viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

遠州LOVER 






飛び飛びの記事ですが・・・静岡日帰りの旅の続編です。

静岡の掛川へはふたつの目的があったんだYO !




DSC_7818 ご当地マンホール

ご当地マンホール。








さぁ、もうわかりましたね ?

イエッサー !!




大門

アイアイ・サー !! (もう誰にも意味はわからない。だって書いてる本人もわからないんだもん)




DSC05883 掛川城 全体

掛川城です。 久しぶりの城ネタ。





DSC_7746掛川城 旗


大河ドラマ「功名が辻」で一躍有名になった城。

時代劇の撮影場所として、うなるほど使われているんだよね。





DSC05890掛川城②

城郭、城好きなマダムではあるけれど、模造天守は興味ナッシングー。

ですが、ここ掛川城は日本初の木造復元天守なんですよ~

小さな小さな城だけれど、とっても趣があります。




DSC00129井戸

「霧吹き井戸」



どこも、城には「通称」がありますが、ここ掛川城は「雲霧城」と呼ばれています。

その名の由来となった大きな井戸。

家康が攻めて来たとき、突然、この井戸から立ち込めた霧が城を包み、家康軍の攻撃から守ったと言われています。





DSC05906鎧

様々な古の貴重な品が飾られてます。

これ、着たい。




DSC_7763武者隠し

護衛する武者たちの控室。 物置になってるYO !



低い天井、手すりナシではとても登り下り出来ない狭くて急な階段。

歩くとギシギシと鳴く床。

古を思わせる木造天守は、ハートをワクワクさせちゃいます。




天守閣から

天守閣から望む、城下町。

この日は雲がかっていたので、富士山がほんのり見える感じでしたが

山内一豊・千代も、ここから、この富士山を見ていたんだよねぇ。(感慨)




DSC_7761お堀

天守閣からのぞむ、掛川の街。



大地震で倒壊し復元。その後も また東海地震で倒壊し天守再建はされなかった掛川城。

その後、市民と地元企業の募金10億円で再建された木造天守。

自分の街を愛し、大切にすることが出来るって素晴らしいよ !!





さぁ、次は御殿です !! これが一番の目的ですっ !!



E68E9BE5B79DE59F8EE5BEA1E6AEBF.jpg

「掛川御殿」


江戸時代後期の建物で、公的式典の場、城主の公邸、藩の役所としての機能を持った施設です。





DSC05928御殿

現存する城郭御殿としては、京都二条城など全国でも数少ない貴重なもので、

国の重要文化財に指定されてるんだYO !




コスプレ

忍者とお侍さんに遭遇。

地元のボランティアだそうです。「掛川に来てよかった。と少しでも思ってもらいたいから」と。

素晴らしすぎーーーる !!

実は忍者の方は、城のすぐ目の前にある「鎧屋」さんの店主さん。

知る人ぞ知る、その道のプロで、数々の時代劇の鎧・衣装を手がけてるスゴイ人 !

そして、ムッシュ(夫)と話し込んでいるお侍さんは、実はプロのカメラマンで着物愛好家。

私たちがカメラ好きと察して、私物のものすごーく貴重なレアな年代物カメラを触らせてくれ、説明してくれた !

このふたりに、掛川についての色々を教えていただきました。

かなりの長い時間、ボランティア時間外なのに・・・本当にありがとうございました !



御殿

とにかく、だだっ広い畳の部屋がふすま続きでつづく、つづく。


市役所になったり学校、消防署、農協と、市民のための施設として密接に関わってきた御殿。

市役所になった時、カウンターを作ってしまった跡なんかも残っていて

時代に翻弄されながらも、当時のままの名残を多く残しているんです。





DSC_7784たいこ

「時刻の太鼓」


その昔、城下に時を告げる太鼓として使われていた 当時のままの太鼓。

低~い重低音の音でした。

昔は、今ほど街に音が溢れていなかったから響いたのかな~





DSC_7801天井の家紋

城主、または奥方が使用した部屋の天井には、家紋が。

もちろん当時のもの。






6d966_0000024639.jpg

迷路のような、廊下と部屋がたくさん続いていてすごい !

ここに住みたーーーい !!





DSC_7845モジャと城

「寒くて死んじゃう」

そうなんです。御殿は寒い・・・・もう足のつま先なんて感覚なかったYO。

あまりの寒さに、後半はかなりの早歩き。(笑)


ちなみにお城も御殿もペットNGです。

どちらも入口近くまでは行けるので、夫婦交代でチェキラー。(古いっ !)

でも、お城も御殿も、スタッフの人がとても親切で優しくて、本当にヨカッタ。

モジャ男もたくさん可愛がってもらったよ。






DSC_7859バイバイ

静岡日帰りの旅も終わりです。

想像以上に見どころたくさんで、楽しかった掛川。

ぜったい、ぜったい、また来たい !!



明日から、またわんこ写真祭りです。ヤダよー (え ?)







静岡って標準語なんだね。残念無念。 地方の言葉を楽しみにしてるのにー !!




応援ありがとうございます。




trackback: -- | comment: 1 | edit

コメント

もう少し足を伸ばして今度は愛知にもどうぞ~(*´ω`pq

コテコテの名古屋弁…
意外とみんな喋らないんですよ(σ~`*)

『どえりゃあ』、『みゃ~』なんて話さないのが当たり前!!!

EF* #SFo5/nok | URL | 2012/02/10 18:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。