viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く 信州 上田城 桜まつり 







久しぶりの夫婦揃っての連休に、思い立って大好きな信州へ向かってみました。

休みの前日は必ず夜勤と決まっているムッシュ(夫)。

いつもの鈴木旅なら、仮眠を取ってから早朝に自宅を出るのですが

夫婦で絶望的に疲労困憊なため、

夜勤から帰ってきて、ダッシュで荷仕度。そのまま車に乗り込み

己にムチを打ちまくって、旅立ちました。

仮眠を取ったら起きれる自信がない。

朝日のまぶしい中の運転は、清々しい光ではなく

マダムを痛めつけるビームに他ならない。



・・・そういうことなんだYO !

無計画というより、無謀。


みなさーん ! 息してますかーーー !

マダム鈴木です。 疲労困憊すぎて逆に太り続けてます。いぇーい。










DSC_6162雪景色①

春に三日の晴れ間なし。


・・・と言いますが。神に与えられしサブ・ネームは「雨野郎」の夫婦スズキですが。

関越のトンネルを抜けるとそこは雪でした。










DSC_6154雪景色②

躍動感溢れる雪景色。(ヤケクソ)



出発直前に確認した、現地の天気予報は曇りでしたが。

・・・もう、試練とか運命とかいうより「呪い」だね。

春に三日の晴れ間なし、鈴木に一生晴れ間なし。


さーみぃーーー !! さみぃよぉぉぉぉーーーーー !!

東京は葉桜になっている4月だというのに、季節はずれの雪。

なごり雪。












DSC_6164六銭紋交差点

交差点の看板に真田の家紋。六銭紋~  うおぉぉぉーーー !!



城好きマダム、久々の城ネタでイケナイ薬もやっていないのに

ムダに盛り上がっております。










DSC_6170雪の上田城②

・・・なに、この空。



マダム、行きたい城 トップ3のひとつ。

信州は真田幸村で有名な上田城に来ました。(号泣)










DSC_6168雪の上田城

すっごい吹雪いてルー




いつものごとく、何の下調べもなく「だって行きたいんだものー !」

という理由だけで、やって来た念願の城。「上田城」

・・・まさかの桜満開。










DSC09408千本桜まつり

ぬわんと ! この日から、上田城名物 「千本桜まつり」が開催でした。

・・・知らなかった。




駐車場の警備員さんが

「もう祭り開催期間は恐ろしい人と渋滞なんだよ」

と、教えてくれました。 あ、あぶねー。明け方に到着してヨカッタ。

無謀と思われた、仕事→そのまま出発が功を奏したであります !

ただのバカではありませぬ。 ふふふ・・・。 (そうか ?)










DSC09206もじゃ出陣

お館さまー ! 出陣ですぞー !


・・・あまりの寒さに、完全に魂を抜かれているモジャモジャ。

が、がんばってぇぇ。










DSC09201桜車輪

ちょっと歩いただけで、車輪が桜だらけ。

・・・なんか可愛い。










DSC09235上田 お堀

上田城のお堀。 通称 武者集め。


カートというのもありますが、駐車場から近い階段を使わず

ここを歩いて、大手門から入ります。

駐車場から歩いて10分くらいでしょうか。

やはり、城は隅々まで歩かなければね。










DSC09233真田街道

大手門の真田街道。



嬉しくて涙も止まりませんが、鼻水はもっと止まりません。










DSC09218ふるまい

「ワンちゃん可愛いー !!」


と、黄色い声をあげてくれた「十勇士鍋ガールズ」のみなさん。

「10時からやるから、絶対ワンちゃんとおいでねっ」

と。本当に信州は人々が優しくて、温かくて大好きだよー。










DSC_6231上田城門

上田城の顔、大手門とそれを挟んでの北・南櫓門。



上田城は城址なので、天守閣もなく 大手門なども近年復元されたもので

この「二の丸」は、「城址公園」となり市民たちの憩いの場になっているけれど

たくさんの城の名残が残されていて、とても1日では見切れない。


そして、大手門を挟んで両サイドにある櫓門。

こちらは、民間に払い下げられていたものを市が買い取って修復したもの。

向かって右の南櫓門に至っては、民間に払い下げられたのち

「遊郭」として利用されていたという歴史が。

お城の櫓が遊郭か・・・時代というのは凄いなぁ。










DSC09293門

「お城ファンが選んだ 好きな城ベスト10」では、

姫路城(2位)大阪城(3位)を抑えて1位に選ばれているのが

ここ上田城で超人気のお城です。

やはり、真田幸村の人気なんだろうねぇ。


・・・ちなみに、マダムの好きな城(実際に行ったことがある)の1位は「安土城(址)」です。










DSC09288しだれ桜

上田城の桜といったら、この「しだれ桜」。



季節外れの雪の早朝だというのに、カメラを抱えた人が後を絶ちません。

でも、ガイドさん曰く

「桜満開でこんなに人いないのは見たことないよー」

と、ビックリしてました。

・・・なんとも、超絶ラッキー。

でも、写真の腕が微妙すぎて良さ伝わらず。(また ?)













