viva

いつもそばに 





小さい頃から動物が大好きで、大好きでたまらなかった。

昆虫でも、鳥でも、犬でも猫でも・・なんでもLOVE。

千葉りーひるずのムツゴロウ。 マダム鈴木です。



ずっーと犬が飼いたかったけれど、住宅事情で叶わず。

それでも、犬を拾ってきては こっそり物置で飼ったりしてた。

そんなマダムが、初めて犬を飼ったのが 我が家の長老・ダックスのノエル。



img_ff258880a2719fec795b59b968d10d0c8f93d247.jpg

日向ぼっこ大好き



img_fcbdac4be00373d9cdfbfde8a8bb58d3a03ef84d.jpg

オレ様、王様、お殿様




伝染病が大発生した犬舎で、唯一生存した奇跡のワンだった。

完全に安全を確認されるまで、ずっとひとり隔離されていたノエル。

もう大きくなっていたし、皮膚トラブルもあったりで売り場に出せない状態で

1歳を迎えようとしていた。

ずっとひとりぼっちで、とにかく寂しがって鳴いてばかりいたノエル。

そんなノエルを家族に迎えた。

ノエルの金額は私の一ヶ月分の給料より高かった。(笑)




img_571aaf5f5366377d3a1ff0065986e616940bd3c3.jpg

短い足と長い胴体が愛しくて



img_3e5ed7cf68f5cb780c197f79887c641fb3cc7d4d.jpg

ホントに賢くて



img_b5a309e332708e01a14cac662a6b699f0b92e3d7.jpg

すぐに首ったけになった






どこへ行くのにも連れて歩いた。本当にどこへでも。

買い物も美容院も病院もゴミ捨てもレンタルショップも、一緒に野宿だってした。

仕事で忙しく、休みもままならず、だから仕事以外の時間はすべての時間をノエルと過ごした。

そして、ムッシュ(夫)と出逢い同棲を始めた。

犬嫌いのムッシュと男の人が大の苦手のノエルの生活は それはすごい距離だった(笑)


ノエルもムッシュもお互いが存在していないかのように振る舞う生活。

嫌な顔をするとか、犬にツラく当たるとか・・そんなことじゃないんだよね。

本当にキライな人って、上手に無視するんだなぁと感心したくらいだった。

そんなふたりだったのに。

いつも仕事で午前様帰りだった私と普通に定時で帰って来るムッシュ。

少しづつ近づいてるかも ?と思っていたら

いつの間にか「チョーべったりなふたり」になっていた。



私と過ごす時間より、ムッシュと過ごす時間のが多かったワケだから

当然っちゃ、当然なんだけれど・・・それに、ふたりの距離が縮まって欲しいと思ってたのに・・

私が呼んでも、ムッシュのそばを離れないようなコトがあったりして

本当に悔しくて、悔しくて、本気でムッシュと口を聞かない期間もあったりした。
(今だから言える。笑)





我が家がこんなに犬だらけになったのは、ノエルのおかげ。

大変なコトもそりゃあるけれど、何気ない小さな瞬間も幸せに感じさせてくれた。

犬との暮らしの素晴らしさを教えてくれた、そんなノエ爺ですが・・・・




img_a58b7f8f365b37a8df4165b37c553a62c249bfe1.jpg


img_eab8609a00f2a9930e99b65bb08adbba783b57ef.jpg



耳が聞こえなくなりました。



13歳と8ヶ月で耳が聞こえなくなりました。

異変に気付いたのは 暑さ厳しかった8月。

いつだって「オレ様」のノエル。 ドッグランに行っても人間用ベンチに座り込み、走るなんて絶対しない。

お金払ってんですけど・・・と飼い主泣かせのノエルが

ランで、ナゼかトボトボと常に私のあとを追うようになりました。

「あれ?」と思ったけれど、「そんな気分なのか」と思っていた。そんなことが数回も続いた。

仕事から帰ると、いつもなら車の音を聞き分けて玄関へダッシュして来るのに

お迎えに来ない。リビングに入ると、駐車場に向かってずっと吠えている姿が。

「ノエル ! ただいま」と後ろから声を掛けても反応がない。

近づいて「ノエル !」と触ると驚いて振り向く。

この時に、初めて耳が聞こえなくなっいてることに気づきました。


お世話になっているダイスケ先生に相談すると、犬の聴力を検査する術はないそうで

状況で判断するよりないそう。

小型犬の13歳は人間でいえば70歳。 何があっても不思議じゃない年齢。


大声で話しかければ、多少は聞こえているようですが 言葉を理解するほど聞こえてなくて「音」として反応している感じ。

今は ほとんど聞こえていないようです。

ノエル自身が自分は聞こえていないと分かっているかどうかは分からないけれど

常に飼い主を目で追うようになり、上手に空気を読むようになってます。

他にも心臓病や腹膜ヘルニアの持病を抱えているけれど本当に手のかからないコで、

すごく上手にすべての病気と向き合ってくれていて、なにひとつ悪化せず

体調が悪くなる前に教えてくれる(訴える)のでダイスケ先生もいつも舌を巻いてます。




img_10a46ffd1db9a13306189b7ac1bd5b9994f7fdf2.jpg

スーパーおじいちゃんへと変貌しているけれど・・・




img_b44bd9a58de11ed5b74425ce9cc8b9e170e4583a.jpg

ノエルはいつだって、私のスーパーヒーローでもあるんだよ






img_727fce47e9ae533f899acaeac40d8b49750c5712.jpg

Wish happiness be always with you.




一緒に過ごしてきた13年。 いつもそばにいてくれたのに

一緒にいられる時間は永遠じゃないんだと思い知らされました。



時は無限じゃないけれど、キミへの愛は無限だからね。

いつだって、どんな時だって私だけを見つめて、無償の愛をくれるノエル。

これからも、ずっーと一緒だよ。



元気なうちに たくさん楽しいことをしよう ! と急遽、軽井沢旅行をして来たのが先月。

まだまだ楽しいコトいっぱいしなくちゃねー♪


trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret