viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と一緒にジンギスカン 






やはり、マザー牧場と言ったら「ジンギスカン」でしょう。

肉食系マダムとしては、あちこちで食べましたが

ここのジンギスカンは、ぶっちぎりのNO.1 !


いつもは、山の上のオープンテラスのジンギスカンへ行くのですが

この日は、クリスマス・イヴ。 そしてここは山の上。

さみー、さみー。

そういえば、入口近くの室内ジンギスカンあったよねぇ。

まだあそこのが標高低いんじゃね ?

犬OKか分からないけど、とりあえず当たって砕けろスピリッツで行ってみよー !










DSC07379OK室内

ま、まさかのワンコ室内OK ! キャー !

大好きマザー牧場 !!

ありがとー ! マザー牧場 !!










DSC07381ジンギスカン全貌

そして、まさかの貸切。

日頃の行いだよねぇ。オホホ。










DSC07382注意

保健所の指導が入ったら移動して。



いいなー、マザー牧場。










DSC_4202優しさ

「ワンちゃんいっぱーい !!」



と、スタッフさんから熱烈歓迎を受けました。

本当は、オーダーから何からすべてセルフサービスですが

「いいのっ いいのっ 席に座ってて」

と、すべてやってくれたうえに、悪魔たちに水まで飲ませてくれました。

優しさに感謝です。










DSC07378ジンギスカン

ジンギスカーン !! 悶絶まいうー。










DSC_4210くれくれ

「どれ ? どれ ?」



・・・足元にハイエナ。










DSC07384ビール

生ビール2杯飲んで ごきげんのムッシュ(夫)。



・・・ホント、運転する気ねぇな。










DSC07375愛される

オーダーを届けてくれるたびに、ウチの悪魔たちを

可愛がってくれるスタッフさんたち。










DSC07385ノエルの服

「可愛いって罪だね」


・・・と、ドンドコつけ上がる悪魔ども。





おでかけや、旅先のいちばんの楽しみは

現地の人との触れ合いだと常々思っています。

触れ合い方で旅の印象は大きく変わる。

犬連れでは、普段以上に気を使い、肩身の狭い思いも多いだけに

受けた優しさは、感激もひとしお。

いつ行っても優しさに溢れたマザー牧場が大好きです。




ちなみに・・・千葉では有名なマザー牧場。

千葉県民は「マー牧」と親しみを込めて呼びますが

その名前の由来がこちら。


*パンフレットより抜粋

マザー牧場は、産経新聞や東京タワー、ラジオ大阪などを創業した前田久吉がつくりました。

大阪の郊外にあった前田の生家は貧しい農家で、お母さんはいつも口ぐせのように

「家にも牛が一頭いたら、暮らしもずっと楽になるけど・・・」といっておりました。

このことが心の奥深く残っていた前田は

これからの日本にとって畜産振興が必要であることも考えあわせ、

いまは亡きお母さんに捧げる牧場という気持ちをこめて『マザー牧場』と名付けたのです。

あ、ちなみに今は息子さんが東京タワーの代表取締役です。










DSC07398次へ

さて、お腹いっぱいになったからね。

キミたちの出番ですよ。












記事飽きてきたー! の不満はクリックにぶつけて !!


うんざりしてるのは、マダムもです




trackback: -- | comment: 1 | edit

コメント

そっか。

クリスマスイブの話だった・・とは改めて気づきつつも
楽しんでますよー!!

わんこOKジンギスカン。。
ステキすぎる―。

ちゃっく管理人 #zymXj3dI | URL | 2015/03/18 11:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。