viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く 寒立馬 








青森の祖母宅での嫁仕事をぶん投げてやって来た

弾丸・下北半島ツアー。

大間で思わずハシャいでしまい、大幅なタイムロス。

どうしても、もうひとつ周りたいところがあるけれど

時間的に厳しい。



・・・でもさ、ここまで来たらロスもヘッタクレもないんじゃね ?

嫁としても、人しても元々が大きくアウトォォー ! で、 

失うものなんて、ナイじゃんねー。



行けるとこまでレッツ・ゴーー !!

まっさかさまに落ちてデザイア―・コース。




気持ちを切り替えて、旅続行。

なんとも のどかな景色をひた走り、

人の気配がまったくない道を走り続けます。










DSC05883牧草ロール

憧れの牧草ロール発見 !!

ふおぉぉぉーーーー !! 興奮 !


本当はもっとこう、広大な山と土地の中で

縦横無尽に転がりまくる牧草ロールを見たかったけれど

贅沢は敵ですからね。

これぞ、酪農の証し ! 牧草ロール !!

野牛川という場所で、和牛の放牧地のようです。

・・・ところで、どうやってこのロール作るんだろ ?












DSC05937寒立馬 ゲート

目的地 !! ・・・・のはずです。

え ? ゲート ? 人も居ないし、この先の道もない。案内もない。

くぐって良いんですかね・・・

・・・くぐりますけどね。










DSC_2197寒立馬いた

キターーーー !! 

夫婦で発狂。

会いたかったよー ! 会いにキチャッタよー !










DSC_2293馬発見

「なんだあれーーーー !!」



悪魔にも見つかってしまいましたよ。


はい、こちらが目的地

青森ケーンは、下北半島・東通村の「尻屋崎」です。

・・・と言っても、青森県民じゃなければ

「どこだよ! それ !」状態でしょう。








より大きな地図で
大間〜尻屋崎 :: viva ! 鈴木ファミリー を表示



ここです。↑

いいねー、端っこ攻めてるよねー。










DSC_2208寒立馬 白

寒風にたたずむ素朴でたくましい姿から

「寒立馬(かんだちめ)」と呼ばれている、天然記念物の農用馬です。




昭和10年代には150頭まで増えたこともありますが

戦後は下降線をたどり昭和47年にはわずか9頭にまで減少。

絶滅も危惧されました。

その後、青森県と東通村で保護に乗り出し、現在は回復。

そして天然記念物に指定されたそう。











DSC05898がっちりなのね

ウワサ通り、とってもずんぐりでむっくりなのね。

足もぶっとくて、短いのね。

あは☆ 超タイプぅぅ♪


農用馬として最適な体に品種改良した馬なんだって。

毛質も普通の馬と違って、ちょっと密度が濃くて

ビロード質で暖かそう。










DSC05899顔もムキムキ

アゴ ? ほっぺ ? のガッチリ・ムキムキ具合もハンパない。


ここに来たい ! 寒立馬に会いたい ! と、ずっと願っていたのは

数年前に読んだ「ナショナル・ジオ・グラフィック」で紹介された

「寒立馬」という馬のその歴史と生態がとても胸に響いたから。










DSC_2197寒立馬いた

普通、馬はもっと山の上の広い草原に放牧されるのに

寒立馬は、

こんな海っぺりで風ビュービュー、本州最北の地で放牧されている。

当然、主食の草も少なく、草というより苔むしてるような草をはむ。

粗食に耐え、寒気に耐える馬を作りだすという使命を持つのだ。










DSC05902若い子はロバ

若い子は、農用馬というより、ロバっぽくて可愛い♪


ここ「尻屋崎」は、土壌が石灰岩質で

石灰岩土壌に生える草を食べた牛馬は骨太になると言われ

特にひづめが堅固になるという大きなメリットがあるのだとか。










DSC_2246寒立馬 来る①

「おいでー ! おいでー !」 叫び続けるマダム。



太平洋に大きく突き出た岬は、風が強いため冬でも雪が積もりにくく、

通年放牧が可能でした。

厩舎を持つ余地のない尻屋の農民にはもってこいだったわけです。










DSC_2249寒立馬 来る②

「いいねー ! 近づいてるねー !」 とにかく叫ぶマダム。


絶滅を危惧され、県と村が保護に出たものの

今では、農業に寒立馬の出番はなく、ただ飼育するのも費用がかかるわけで

天然記念物なのに食用として一部は出品される現状もあるよう。

青森県指定の天然記念物という定義がなし崩しになっているのが現実という面も。










DSC_2251寒立馬 来る③

あーん♪ 悶絶ぅ~♪ 抱かれた~い♪

関節、ふとっ !! ってか、デカっ !!












