viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く 鬼怒川 




日光旅行を堪能し、犬と一緒に泊まる 今夜の宿は母の希望の温泉街。

鬼怒川温泉です。




鬼怒川はマダム初体験 !! 

鬼怒川は、想像より遥かに小さく、水量も少ない小さな川でした。

川を囲むように、年代を感じる古い建物がギッシリと立ち並び

温泉街にありがちな、アップダウン激しい、細い道をクネクネと走り予約したお宿に到着。







DSC01940 きぬ川①

お世話になっちゃいます ! 「きぬ川国際ホテル」です。

ペットと一緒に泊まれる宿のパイオニアだけあって、スタッフの歓迎ぶりは素晴らしかったです。

入口では、いきなり「鈴木様」の立て看板とともに、記念撮影コーナーがあり

一眼レフカメラで記念撮影してくれ、帰りに無料で写真のプレゼントがありました。

これは、チョット嬉しい♪





f_02.jpg

せっかくの温泉旅行なので、「絶対 ! 和室に泊まりたい !」という希望でコチラに。

いつだって雰囲気重視なんですのよ。オンナは。 オホホー


お部屋は、まぁまぁキレイです。

部屋に入って一瞬で、畳は、本物のい草じゃない ! とチョットだけショックでした。

たぶん「化学表」というタイプの水や汚れに強いタイプのモノだと思われます。

ペット可ですからね、まぁ、仕方ないですね。


でも、スタッフの人はみんな犬大好きなようで、とても対応が良かったです。



ただ・・・想像以上に施設が古い ! すんげぇ古い。

もちろんキレイにしていますが、「掃除はしてある」ということで宿泊料金から考えたら

もう少し、手入れにお金を掛けても・・・と思ってしまいます。 (← 大きなお世話)


なんというか・・・・センスの問題かな。 (はい ?)





世界のぬいぐるみ

世界中の犬のぬいぐるみが所狭しと展示されている 謎の部屋や。




展示室

犬好きが高じて集めたのだろうと思われる、犬の絵がズラーと並ぶ展示室。






CIMG16721.jpg

お客様用のエレベーターも犬の絵が。 自作か ?




・・・可愛い !! というよりも、笑ってしまう・・。 そして引いてしまう。(おいっ)

いや、とても良いんですよ ! 心持ちは。 (だから、何様だよ)

歴史ある老舗旅館は良いけれど、それも一歩間違えば ブラックホールです。


ホントすみません。

わたくし、店舗・テナント系建築の仕事してまして・・・ついつい突っ込みたくなるんです。

センスじゃなくて、好みの問題だよね。 (どっちも問題です)






DSC00598食堂

夕食は食堂で頂きます♪ もちろん ワンコOK !

犬用のペットチェアではなくて、人間の子供用のイスを一匹づつセットしてくれました。

人間の子供用なので、背中の部分の開きが大きいので、ビシッと座っていない子には厳しいと思います。

ウチの悪魔たちは、みんな大丈夫でしたが、まわりでは、足元に座らせているワンちゃんも結構いました。







DSC01915わんごはん

わんこには、わんゴハン付きです !

蒸したササミと低脂肪ミルク。  すごい! 大型犬並みの量です。

もったいないけど、ウチは1つを3ワンで分けました。

朝も同じ わんゴハンが付きます♪


ワンは1頭、1泊2食付きで2625円。(大型犬はプラス料金)  









DSC00594きぬ川ビール

もちろんムッシュ(夫)は地ビール。




料理がすっごく美味しかったぁぁぁーー !!

日光名物のゆば料理がたくさん出るんですが・・・

昔は苦手だったゆばも、すごく美味しくて「美味しいー ! 美味しいー !」と叫びまくり。(笑)




さぁ、次は 犬と温泉だー !!



って、おいおい。美味しい料理写真や、他のワンちゃんたちの写真はーーー ?

って思っちゃうよね~♪



実は、ホテル内で撮った写真のデーターほぼすべて紛失しました。

なのでムッシュが撮ったモノを泣く泣く使いました。(下、3枚)












マダムの思い出が迷子になってます

なので、サッサと旅記事終わらせます






trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。