viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く 喜連川温泉 






普段から、いろいろと応募することが好きなのですよ。

懸賞マニアというワケでは全然なくて

高価で豪華なのモノには興味はなくて、ビールとかお米とか野菜とか

生活に非常に役立ちそうなモノにだけ応募するのです。

やーだー !! 今日もセレブぶり見せつけちゃった ?


ただ応募するヤツじゃなくて、問題を解いたり、お題が出てるものだけが好き。

これが、ねぇ、まぁまぁ当たるのですよ。

ビール1ケースとか。 マダムは飲めませんが !!

でね、当たったのですよー。また。












当たり

*今回は、内容で勤務している会社名がバレてしまうのでモザイクかけてます。



やったー !! とビリビリ破って開封したら・・・

「おめでとうございます ! 1等、宿泊券」

ガーン。

狙っていたのは、2等の図書カードだったのに・・・

ペット連れで泊まれる宿泊券なんて、まず無いからね。

もうすんごいガッカリ。 


・・・と、思ったら。あったんですよ ! 奥さん !

あきらめずに探してみるもんですよ ! 奥さん !

じゃ、行ってみよー !! 










DSC04062かんぽ全体

当り券で泊まれる宿ですっ !!

古めかしい感じではありますが、広大な土地 !

テニスコートにゲートボール場にグラウンドゴルフ場まで。













ツインだよ

お部屋はツインの洋室。

もちろん、わんこ大歓迎のお部屋。

で、どこかって ? そりゃ知りたいよねー。

でもなー。

想像遥かに超えて良い所だったんだよなー。

施設も、食事も、接客もすべて素晴らしい。

だからさー、言いたくないじゃない ?

人気出ちゃって、予約取れなくなっちゃったらイヤだし・・・

自分だけの秘密の場所にしたいじゃない ?

そういうのってあるじゃない ?

ねぇ ?













かんぽ看板


・・・おい。

「うわ~ 性格悪い~」って言ったヤツ、マダム大好きと10回言いなさい。



はい。かんぽの宿の宿泊券が当たったのです。

今は民間とはいえ、元国営企業なので 正直「古い」「堅苦しいサービス」

「犬に優しくなそさう」という勝手な先入観を持っておりました。


かんぽの宿さま、本当に心からごめんなさい。

もう、メッチャクチャ ! メッチャクチャ素晴らしいです !!










DSC04011かんぽのラン

もちろんドッグランも完備されてます。

ちょっとガードが甘く、隙間から我が家のカピバラが逃げ出しておりますが(笑)











DSC04013広いラン

貸切ですがな。











DSC04019犬の入口

犬連れのお泊りは、正面玄関からは入れません。

犬専用の裏口から入ります。

裏口・・・というか、非常口 ? (笑)

でも、一般の人と別れているほうが気を使わなくてすごく良いです。


ただ、コチラの専用出入り口。

オール階段ですので、ペットカートなどは持ち込めません。(ペットと泊まれる部屋は4階です)

先に荷物だけ正面入り口から運びこみ、その後ふたたび犬を連れて

専用入口から入る形となります。












DSC04020 犬グッズ

入口には、ちゃーんと犬グッズが。












DSC04024揃ってるね

嬉しいサービスです。

写真の隅に少し写っているホースも犬用です。

水しか出ませんが(笑)










DSC04051 わん部屋

犬と泊まれるお部屋は4部屋のみ。

和室と洋室があります。

小型犬から超大型犬まで泊まれちゃう !!

このゲート内であれば、歩かせることもOKです。

階段にも、滑り止めが付いていて 犬を安全に歩かせる措置が取られてるよ。












DSC04045うんちボックス

部屋はすっごくキレイで清潔で素晴らしい !!

犬連れでこういう部屋はなかなか泊まれないと思う。

ただゲージや犬グッズは無いので、自分で用意したほうがいいです。












DSC_8318三大美肌

かんぽの宿で犬と泊まれる所があるというだけでも驚き&嬉しい悲鳴なのに

おーんーせーんーーーー !!!

しかも、日本三大美肌おーんーせーんーーーー !!

イヤォッ !!

夜中だって入れちゃう、おーんーせーんーーー !! (← バカ)


・・・素晴らしい泉質でございます。

もう、ホントに素晴らしい。お湯ヌルヌルで 肌ツルッツルッ。

イヤォッ !!

もう飲む勢いでございます。


こりゃ、すげー。

今まで、アチコチの温泉行きましたがトップ3に入ります。

喜連川なんて温泉聞いたことなかったけど・・・すげー。

(何気にひどい事言ってるようで、本当に褒めてますよ)


部屋も素晴らしい。

お風呂も最高。

犬にも優しい。

スタッフの接客は神接客。

・・・なんだこれ。

良いトコばかりなハズがない。(← 人として腐ってる 夫婦スズキ)

料理はダメなんだな。きっと。












DSC04030カニ満足

本当に、土下座しますうぅぅぅぅぅ。

カニ大満足コース !!










かにばかり

カニ尽くし・・・・

もう悶えまくり。












DSC_8314カニ鍋

コース料理で、スタッフが手際よく出してくれますが

・・・すごいカニ料理の品数で、トータル2時間越えの食事時間。(笑)

さすがに食べきれなかった・・・。くやしーーー !!


食事は食堂になるので、わんこはNG。

お部屋で待機になりますが、吠えないことが原則で吠えた場合は退室になります。

(料理によってはプラス500円で部屋出しも可能)

ウチは、ノエルが飼い主居ないとダメなため 食事の間だけ車で待機させました。


食堂のスタッフの対応も素晴らしく良いです。

ここまで良いのは、感激ってくらい。

まさに「神接客」。

正直、犬と一緒に食事が出来ない所は避けて来ましたが

そのネックもプラスにするほどのホテルだと思います。

食堂スタッフの方が変わるがわる、待っている犬を気遣ってくれ

細かい気配りがさりげなくて本当に心地よかった。












DSC04053兄弟で

「楽しかったー !!」



ランに行かなくても 広大な土地は自然がいっぱいで

散策するだけでもとっても楽しい。

一般客の方もみんな優しくて、

「ここはワンちゃんと泊まれるの ? なら今度連れて来たいわー」

と、口々に言ってました。


イマジンドッグスに並ぶくらい、気に入りました。


コチラのペットと泊まれる「かんぽの宿 喜連川温泉」は

犬は3頭まで。なので、今回はハルはお留守番でした。(またもや頭数制限の壁)

とってもおススメの宿ですが、ペット規約はかなり厳重です。

ワクチン証明書と狂犬病証明書の両方の提示を当日のフロントでキッチリしないと泊まれません。

どちらか欠けてもダメですし、忘れてもダメです。





駆け足で旅記事書きましたが・・・

実は、この時、すこぶる体調が悪かったマダム。

夜にはどーにもならず、ホテルの方に薬まで頂いてしまいました。

だからね、写真もほとんどなく、撮れた写真もどれもビミョー。(いつもか !)














具合が悪くても、カニは食うのねー ! の、クリック・プリーズ !


旅はつづくよ

trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。