viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く 彦根城 





なんだか恐ろしいスピードで時間が過ぎていきますよ。

早すぎて、仕事も家事もブログも出来てない。

・・・あれ ? なんか間違っているような気もするよね ?

じゃ、なにしてんだって話だよね ?

どーでもいいよねー !!



ということで、記事が飛んでしまったけれど犬と行く 滋賀の旅いくよー

もう強引にいっちゃおうぜー !!  (またか)

しかも、もう分けて書くのがメンドクサイので すっごい写真多いからねー 

読む方も大変だけど、でも大丈夫。 

書く方も大変だから♪ てへー ! (コラ)





長く恋焦がれていた安土城を後にして、次に向かったのはもちろん

あそこだにゃん !!













DSC_5148彦根 犬

ひーこーねーじょー !!に参上~ !












DSC_5140彦根ポスト

ポストだって、城仕様さ !



朝・・・というか、夜中の2時に千葉りーひるずを出発して

安土城で酔いしれて、もうお腹が激ぺこ !

とにかく食いたい ! 何か食いたい !

もう夫婦の会話も無いくらい、お腹が空きすぎています !

せーなかとおーなかがくっくぞ♪ なんて歌があるけれど・・・

あれ、ウソじゃないな・・・。

なので、とりあえず駐車場に止めて 一目散に食べ物屋へ向かいます。














夢京橋

彦根城に続く道の城下町、「夢京橋キャッスルロード」に。

白壁と黒格子に統一された街並みは

まさに現代に甦った江戸時代 ! と言った雰囲気満載です。

しゅてきー !!













キャッスル

・・・と思ったのもつかの間。

なーんか人が居ない。 彦根城って国宝ですYO ?

殿堂入りした、あのゆるキャラもいるのYO ?

なんでこーんなに静まり返ってるのさ !!

と思ったら・・・・

ぬわんと ! ほとんどのお店が定休日だYO !!

結局、食事できるところがなく撃沈。

コンビニもねぇ !!



もう、気合で城へ向かいます。












DSC_4344天秤櫓と渡り橋

天秤櫓と渡り橋。














DSC_4353天秤櫓

天秤櫓。

築城主の井伊家が残した記録によると

この天秤櫓は、実は秀吉の居城 長浜城の大手門を移築したモノとあるらしいですが

改修工事をしても その証拠は見つからず まだ断定されてないんだって。

彦根城は、犬もOKなんだけど建物内はすべてNG。

でも、天秤櫓はどーしても見たかったので

ムッシュに犬たちをお願いして、チョットじっくり見させてもらったよ。














DSC_5158サワヤマ城

あの関ヶ原の戦いで敗れた 西軍の大将 「石田三成」の居城

「佐和山城」が見えるんだよーーーーーー !!

ずっーーーーと見てた。 ここばっか。



「三成に過ぎたるものが ふたつあり。島の左近と佐和山の城」と言わしめた、有名な言葉。

これが、あの佐和山城(跡)か・・・・・

ホントに目と鼻の先にあるんだなぁ・・・


国宝 彦根城の すぐ目の前に佐和山城。

佐和山城の方が築城はずっと早いんですよ。

石田三成は、いろいろと言われている人だけれど

三成は領地で善政を敷き、領民からも大変慕われていたため、

井伊家はその威光を払拭するべく この彦根城を築城したんですYO !

それで佐和山城の建造物は ほとんど彦根城に移築されて

佐和山城は廃城になったんです。

これ豆ね。(語るほどのことじゃないけどね。笑)













伊井家家紋

井伊家の家紋と上がり藤の家紋。

これには、武士ならではの秘話があるんだけれど

涙でキーボードが見えないのでカット。(とても語り切れないのでカット。)














DSC_5167彦根城のコピー

国宝 彦根城 !!












DSC_4380彦根城②

想像以上に小さい !!

この城は、たくさんの名城から構造物を移築して作られた城なんだYO !

今でいう、コスト削減ですな。





さて、彦根城と言えば やっぱり忘れちゃいけないよねー














DSC_5175ひこにゃん登場

ひこにゃーん !!












DSC_5184ひこにゃん登場②

地味に登場~ ! 

音楽も、司会進行も、何もなく 無音で出てくる !(笑)


事前にスタッフから

「あくまでも"ゆるキャラ"なので、本当にゆるいです。

とにかく、すべてが"ゆるい"です。どうか暖かい目で見てあげてください」

と、説明が。














DSC_4407ひこにゃんおじぎ

おじぎする、丁寧な ひこにゃん。














DSC_4468ひこにゃんと鈴②

・・・・想像以上にゆるい。観客席から失笑が出るほど(笑)














DSC03357ひこにゃんと梅③

しーーーーーん !! とした中で、もんのすごいスローペースでポーズをとる

ひこにゃん。(笑)


BGMがないのも、ひこにゃんがしゃべらないのも まぁ、よしとして。

司会進行のお姉さんくらい付けたらいいのに・・・・

ホラ、イルカショーとかでも お姉さんがマイクで盛り上げるじゃないの !

これじゃ、公開処刑だよ・・・













DSC_5243ひこにゃん後姿

でも、可愛いけどーーーー !!

影なんて、悶絶な可愛さだけどーーーー !!


ひこにゃんは、彦根藩の2代目藩主・井伊直孝にゆかりある1匹の白猫をモデルとしているのは

有名な話だよねー♪












ひこにゃん ラブリー

も・ん・ぜ・つーーー !!












DSC03367ひこにゃんとノエル

ひこにゃん、ノエルたちに

オシリをふり・・・














DSC03373ひこにゃんとノエル②

ふり。(笑)


ムキャー― !! かわいスギール !!












DSC03410立ち上がるノエル

「オレ様のが ぜんぜん可愛い !」



ノエ爺、猛抗議。(笑)



ほとんどヤル気なしで、ひこにゃんを見ていた犬たちですが

たまに観客席から「かわいいー♪」と声が上がると

「オレか ?!」と立ち上がる 我が家のアイドル ノエ爺さん。

ノエ爺は、永遠のアイドルだよぉ~ (バカ炸裂)












DSC_4348これも ひこにゃん

城内のお土産屋さんで、昼寝をする にゃんこたち。

ある意味、本物の「ひこにゃん」。(笑)







楽しかった 犬と行く滋賀ケーンの旅。

帰りに伊豆の河津で夜桜もしました。


・・・・もちろん、日帰りですがな。

この日の走行距離、軽く1000キロ越え。90%がマダムの運転ですがな。
















翌日の仕事の記憶がございませんが。
trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。