viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く ペンション絵夢 






福島でまさかの気温3度の極寒旅となった鈴木家。

もう寒すぎて、とても観光どころではありません。

なので、15時ピッタリに今夜のお宿へチェック・イーン !










DSC05707エム看板

今回は、初めてお世話になる「ペンション絵夢」さんです。

福島は五色沼にほど近いところにある

ペットと泊まれるペンションです。

メインストリートから曲がってすぐなので、アクセスも良いです。










DSC05710えむ入口

素敵な入口です。

オーナー夫妻は、愛知県民で愛知からここ福島でペンションを開くために

来たそうで、オープンして8年目だそう。










DSC05709雪国仕様

さすが豪雪地帯のペンション。

素敵な入口が隠れるように豪雪対策されてる玄関です。










DSC05655_01フロント

フロントです。

チェックインすると、まず貸切温泉の予約時間を取ります。

「今日は2組しかいないので、貸切温泉も3コマとっていいですよ~」

と、奥さま。

初めて泊まるペンションなので、素行が劇的に悪い鈴木家はビクビクでしたが

細やかで、優しい気遣い。それでいて、さりげない。

・・・なんだか、メッチャ当りの予感してきましたYO ! キャー !

しかも、温泉大好きダー ! 嬉しいんダー !

いっぱい入れるんダー !










DSC05656クマよけ

フロント前には、色々と犬アニメティが揃っているのですが

「熊よけの鈴」に釘づけです。


この辺は、スキー場だらけの裏磐梯。

トレッキングコースもうなるほどあり、自然に囲まれた場所。

ペンションの周りに普通に熊が出るんだとか !










DSC05657鈴

熊よけの鈴でかっ !


この辺の子供たちは、みーんなランドセルに熊よけの鈴を付けて登校するんだって !

すごいよねっ 同じ日本でも知らない生活文化にチョットでも触れられるって

やっぱりワクワクしちゃうよね。


写真撮り忘れましたが、

フロント前の犬アニメティには

●うんちパック ●足ふきタオル ●消臭剤 ●虫よけスプレー

●懐中電灯 ●熊よけの鈴 ●ペットシーツ ●水飲み

などがきちんと揃えられてます。

玄関を出た所に、犬用の足洗い場もありましたよ。










DSC05712おつまみ

フロントでは、100円の無人販売おつまみがあります。

コチラのペンションは、食べ物などの持ち込みOKです !

ジュースとアルコールの自販機もあります。


うちはムッシュ(夫)がフードファイター並みの大食漢で

深夜、明け方、目を覚ますと食べ物を食べるので

持ち込みOKの所しか泊まりません。

・・・・いえ、泊まれません !










DSC05651露天

貸し切り温泉です。

すごく広い湯船で、ゆったりまったりくつろげて最高☆

1コマ、40分の貸切なので 満室の時は1コマだと女性は足りないかも~

朝は、空いていれば好きに入っていいそうで♪

お湯はぬるめのヌルヌル泉質で、これまた最高☆

*お部屋にもユニットバスあり










DSC05662二階廊下

お部屋は、すべて2階にあります。

階段も廊下も絨毯が敷いてあるので、わんこにも優しい !!

お風呂以外は、館内すべてわんこOKですっ ! いやっほーい !










DSC05660廊下アメニティ

2階にも、犬アニメティの棚があります。

食べ物、持ち込み可なので電子レンジもあるのがメッチャ嬉しい。










DSC05661_01明り取り

大きな明り取りの天窓。

夜は満天の星が見れるのかなー♪

と、期待してましたが、悪天候のため撃沈。(またかー)

神様・・・一体、いつになったら念願の満天の星写真が撮れるのでしょうか。










DSC05644食堂

お食事は、1階の広いダイニングで頂きます。

もちろんわんこも一緒に食べれます。

壁にリードフックがあるので、そこに繋ぎます。

ペットチェアや、犬用の敷物はありません。

フローリングにじか座りなので、慣れていない小型犬のわんちゃんには

マイベッドやカフェマットを持参したほうがいいかも。










えむ食事

お食事は、ご主人の手作りコース料理です。

「あまりに寒いので、急遽 豚汁作りましたから 好きなだけおかわりしてください」

と、目の前のストーブに豚汁。

美味しかったぁぁぁーーーー !!


贅を尽くした豪華料理ではありませんが

HPに書いてあった通り、家庭的でアットホームな美味しい手料理でした☆

そして、ビックリしたのが飲み物の値段。

普通、こういうペンションやホテルでのドリンクはお高めの値段なんですけど

ビックリするほど安い !!

カクテルも、たっぷりな量で300円でしたよ !! 居酒屋より安い !!

