viva

さよなら曼珠沙華 






犬と行く 曼珠沙華も最終章。







DSC_1887 彼岸花 白

突然変異の白い曼珠沙華も咲いてます。

突然変異だからでしょうか ?

赤の曼珠沙華と比べると、1輪に咲くその花数は はるかに少ないです。












DSC_1929彼岸花の小道

曼珠沙華の小道。














DSC_8161彼岸花②

曼珠沙華は花を咲かせるころは、葉がまったくないのが特徴です。











DSC_8216彼岸花⑤

それも、この花の妖艶さのひとつかも。














DSC_1899彼岸花③

曼珠沙華は、花が終わってから葉が出てくるんだよね。

そうなんですよ ! 奥さんっ !

曼珠沙華は、普通の植物とはまったく逆のサイクルで生長する珍しい花。






冬 : 冬になって周りの植物が枯れても、たわわにしげった葉っぱのままで冬を越す。

       ↓

春 : せっせと光合成をして球根に栄養をため込む。

       ↓

夏 : 夏を迎える頃には、葉を枯らして休眠期に入ってしまう。

       ↓

秋 : 秋雨をたっぷり含んでから、急ピッチで姿をあらわして、花を咲かせます




すごく不思議な花だよねー。













DSC_8164魔女

・・・ここにも、不思議が・・・。


お母さん、花を見ないで何見てる。



「ホント、あんたたちと一緒だと雨ばっかりだわー」と母。



・・・言い返す言葉もございません。

母は、とうとう山用品専門店で、本格的な雨具を買いました。

文句を言いながらも、これからも私たち夫婦と出かける気マンマンです。














DSC_8284馬小屋

曼珠沙華公園のすぐ隣りには、小さな牧場があって

今年も、お馬さんに会えるのをメチャクチャ楽しみにしてたのに・・・・














DSC_8141うま

今年は、近くに寄れないようになっていました。(号泣)


お馬さーーーーーーん !! 大好きだよーーーーーー !!







どーにか、なんとかして、馬の気を引こうと

這いつくばったり、転げまわったり、叫んだりと色んなアピールをしましたが・・・

見事に惨敗。 ← こういう人がいるからいけないのです。


叫びすぎてお腹が減りました。 (なにしてんだ !)

小腹が減っては戦が出来ないので、物産展やお土産売り場の会場へと移動です。














DSC00627きりたんぽ

きりたんぽー ! うまーし !












DSC00623アイス

日高の牧場の手作りアイスーー !

激うまー !!












DSC00622神社エール

ジンジャーエールをもじった、「神社エール」なるものもあります。

ナイスなセンスです。

好きです。こういうセンス。














DSC_1936はななす

「花ナス」という鑑賞専用の花だそう。

初めて見たよー !!

すっごく可愛いくて、思わず母とふたりで買ってしまいました。














DSC_1945豚汁①

「なにそれー」














DSC_1949豚汁②

「見るだけでもー」














DSC_1951豚汁③

「せめて匂いだけでもー」




・・・だまされないぞ。 このフードファイターめっ。














DSC_1876 犬と彼岸花

「お母さんが一番のフードファイター」



・・・サンキュー。














DSC_1912彼岸花全体

2年連続で雨の曼珠沙華。

でも、楽しかったー。














DSC_8244ドロドロ

これから先のことは、考えないようにしようと思う。















鈴木ファミリーはブログランキングに参加しています。
ポチッと応援ありがとー♪
    ↓

思い出は美しいばかりじゃないんだなー
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret