viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く 風車の弥七 





思いつきで茨城をぶらりとしています。

こういう時こそ、ツーリングマップルが活躍 !!

どっか行きたいとこチェックついてるかな~♪

と、開くと・・・

あったじゃないの ! もうチェックしていることすら忘れていたけど

デカデカとチェック入ってるんだから

昔の私が相当、行きたかったはず !!










DSC06234かざぐるま

風車が並んでるぅぅぅぅー !!










DSC06238水戸黄門 ゆかりの里

水戸黄門、ゆかりの里 !!

そう、水戸黄門の風車・弥七のお墓があるんですよ !!










DSC06237弥七旗

ってか、風車 弥七って実在したんだ !

ってことに驚きです。

光圀のそばを付かず離れずの距離から見守り

光圀の危機一髪の時にサッ ! と現れ、悪漢をやっつけたり

諜報活動したりと、やたらとカッコイイ忍びの弥七。











DSC06239弥七パーキング

想像外に大きな専用駐車場。

「お疲れでしょうが、弥七・お新の墓をお参りしてから休んでください」


・・・なんだろ、言いたいことは分かるけど

ちょっとこう、ねぇ。

・・・観光名所として 地域の町おこしに力入れてんのねぇ。










DSC06231墓全体

お墓全体。


ナビが無ければ絶対来れないような

周りに何もない、深い山の中にあり

お墓は、更に崖の上って感じです。










DSC06243かざぐるまとモジャ

とにかく風車がたくさん。

水戸黄門の弥七のトレードマークは、赤い風車だったけどね。

せめて、紙の風車を飾っていて欲しかったけど

まぁ、CPを考えたらプラスチックでキラキラした風車でも仕方ないよね。

今は21世紀。










DSC06245弥七受付

受付け兼お土産屋。



ひとり300円も取るの ?! と驚いたけど

まぁ、せっかく来たんだしとふたり分いれる。


・・・お線香と、弥七についての冊子がもらえると書いてあったけど

どこにも・・・ねぇ !!!

まったくさー。 なんなんだろーね。










DSC06240弥七 ツボ

ほほう。壺ねぇ。










DSC06246弥七店

・・・・って、鍵がかかっていて誰もいない。

他に客もいない。来る気配もない。

ってか、車も通らない。


「防犯カメラ設置してます ! お金はここへ」

みたいなことまで書いてあるのに。










DSC06247弥七墓

弥七のお墓。 合掌。



どうやら、本名は「松之草村小八兵衛」という忍者らしく

彼が弥七のモデルになったとか。

すごい字数で、どこまでが苗字でどっから名前なんだか

すごい名前ですが

もともと盗賊の頭領として捕らえられた身であったが、光圀に放免され

光圀の忍びとなって尽力したという人らしい。


・・・お墓なのに、本名じゃないんだ・・・










DSC06248おしん墓

弥七の妻、お新のお墓。


水戸黄門漫遊記は、もちろんフィクションで

その話の中で弥七の妻は「お新」ですが、

実在したという「松之草村小八兵衛」の妻がお新だったのかは甚だ疑問。










DSC06249菩薩

・・・・

・・・・そしてなぜか、弥七とお新のお墓の真ん中に

ふたりよりも大きな菩薩が建っている。

誰だよ !!

・・・あちこちに貼ってある切り抜きを読み説くと

弥七には実在する人物がいると研究した人が亡くなったので

その人の顔を菩薩にして、建てたらしい。


・・・なんじゃそれー ソレソレッ !










DSC06251弥七の墓 全体

・・・弥七とお新の墓を割って入るように菩薩。

・・・誰の墓ですか ?










DSC06255もじゃと弥七

「これで学べたのだから安い授業料だね」



・・・









DSC06256長生きつぼ

お墓から降りる途中に「長生き壺」


・・・なんだろう。すべてにお金を落とすような匂い。

すべてが胡散臭い。










DSC06282お茶無料


どうやら、入場料を払うと お線香と弥七の冊子以外に

コーヒーかお茶をサービスしてくれるらしい。

そうか、そうか。興奮しちゃうとね、のど乾いちゃうからね !










