viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

愛情物語 







迷子のぉ~♪ 迷子のぉ~♪ こいぬちゃ~ん ♪

あなたのぉ~♪ お家わぁ・・・・

ドコデスカーーー !!










Screenshot_2015-04-03-14-50-57母より




昨年末に、マダム・胸ドキドキの犬保護騒動がありましたが

今度は、母が迷い犬を保護しました。

マダムの保護犬記事はコチラ → 「犬のおまわりさん」










DSC07666シーズー 母好き①

なぬーーーーーー !!

ということで、すっ飛んで母の所へ。

母にベッタリな迷子のシーズーちゃん。推定2歳。










DSC07667母好き②

とってもおとなしくて、お利口で可愛い。ウチの悪魔と大違い。

シーズー可愛い ! シーズー可愛い !!




母が朝、ゴミ捨てに行き、振り向くと居たそうで。

しばらく飼い主さんを探し、予備のリードで「お家わかる ?」と

1時間くらいサンポしたけれど、結局わからず。









DSC07688ももちゃんと

とっても人懐こくて ! とっても静かで !

シーズーかわいい ! シーズーかわいい !

シーズーかわいいおぉぉぉーーーー !! (発狂)










DSC07683飾り

キレイな髪飾り。 整えられたボデー。

これは最近トリミング行ったばかりで、相当可愛いがられたはず !!

飼い主さん、探しまくっているはず !! はず !!










DSC07686ももちゃん②

前回、マダムが保護したコも、その日の夜中に飼い主さんが警察に来て

無事に飼い主さんのところに帰れたと聞いたので、とりあえず警察に連絡。










DSC07671シーズー②

すぐに、おまわりさんが来てくれてパトカーに乗せようとしたんだけれど

嫌がる。嫌がる。

何とかパトカーに乗せ、警察署へ・・・と思ったらすぐに戻ってきて

「あの、飼い主さん分かるまでコチラで保護してもらえませんかね ?」

と、おまわりさん。


・・・母が犬大好きだとバレバレ。(笑)










DSC07675シーズー③

・・・そりゃねぇ・・

パトカーに乗せるのに嫌がるシーズーちゃんを見て

あんなに涙目でオロオロされたらねぇ。

もう、エサやオヤツまで買ってきてるしねぇ。

「困るわぁ」 「飼えないわよぉ」

とか言いながら 結局、保護してる母。

・・・お母さん、飼うんじゃなくて保護ですよ。












DSC07663シーズー①

「きっと名前はモモちゃんだよ !」 

と何の根拠もなく勝手にモモちゃんと呼ぶ。




保護した翌日に、警察を通して、すぐ飼い主さんから連絡が。

やっぱり必死に探していたんだろうなぁ。

モモちゃん良かったね。

・・・返したくないっっっ !! ←完全に可愛いさにヤラレてるマダム










DSC07680シーズー④

たぶん飼い主さんは、高齢の方じゃないだろうかと予想していましたが・・

91歳のおじいさんと、88歳のおばあさんの愛犬でした。

どしゃ降りの中、ビショビショになって迎えに来ました。


88歳のおばあさんがアルツハイマーで、おばあさんの為にと

シーズーを飼ったそう。

名前は「マリちゃん」 1歳半。

「マリちゃん ! マリちゃん !」

と、ご夫婦で大喜びで抱いてました。

「マリが来てから、妻のアルツハイマーがすごく良くなって

進行していないんですよ。 マリが居なくなってどれだけ心配したか」

と、おじいさん。


アルツハイマーのおばあさんが、うっかり門を閉め忘れたそうで

すぐに探したけれど見つからず、心配で食事も睡眠も取れなかったと。

息子さん夫婦に連絡して、一緒に探してもらってたんだって。



母の家からお爺さんの家までは車で20分くらい。

母の家の前は大通り。

・・・

・・・良かった。本当に良かったよ。

ちゃんと家族のところへ帰れて。



どしゃ降りの雨の中、ずぶ濡れで「マリちゃん。マリちゃん」

と、マリちゃんが潰れそうなほど抱きしめてるおばあさんを見て

私も、早くアイツらを抱きしめたいと思ったよ。














お家がいちばんっ !


抱きしめようとしたら、激しく拒否られた。悪魔め

trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。