viva

犬と行く 雪の平家集落 








「ここ1年、ムダに写真が多い」 とか

「やっつけ記事多すぎ」 とか「最近、ブログへの愛情が感じられない」とか

友人から優しいアドバイスを頂いてますが

・・・んなこと、知ったこっちゃねー。

そんな感じでいつも以上にムダに多い写真の超やっつけ記事を

キーボードが壊れる勢いで書いてます。


・・・Are you ready ?






妄想のファンタジスタ・マダムの今回の旅の妄想はこんな感じです。



朝5時 自宅出発

朝9時 湯西川到着

湯西川の道の駅を楽しむ

かまくら祭会場を楽しむ   ←今ここ

犬と湯西川散策

あれば日帰り温泉を楽しむ

車で仮眠

夜のメイン・イベントでフィーバーする





ということで、かまくら祭会場を後にして犬とぶらり雪の湯西川散策です !!










DSC08268ペットくん②

「ペット君・・・」


・・・の先が雪に埋もれて見えませんが、

たぶん「ペット君の遊び場」 と続くものと思われます。


こちら、かまくら祭会場のすぐ隣りに設置されています。

かまくら祭会場内はわんこNGですが、ちゃんとわんこ連れでも

楽しめるよう考えられてるようです。










DSC08269埋もれる

「ペット君・・・」 の全貌。


見事に1メートルは埋まっていますが、想像するに広大なドッグランだと思われます。

っていうか、看板からここまで来るのも非常に困難なほどの積雪でした。

愛犬家のみなさんに、より良い情報を提供すべく

たった1枚の写真を撮るためだけに、首の痛みを押し

頑張っているマダムの崇高なサムライ・スピリットを

「ジーク・ジオン !」と称えても良いのではないでしょうか。

そう、たとえ写真にその価値は無くとも・・・










DSC08274 外灯

この日は、前日まで降り続いた雪で積雪もハンパなく

天気も曇ったり、雪降ったりの極寒だったため

マダム母とモジャモジャのチーム・ロージンは車でお休みです。










奥地

湯西川温泉は、平家落人伝説の地として古くから知られてきました。

その昔、京に栄華を誇った平家は、 源平の戦いに敗れ、

源氏の厳しい追手から逃れて、

隔絶された山の中、湯西川にひっそりと身を隠して生活をはじめたのです。



・・・山、深すぎ。

ワクワクしちゃうじゃないかー !!










DSC08317平家の里

平家の里



こうした落人達の生き様や生活様式は、多くの秘話・伝説に満ちていて

それらを後世に永く保存継承する拠点として、復元されたのが、この「平家の里」。


とても見たかったけど、犬たちが居るので今回は断念。










DSC08276埋まる神社

厳かな神社を歩きたいと思っていたけど・・・・

雪、スゴすぎ。

もう鳥居からして2メートルは積もってます。

その先に続く、多分そこは階段であろう場所は積もりすぎて

もうスキー場のゲレンデにしか見えません。

・・ので、断念。










DSC08279平家集落

「平家集落」


今もわずかながら残る、古の風景。

平家集落は、粗末な小さな鉄の階段を降りた場所にあります。

平重盛の六男、平忠実が逃げ延び以後800年間、

当地に代々隠れ住んできた平家の落人の末裔という湯西川の住民。










DSC08282集落

見事な白とび写真が見る人の心をイラつかせますが

向かって右側が平家集落の道です。

・・・

・・・道、ねーじゃん。雪しかねーじゃん。


そうです。ぜんぶ雪のせいです。

でも、それは去年のキャッチコピーで今年は

「こたえは、雪に聞け !」 です。


・・・けして、JRスキースキーの回し者ではありません。










氷柱

すごいっ 氷柱 !



平家の落人が追討から逃れ、身を潜める山村生活を営み、生きるため、

この地では、端午の節句に鯉のぼりを揚げない、

たき火をしない(煙を立てない)、鶏を飼わないなど独自の風習が受け継がれてきたけれど

今でも湯西川には、

「五月でも鯉のぼりを上げない」「鳴き声をあげる鶏は飼わない」

「米のとぎ汁は川に流さない」といったしきたりがあるんだって。


・・・「たき火はするよ。火を使わにゃ生きていけん」とおじいちゃん。(笑)

ここで生まれ住んでいるという、おじいちゃんの話が面白かったので

この旅の最終回で紹介したいと思います。











DSC08285傘地蔵

雪だるま街道


なんとも山深い集落に、わずかながらある商店街では

毎年「雪だるま街道」というイベントをしていて

各商店が腕をふるって雪だるまを作っています。

キャー ! 可愛いー !!










DSC08293地蔵に挨拶

ハルは、雪だるまの赤い前掛け(?)が気になって仕方ない。


バケツをひっくり返して作ったよ感がありありの雪だるまを見て

なるほど、こういう手があったんだーと感心。










DSC08294どぶろく

酒屋さんの雪だるま。

呑みつぶれダルマ。










DSC08303ミニゆきだるま①

その酒屋さんで観光客もミニ雪だるまを作ることが出来るようになってたよ。










DSC08304ミニ雪だるま

・・・ハルにはムリかなー。










DSC08297なにもの

妖怪ウォッチ系 ? それともピカチュー系 ?

まさかのジブリ系じゃないよねぇ。










DSC08298巨神兵

・・・巨神兵 ?

「腐ってやがる・・・」 みたいな ?










DSC08301ちょうちん

店先の提灯も雪だるま。










DSC08286地蔵と

あーだこーだと言いながら歩くのも楽しいね。










DSC08309吊り橋

吊橋発見 。 ガンガン歩くよ !










DSC08315いくぜ

平家落人伝説のこの秘境、犬たちにも伝わってるかな。







実は、まだ純粋で可愛いかった頃 女子旅でよくきてました湯西川。

なつかしー !!












汚れを知らないマダムを想像しての~クリッーク !


あの頃にかえりたい


trackback: -- | comment: 2 | edit

コメント

去年、同じ時期に行きましたよ。
平家集落の道の赤い橋のところにある、露天風呂に入りました?
オープン過ぎる温泉で、恥ずかしいですよね。

神社もお参りしました。下りが死ぬほど怖いです。

かまくら会場など楽しまれていますね。
遊ぶのが上手だなーって思いました。

さちこ #- | URL | 2015/03/25 08:46 * edit *

●さちこさん


えええーーー !! 私、さちこマニアなので(笑)
すべての記事を読み漁り、読み返し、多分さちこさんより
さちこさんのブログに詳しいと自負していたので慌てて去年の2月の記事を確認しに行きました。←コワイ

・・・読んでなかった・・・というか、この月を飛ばしていたのかなー
私としたことがぁぁぁぁ。
平家集落はもちろん、赤い橋付近も除雪していないとかで進入禁止だったんですよ。涙
露天風呂が気になります。
・・・というか、ステキ女子雰囲気のさちこさんが・・・その温泉に・・ ?
は、鼻血が・・・(だからコワイって)


さちこさんに「遊ぶの上手」と言われると、メッチャ嬉しい!!
さちこさんの旅記事は大好きだから、憧れてる人に言われると
空を飛べそう。(笑)

マダム鈴木 #RuBj8cxQ | URL | 2015/03/27 13:34 * edit *

コメントの投稿

Secret