viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

花椿 







DSC00882つばき

実家のツバキ。

3mは軽くある大きなツバキ。






DSC00883 一重つばきのコピー

ツバキ大好き。

マダム母は、いわゆる「緑の手」を持つ人。

園芸の世界では、花や木を育てるのが上手い人のことを「緑の手」を持った人と呼ぶけれど

英語にも同じような表現があって“Green Thumb(緑の親指)”なんていう。

逆に植物をすぐに枯らしてしまう人は「赤い手」を持っていると言われる。

特にこまごまと世話をするわけではないのに、適格な世話を要領よくやり、それが実にうまい。

なぜ、そういう良いDNAは流れなかったんだろうか。マジ、恨む。

しかも、植木職人もビックリの剪定さばき。

なんだそのデカい脚立は。どこから持ってきた。そして大きな巨体を揺らしながら

危なげなく3mを超えた植木たちをバッサバッサと豪快に剪定するマダム母。

「・・・ねぇ、どの木も毎年わんさか花付けるけど、なんか本とか読んで切ってるの ?」

「えー ? 読まないわよ、そんなもん。テキトー」


そのテキトーさだけが濃く受け継がれてるんだよなー。ホントに残念。






DSC00885落ちた椿

落ち椿。

とても風情があるよね。

ビバ ! ジャポーン !





DSC00889 もじゃこ

モジャ子登場。







DSC00891モジャ子 横顔

プードルって男の子でも、女の子っぽくしても違和感ないとこがスゴク好き。

2倍楽しめる。お得感たっぷり。(はい ?)






DSC00900モジャ子食べる

キレイでしょー。

って、あ゛あ゛あ゛ーー食べないのっ !





DSC00901椿くわえる

コラッ 離しなさい~ !! ツバキは花粉がすごいから・・・






DSC00910離したようで

よし。

・・・って離したようで・・・






DSC00912離さない

「実は離さないんだぴょーん」


ゴラー !!






DSC00935根性すみれのコピー

実家の駐車場のコンクリートから花を咲かせるド根性スミレ。



実は、生まれ育ったこの家も買い手業者が決まり、手放すことになりました。

すでに去年の7月には、母も弟妹たちも引き払っているのですが。

敷地内にある古いアパートもすでに住人はなく、人が入った形跡がないか掃除も含めて定期的に見回りに来ています。

もう買い手も決まっているのだし、今更、庭木の手入れやアパートの手入れは必要ないと母に言うのですが

更地になるその日まで、汚らしいモノを売りたくない。という母。

アパートすべての部屋に人が入り込んでいないかチェックしながら

「こんな古いアパートにこっそり住む人がいるなら別に住んでたっていいのよ。

ってか、住みなさいよって感じ。それだけ困ってるんでしょうよ。全然かまわないわ」と母。



住んでいた頃は、アパートの住民に呼ばれて、アッチコッチと飛び回って世話をしていた母。

よく弟に「船橋のマザーテレサ」なんて言われて、家族で笑ってたけれど

もう表札のない実家のポストに、何十年も前の住民からの手紙やお礼状が今も届いてるのを見て

生まれ育ったこの家の歴史に胸が熱くなった。

今年の夏には更地になって切り売りされます。








DSC00913離さない②

4ワンたちも、本当に実家が好きで 帰るのを嫌がるほどだったよね。

今日もモジャ男は久しぶりの実家でテンションがすんごい。


・・・だから離しなさいっての。








DSC00918たらこ唇nex.jpg



・・で、キミは何がしたいのさ。








春が来たよー







trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。