DSC_2255ひれ伏す

ひれ伏すマダム。










DSC_2268寒立馬 すき

「好きです !!」


愛の告白を叫ぶ。

なんなら、離婚してもいい。




そうなんです。入場ゲートに時間の制限はあるものの

実は、敷地内に馬、フリーダム。

奥には海あそび出来る浜があり、海目的の車も通るけれど

馬、フリーダム。










DSC05905踏み出す

車道も歩道も、馬のモノ。

そう、馬フリーダム。










DSC05907ふむなよ

「うんこ、踏むなよ」



・・・お前もな。

当然、車道も歩道もうんこだらけ。










DSC05908歩道

馬たちが自由に道路を横切るので

運転にはかなりの注意が必要です。

・・・たのしーーーー !!










DSC05924寒立馬とリーフ①

車に乗り込むと・・・

馬が集まってキターーー !

キャー !










DSC05927やっほー

「やっほー ! どこから来たの?」


人懐こい馬もいたりします。










DSC05932寒立馬とリーフ③

突然のハプニングに嬉しくて暴れたいマダムですが

まず悪魔が暴れないように必死です。










DSC05933寒立馬 とリーフ ④

「キミ、野生の犬 ?」



左手でがっちりリーフを押さえ、

右手で震えながらカメラを持つマダム。

人って、ここぞと言う時には、すんごい力が出るんですね。

今なら、ゲーセンの腕相撲マシーンで横綱の称号が取れそうです。










DSC05934またね寒立馬

ハルは、ただ・ただ驚くばかりでした。

モジャモジャは、ただ・ただ寝ていました。










DSC05909尻屋崎灯台

尻屋崎灯台。


とっても美しい灯台です。

知らなかったんですが、この灯台、日本の灯台50選にも選ばれている

人気のある灯台らしいです。

第二次世界大戦中に一度破壊され、復旧された歴史があって

銃撃の跡は今でも残ってるそうです !!

じっくり見る時間が欲しい !!



そして、この海岸も当然 馬たちのフリーダム・スペースなので

海岸もうんこだらけです。










DSC05911どこまでも青


「最果て」という言葉が相応しい

厳冬の尻屋崎で生きる「寒立馬」は

生きるものの力強さと命の尊さを教えてくれました。














もしかして、タメになる記事だったかも ?


いるのは馬だけじゃなかったよ。だから続くよ。ごめんね。


trackback: -- | comment: 4 | edit

コメント

下北半島は未開の地なのです! 行きたいです。
お馬さんに会いたいと思っているのですが、やっぱり遠いです。
羨ましいな。可愛いですよね、むちむちな体とか。

私は、先日、木曽馬さんに会いに行ってきましたよ。こちらもオススメです♪

幸子姫 #- | URL | 2014/11/10 14:20 * edit *

うちは放牧していないな時間帯だったので
この光景がみれませんでした。羨ましい!


おにぎりちち #- | URL | 2014/11/10 23:43 * edit *

●幸子姫さん

コメント頂いてるのに、返事が激遅で本当にごめんねっっ
でもっでもっあいらびゅー☆だよ !!

下北半島、意外と見どころ多くて 旅テンション上がるんだけど・・・
本当に遠い。遠すぎる(笑)
しかも、ひとつひとつの距離がハンパない。
じっくり見るのには長期休暇が必要だよー。

木曽馬 ! 前回、木曽行ったときに実は候補に挙がっていたのに
時間の都合で夫にバッサリ切られたの !!
幸子姫さんの記事を探しまくったけど、木曽馬記事はまだあげてないのかな ?
いいなーいいなー行きたいなー !!

マダム鈴木 #RuBj8cxQ | URL | 2014/11/11 10:55 * edit *

●おにぎり父さん

あのね、いつもね、本当に考えてること一緒すぎてね
やっぱり兄弟なんじゃないかな ? 私たち。(笑)
おにぎり父さんのあの旅記事は凄かった。距離も内容も。

寒立馬は、厩舎ないみたいだよ ?
365日、2,3月だけアタカに移すけどそれ以外は24時間ここに放牧
(放置 ?)されてるみたいだよ。
天気の悪い日は海岸とかに隠れているっていうから
隠れてたのかもね~(笑)

マダム鈴木 #RuBj8cxQ | URL | 2014/11/11 11:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。