

みんな がんばってるんだ ! 負けねーぜ !





img_66900e19ca93241aea7cce4af92c6a67a1dc2445②

地震以来、4わんこ みんなこんな感じです。

とにかくビッタリ。

ノエ爺は、もともとベタベタされるのが大っきらいなのに、つかず離れずの距離を保ってます




被災した動物・ペットたちの情報・レスキューサイトが立ち上がりました。

「Save pets」 (Click!)



テレビで流れる映像に心が暗澹としてふさぎ込んでしまう。

でも、落ち込んでばかりいられない。

私に出来ることを探して、少しでも被災した人たちの力になりたい。

ブログのコメントでしか、やりとりが無かったトモダチが本当に心配してくれて

電話をくれたり、励ましてくれたり、情報収集にかけずりまわってくれている。

人の支え合いに感謝して、がんばるぜー !



地震があった、あの日。混乱する街の中で私はとても強く思ったことがある。

あんなに大きな揺れだったのに、地震による都心の建物はほぼ大きな損壊がなく、

日本の建築水準の高さを誇りに思った。

アメリカのパニック映画さながらの大渋滞だったのに、交通ルールをキチンと守り

側道を走る車がいないこと、緊急車両をいち早く通すべく道をサッと開けること。

青信号で1台か2台しか渡れないなんてザラなのに、みんな穏やかに運転していて譲り合う。

8時間という長い運転の間、「ありがとう」のクラクションしか耳にしなかった。

助け合う人々が溢れていた。

ニュースでは、津波の被害にあった土地では、中学生と高校生の男の子たちが

女子には「先に逃げろー !」と叫び、

津波から逃げようとする、足の遅い高齢者を助けようと必死に手を貸していたと聞いた。





img_fff8f80e53a3a909d4ba8a81bf66c4d775ad61d4③

被災しながらも、高いモラルを保てるこの国を誇りに思う。

がんばれ日本 ! 笑顔を取り戻すぞっ !




trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。