viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く 湯西川かまくら祭ナイト 







街は、すっかり春モードですが・・・

思いっきり冬を感じてください。

・・・マダムのハードディスクのために・・・。

ヘルプ・ミー ! HDD !

頼るなっ ! 外付けHDD !










DSC_5219灯す

かまくらに灯りが灯される時間です。



・・・書いている本人が忘れかけてますが

まだ湯西川温泉の記事でございます。











DSC08322灯す②

人の手でひとつひとつ、かまくらに灯りを灯します。










DSC08330ベストポジション

地元のおじいちゃんのアドバイスを受けベストポジションを確保します。



こちらは、祭会場ではないので 犬を連れてもOKですが

やはり、狭い上にかなりの人なので犬たちには車で待っててもらいます。

っていうか、少しだけでも見せてやりたいと思ったのに

「てめぇ、こちとら歩き疲れてんだよ。」

「裸足で雪はツライっつーの」

と、車から降りることを拒否されましたよ。










ギャラリー

ベストポジションにはすごい人。(人様を写しているので写真はあえて小さめに)


すごい人のようですが、みなさん10分といません。

たまに観光バスで来たお客さんがドッと押し寄せますが

それでも5~10分の滞在ですぐに人は居なくなります。

私たちが行った日がたまたまそうだったのか分かりませんが

人はまばらで、じっくり楽しめたよ。











DSC_5236かまくら①

「えー ? 犬ブログなのに、犬出ないのー ?」


というアナタ。

・・・正解です。










DSC_5248_01かまくら③

「日の暮れ初めだけが撮影チャンスだぞ」


と、地元のおじいちゃんにアドバイスされました。

日が落ち切ってしまうと、かまくらの美しい写真は撮れないとか。

おじいちゃんの旅館には、毎年 顔なじみのプロカメラマンが泊まるそうで、

そこでかまくらを美しく撮る話を聞くんだって。













DSC_5251_01かまくら④

夜の帳が降り始めると、歓声が湧きあがります。










DSC_5252かまくら⑤

せっかくの地元のおじいちゃんのアドバイスも

マダムの腕では生かせそうもありません。










DSC_5262かまくら⑧

湯西川の川の渓流が、かまくらの風情を引き立てます。

すーてーきー !!










DSC08341全体かまくら

山深い集落に灯る 無数のかまくらの灯り。

景観をジャマする外灯も家々の明りも、車もないこの地だからこそ

厳かでもあり、神秘的でもあるこの光景に心が震えます。

気分は西野カナです。










DSC08364ろうそく

プラスチックのコップにろうそく。

これがかまくらに灯されてます。


アロマキャンドルなど、今では身近にろうそくがあり

好む人が増えていますが

ろうそくの火の揺れは、人間の心拍数と同じだと言われ

だから人はろうそくの火を見ると癒されるとか。











DSC_5339夜かまくら

デジタル全盛期の今、アナログの灯りは素朴で懐かしい。

訪れる人はなにを想うのかな。














DSC08368夜かまくらラスト

夫婦でわーわー ! 言いながら あーでもない。こーでもない。と

シャッターを切るも・・・

む、難しいです・・・雪とかまくらとロウソクと夜。

部屋とワイシャツと私みたいなフレーズですが

雰囲気だけでも伝わればOK牧場としてください。

・・・っていうか、やっぱり三脚は必須です。

またもやオール手持ち撮影強行です。










DSC_5351かまくら点灯

祭り会場もライトアップされてます。

昼とは、まったく別の顔。










DSC_5360かまくらに雪

かまくらに降る雪が幻想的で寒さなんか忘れちゃう。











DSC08370雪イルミ

かまくらへの道々もライトアップされています。


青色LEDの発明によって、フルカラーが可能になったLEDライト。

長寿命、省エネ、軽量、小型など良い事尽くめのようですが、

LEDの信号機は、発熱が少ないため寒冷地では雪が付き易く、

見ずらくなるという欠点も有るんだって。

便利な世の中のようで、それと引き換えに何かを失っているようにも感じる。

世紀の発見は、それは素晴らしいけれど

古の人たちの生きる知恵は偉大なんだと痛感。












DSC08371ラブイルミ

・・・愛を語ればいいじゃないか。



駐車場までの帰り道。

ムッシュ(夫)が 「すごいっ ! すごくカッコイイ、キミの写真撮れたよ !」

と、それは自信たっぷりに見せる。










DSC_5371スタローン

「ほら、スタローンみたい♪」




・・・えっと、確認しますが、わたくし妻ですよね ?














殺意を覚えます。


エイドリア~ン !

trackback: -- | comment: 1 | edit

コメント

ムッシュ・・

やるなぁ。。
ツボでしたwww。

ちゃっく管理人 #zymXj3dI | URL | 2015/03/28 13:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。