viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

ray of light 







東日本大震災から3年。

記憶が薄れていくのではなく

刻まれていた記憶が深くなったように思います。














マリーゴールド

今日、3月11日のスカイツリーは

被災した地域の復興への想いを込めた「明花(めいか)」というライティングをでした。














花の種

仕事帰りに歩いて、撮影場所を移動しようとしたら

ライティングがちょうど変わった・・・

慌てて撮ったので、水平じゃないし、なんかピンボケですが・・


暗くなったツリーに、ハラハラと小さなピンクの光が落ちています。

花が種を残し、再び咲くという復興への気持ちが込められているのだそう。














希望の光

哀悼の意を表す「ゆり」。



時間の感覚とカラーの順番はわかりませんが、追悼のライトアップ「明花」は

明花、ハイビスカス、ラベンダー、マリーゴールド、ゆりの5種の花を

イメージしたカラーで順に切り替わっていいきます。



「明るい未来」のテーマで、一般公募で採用された このライティング。

墨田区の小学5年生の女の子が考えたものです。



「これは、花を表しています。土から出て、青い葉を出し、発展し続けて来た日本。

でも大震災のせいで、花のようにしぼんでしまいました。

でも、花は種を残すのです。

私はその残った人たちに日本を咲かせてほしいからこのデザインにしました。」


と、コメントしていました。











DSC_9033 春の雪とレイン

ray of light.



祈りの光。












20101021232848290レインとET


共に未来へ。















クリックありがとう !
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。