わんこメニューは一切ありません。










DSC05639里親わん

一緒になった、ワンちゃん。

偶然にも同じ千葉りーひるずからでした ! むきゃ☆

定年後に、犬と一緒にご夫婦であちこち旅をされてるとか。

とっーても良いご夫婦で、犬談義で大盛り上がり(笑)


このワンちゃんも里親で家族になったとか。

犬の顔を見ると、幸せかどうか分かるよね♪










DSC05649絶妙な寝方

絶妙なポジション取りで眠るムッシュとハル。


ムッシュの壮絶な寝相の悪さに恐れをなして

うちの犬たちは絶対にムッシュとは寝ません。

ムッシュが寝返りを打つたびに、ビクッ ! と目を覚まし

こちらに害が及ばないか、ムッシュに鋭い視線を投げかける

毛むくジャラーたちなのですが

ハルだけは、ムッシュにピタリとついて寝るんだよねー。

そりゃ、ムッシュは嬉しくて仕方ないはずです。


館内でほとんど犬たちの写真が無いのは

みんな疲れ切って爆睡だからです。

チェックインしてからずっーーーと、寝てばっか。(笑)


仕方ないので、マダムも寝ました。










DSC05703えむラン

翌朝は、早朝からランで走りまくり。


ペンションの目の前に、専用ドッグランがあります。

整地はされてない、土と草のランでチーム・野生児には最高ですぞっ !!










DSC05700ボールとリーフ

広くて、すごく良いけど

ランの囲いの柵がデザイン・材質、作りといい、とってもやっつけっぽい(笑)

それにしても・・・

いつもなら、目一杯ハシャギ回るリーフなのに

なぜか、やたらと外を気にして気もそぞろなんだよね。










DSC05702何か感じる

「なんか感じる・・・・熊・・・」


・・・やめて。

本当に周りばかり気にしてて、こっちまで気がそぞろですよ。










DSC05687枝発見

「いいもの見つけたーー !!」


・・・ぜんぜん何も感じない子。










DSC05685枝よろこぶ

「うふふー 福島の枝、おいしー」


・・・食うんじゃねー。










DSC05676放浪

「どうぞー、おかまいなくー」



・・・放浪犬ではありません。

一緒にお泊りした、宿泊わんこ君。

とってもビビりちゃんで、犬がダメなんだって。

・・・人もダメなんだってぇぇぇ(号泣)










DSC05678放浪②

・・・だから絶対にこちらを見ないんだよね。(笑)










DSC_1943サルーキ

ペンションのオーナー夫妻の愛犬

サルーキのバロン君 !!

「朝は、外に繋いでいますよー」と言ってたので 

ずっーーーと、まだか、まだかと張ってたんだよぉぉぉ ←コワイ

サルーキなんて犬種、なかなか会えないから楽しみにしてたんだよぉぉ

カワイコちゃーーん♪ 思う存分、モフモフさせてぇぇ~♪

アヘアヘさせてぇぇ~♪










DSC_1947サルーキ②

「断固拒否します」



・・・まさかのシャイ・ボーイ(涙)

お泊りで一緒だった唯一のわんこちゃんもシャイ・ボーイ。

看板犬のバロン君もシャイ・ボーイ。

近寄ると逃げちゃうんだよな・・・










DSC05692枝すき

「お母さんのオーラ、絶対コワイんだってぇ~」




・・・・コイツらのせいじゃないんだろうか。





初めて泊まった「ペンション絵夢」さんですが

特別に豪華な内装でも食事でもありませんが

清潔で備品も揃っていて、すごく良かったです。

チェックインの時と食事の時だけ、オーナーの奥さまが優しい対応で

いろいろ気遣いしてくれて、それ以外は一切 会うことはありませんでした。

オーナーご主人は、調理場にいる気配は感じたものの

一度も見かけることはありませんでしたよ。

たぶん、チェックインとチェックアウト、食事以外は離れの自宅にいるんじゃないかな ? (笑)

細かい「あれはダメ」「これはダメ」みたいな犬ルールもまったくなくて

飼い主のモラルを信じてくれてると感じました。

ほとんどノータッチ。ムダに神経を尖らせないで済んだので

うちの犬たちも、のんびりしててそこが、すごくっすごーく良かったー !!



食事の時にどこか出かけたい所はあるのかとか、お土産や観光について

さりげなく聞いてきて、丁寧にアドバイスしている奥様で

まだ若いのに、その奥ゆかしい感じがたまらなく居心地が良かったです !!

今回は長旅で、あくまで休憩地点として寄ったんだけど

良い宿にめぐり会えたとムッシュも喜んでいました。

素泊まりもOKなので、次は素泊まりかな。

やっぱり、ホテルの食事は多すぎて だんだん食べれなくなっているから

残すと申し訳なくて。

寝るとこと、温泉とドッグランがあれば それだけで幸せなんだよねー。


とっても居心地の良いペンション絵夢さんオススメですっ

ただ、旅先では特別なモノ食べたい♪ とか、絶対美味しいモノ食べたい♪

という食事が重要なチョイスになっている人には向かないと思います。












モジャモジャは、どしたー !! の疑問はクリックでお願いします。


モジャモジャは抱っこばかりせがんで、まるでカンガルー親子のようにマダムと一緒です

trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。