DSC06283屋根に店

その名も「店」・・・なのね。










DSC06284店 やってないよ

新手の詐欺ですか ?


やってねーし。

ってか、改装中っていうよりほったらかしな感じだし。

串田楽、モツ煮、ところてん

と、道路の入り口に、風にはためくのぼり旗は何なんだろうか。










DSC06260トイレかざぐるま

立派なトイレは完備されてます。

ちゃんと風車までついている。










DSC06261弥七トイレ

男子用は「弥七」










DSC06265おしんトイレ

女子用は「お新」



・・・こだわってるのね。










DSC06280弥七の家

お墓の向かいには、弥七の住居跡も。

あくまで、本名じゃなく「弥七」で通すのね。

ってか、実在の小八兵衛さんも何で風車が飾らているのか

不思議に思ってるだろうねぇ。


しかも、住居跡の碑の前にプラスチックの地蔵と賽銭箱。

賽銭箱には「100円」と金額まで指定。

・・・おいおい・・。ロマン台無し。




調べてみたら、番組製作者側で明確なモデルの存在を言及しているわけではなく

小八兵衛の出自が弥七に酷似していたことから、

墓が所在する集落の住民が、テレビドラマを見て

「小八兵衛が弥七のモデルに違いない !」 と思い

観光スポットとして整備したものに過ぎず

観光協会を含めた地域おこしの一つとして利用されているようです。










DSC06259弥七 夫婦桜

夫婦桜。



まあ、使えるモノは町おこしに !! 

という気持ちは分からないわけじゃないけれど・・・










DSC06233_01弥七看板

町おこしも、迷走を通り過ぎてカオスになってる感が否めない。

もっと、慎ましくやった方が人が集まるんじゃないだろうか。

せっかくの国民的人気キャラクターなのに。










DSC06195枝うめー

「風車の枝~」










DSC06196風車 枝

「うめぇ~」



・・・・楽しんだのは、ハルだけ。













人生って世知辛いよね。と思った人も思わなかった人もクリック !


え ? 光圀って誰 ?とか草葉の陰で思ってるかもね。
trackback: -- | comment: 5 | edit

コメント

カ…カオス…
弥七ランド…
駐車場からすでに怪しい。
プラスチックでいいから
風車は赤でお願いしたいよ。

メグまま #- | URL | 2014/11/17 08:08 * edit *

笑っちゃった・・

ここまで来るともう・・笑うしかないよね。
駐車場を見て、
引き返さなかった所がえらい。。

どこかに、この勢いでうっかり八兵衛のも・・・。

ちゃっく管理人 #zymXj3dI | URL | 2014/11/17 21:31 * edit *

●めぐまま

・・・弥七ランド !! この言葉にムッシュと救われた(笑)
もっと質素で慎ましいものを想像していったから
ダメージ大きすぎたうえに、
・・・600円・・・たかが600円。されど600円。
を奪われた気がしてずっとムカムカしてたんだけど(笑)
弥七ランド !! で、楽しんだと・・・思えないよーーーー

マダム鈴木 #RuBj8cxQ | URL | 2014/11/18 13:22 * edit *

●ちゃっく管理人さん

うんっ 笑うしかない。
私たちも、もう笑っちゃってた
新手の新興宗教ちっくだよ。(笑)
行政もちゃんと指導したらいいのにねぇ
・・・とか言いながら、こういうの怖い物見たさで
チョイスしちゃうんだよなー 私 !! だめだー

うっかり八兵衛のお墓・・・
あったら、やっぱり行ってしまいそう・・・
止めてぇぇぇーーー管理人 ! 私を止めてぇぇぇーーー(笑)

マダム鈴木 #RuBj8cxQ | URL | 2014/11/18 13:30 * edit *

すぐ近くの紙漉き場跡の方が、見てよほど学びになりますよ。弥七の墓も、紙漉き場跡の路側帯に車を止めて遠目に偵察すれば十分です。どうしても入りたければ、夕方にでも勝手に入ればおけ。盗賊の墓なだけに忍び込む!!たまに遊びに行くけど、いつもそうですwww

うほうほ #- | URL | 2017/04/07 09:00 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。