viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬とめぐる 躑躅ヶ館 






山梨は甲府の武田神社を堪能したら

次は武田信玄の館めぐりです。


この武田神社は、武田信玄の居館「躑躅ヶ館 つつじが・やかた」跡地に建てられていて

神社のまわりは、ぐるりとその跡が残ってるんですYO !

キャー !!










DSC03008お館さまのサンポ道

お屋形さまの散歩道










DSC02967お館さんぽスタート

お屋形さまと行く、助さん・格さん。


・・・忠実な家臣というより、いつ裏切るか分からないチンピラ系。










DSC02963武田跡①

城が好きで、あちこち行きましたが

なんだか、ここは不思議な光景です。


前回の記事にも書きましたが、

戦乱の世、他国は堅固な城を築いているなかにあって、

城を持たなかった、武田信玄ですが

館の周りには、たくさんの石垣が残っていて それなりに堅固に守っていたと思わせる跡が。










DSC_5596武田跡②

しかも、すぐそばに民家と畑がたくさん。

何とも不思議な光景~ !!










DSC_5595小学校も武田紋

神社横の小学校も、武田紋 !!


ちなみに、地名の「甲府」は 「甲斐の府中」という意味だそう。

*府中 : 国の政治・経済・文化の中心地










DSC02989何思う

キミたちにも、このロマンが分かるだろうか。

・・・・分かんないよねぇ。










DSC02972謎の祠

隠れるように立っていた 謎の祠。

何の説明書きもないから 何なのか分からなかったよ。










DSC02977可愛い狛犬

すっごく可愛い狛犬。










DSC02969虎口

たぶん、馬出し口。 (だと思う)


敵が侵入できないギリギリの幅で、道脇は深くえぐられている。

広大な土地の館跡で、たくさんその時代のモノが残っているのに

何の説明書きもないのが本当にもったいない !!










DSC03024大手門

神社に続く大手門。

もちろん、どこもかしこも武田紋がね・・・ ← もういいって










DSC03018武田 東門

「大手門・東史跡公園」


近年、発掘調査されて 修復・復元が進められているようです。










石塁 積み直し

キレイな石垣。

こちらも、修復で積み直しされたとか。

当時のまま現存することは難しいよね。

でも壊されて、開拓されることなく修復されて大切にして欲しい。

説明板も増やして欲しい。 ←しつこい










DSC03021モジャオ武田に立つ

「おり様が王様だーーー !!」


・・・その城じゃないけどね。



信玄の居館・跡地は、どこも特別に囲われてるわけではなく

手入れもほとんどされておらず

市民が通勤や買い物で通り抜ける道になってたり

ジョギングしてたり。(笑)

だからこそ、土地の人に愛されるお屋形様なんだろうか。










DSC03028喫茶 陣

大手門の向かいの喫茶店は、その名も「陣」。


いいねー ! ナイスだねー ! そうじゃなくっちゃねー !!










DSC02806風林火山旗

風林火山の軍旗。



武田信玄といえば「風林火山」。

あたかも、この軍旗がメインのように語られ

武田信玄のイメージを確立したひとつとなっているけれど

実は、正式な文献には その存在は見当たらず

たくさんある武田軍の軍旗の中のひとつであることだけが解明されていて

ある歴史小説家が、その中の「風林火山」に目をつけて

「風林火山」というタイトルの本を出し、ドラマ化され広まったもの。


「風林火山」は、中国・孫子の兵法の一部で

戦国時代、軍旗に兵法の一部を旗に記すことで

「どうだ ! 俺たちは兵法に精通している 戦上手なのだぞ !」というアピールだったとか。

そして、孫子の兵法の「風林火山」には続きがあり

「風林火山隠霆」でひとつの言葉になるのだそう。

「風林火山」だけでは、本来の意味が伝えられないことを考えても

やはり、後から創作したものである可能性が高いとか。



これが歴史の楽しいところで、ロマンなんだよね~

だって、自分の祖父のことだって細かい歴史はよく分からないんだから

そりゃ、何百年も前のことを解明するのは難しいよ。

想像と妄想が人を幸せにすると言った 小説家がいたけれど

まさしく、それだと思います。


本当は、信玄が生まれたという寺や信玄の墓、要害山も散策したかったけれど

半日以上、館散策に費やしてしまったので断念。

絶対、また来るぞー !!

ちなみに、信玄が生まれた寺や墓がある寺、要害山もペットOKだそうで

こりゃ、絶対行かなきゃね。ですYO !




そして、甲府といえば !!










DSC03044小作

甲府名物の有名店「小作」です !










DSC03047風林会館

風林会館の下 !

どこもかしこも、武田なのだ !










DSC03057いろり

店内はいろりなのねー。

ムッシュ(夫)は、やっぱりビールなのねー。

・・・運転する気ないのねー。










DSC03059座布団も武田

座布団にも武田紋なのねー !! ← だから、もういいって?










DSC03068ひょうたん

「小作」という店名の通り、田舎雰囲気のある店内なのねー。










甲府名物

甲府名物 「かぼちゃほうとう」と B1グランプリ名物の「とりモツ煮」


普通だったーー !! (コラ)

とりモツ煮は、鳥の内臓いろいろを甘辛く煮てあるのね。

鳥のレバー煮だけで良いかも。

でも、美味しかったよ。普通に。


こちらはペット不可。




さて、2日目の宿に向かいます。










DSC_1706モジャ河口湖

2日目は、会員になっているクラブのホテルで河口湖です。










DSC_1715リーフ河口湖

もうお馴染みなので、犬たちのリラックス感が違います。













DSC03086みんなお疲れ

歩き疲れて、チーム・シニアは早々にダウン。

寝たはずなのに、起きると疲れが残っていて

体が痛い毎日を送っていますが、

・・・こういうことなのね。と納得。

寝ながらも、無意識に犬たちに気を使っているという奴隷っぷり。


さて、静かになったし、ちょっくら温泉でも入るかなーと










DSC03088ケースのハル

・・・と、思ったらジャマしている犬。

旅行の準備を家でしている時もハルはこうです。










DSC03092おいてかないで

「おいてかないでね」


・・・なんだよぅ。可愛いじゃないかよぅ。

温泉入りに行きづらくなっちゃうじゃんかよぅ。










DSC03095寝ないで


・・・そこで寝ないで !!







ということで、2泊3日の遅れた夏休み 強制終了です。











お疲れさまでした


私が



trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。