DSC_6280上田しだれ

北櫓としだれ桜。



北櫓の屋根には、たくさんのハト。 なんで ?

この北櫓も民間に払い下げられ、市が買い取ったものです。











DSC_6255しだれとリーフ①_edited-1

リーフとしだれ桜。



こちらの上田城は、ペットOKでございますー !!










DSC_6256しだれとリーフ②

「にやり」










DSC_6290しだれと六銭紋

しだれ桜と真田紋。



真田の家紋「六紋銭」は、冥土銭と言われていて

家紋の中では、とても珍しくて真田一族しか使っていません。


人間は死ぬと六道をめぐると言います。

六道とは仏教でいう「天上、この世、餓鬼、修羅、畜生、地獄」のこと。

人は生前の行いで極楽にも行ければ、地獄に堕ちるかもしれない。

これを六道輪廻というそう。

人は誰でも極楽に行きたい。そこで、お地蔵さんの力を借りて、三途の川を渡りたい。

その渡り賃が六文。 いまでも死者に六文を持たせる風習が残っているところもあるという。


良い行いをしたから極楽に行くのに、その三途の川を渡るのに

お金を取るって、その神どーよ ? とブラック・マダムは思ってしまうのですが

昔の猛将ですら みな何かの神を守護にし戦ってきた。

でもそれは、自分を戒めるものであって争いの原因になることは無かった。

だから部下や上司がどの神を崇めようと咎めることも無かった。

一神教ではなく、八百万の神のこの国に生まれて良かったなと思う。












DSC09240リーフユキムラ

「戦じゃーーー !! 天下統一じゃー !」




・・・やめてください。幸村はそういう荒くれ武将ではありません。










DSC09300シャッターマン

城址では、「シャッターマン」なるものが居て

カメラを手にしていると、スッと忍者のごとく現れ

素晴らしいベストスポットへパッ ! と案内してくれて写真を撮ってくれます。びっくりー !!


しかも、イチデジしか持ってなくて渡したところ

持ち主本人より、一眼レフを使いこなしパパっと設定して

素晴らしい写真を撮ってくれました。

・・・涙が出ました。

・・・・自分が惨めすぎて。


しかも、このボランティアのシャッターマンは、当然歴史に詳しく

ガイドマンとしても超優秀。

涙しか出ないね。










DSC09310真田石看板

「真田石」


城壁は、その強さを表すものとして どの城でも

石垣に逸話を持っていますが、ここ上田城も

超巨大な真田石なるものが。










DSC09307真田石①

信之(幸村の兄)が松代城移封にあたり持って行こうとしたところ、ビクともしなかったという。

クセ者の一代目、昌幸がダダをこねてるみたいだよね~










DSC09406出店

まつり開催期間初日ということで、たくさんのお店が準備に追われています。

白いテントのお店は、市が管理している

長野の有名なお店が出展しているようです。










DSC_6410出店

城址内には、懐かしい出店がズラズラズラー ! と

そりゃすごい数が並んでいます。










DSC_6429桜と出店

最近は、こういういわゆる「テキヤ」系の出店は関東ではほとんど見なくなりました。

軽く50建はあるかな ? その数にびっくりです。

そして、「千本桜」と名を打つ通り、桜の数はすごいです。










DSC09386ジャガー

じゃがバターを頂きます !


・・・どこの出店のお兄さんも、お兄さんではなく「少年」なことにビックリ。

15、6歳というところでしょうか。

しかもヤンチャ系じゃなくて、純粋そうな少年ばかり。

この少年も、じゃがバターのジャガイモの切り方も知らなくて思わず教えてしまった。










DSC09382バター

バターはぬり放題 !!

・・・バターじゃなくて、マーガリンだけどね。










DSC09213焼き鳥

焼き鳥屋さんも、真田武者。










DSC09211鳥も真田

鳥が焼き鳥を手にしているという、ある意味シュール。










DSC09416ふるまい②

「待ってたわよー !!」


と、手を引いて案内してくれた「十勇士鍋ガールズ」。










DSC09413ふるまわれる

「ワンちゃんと一緒にねー !!」


と、大きなテント席を確保してくれ、案内してくれました。










DSC09420ふるまい鍋

信州の野菜と信州味噌の「十勇士鍋」。

冷えた体に染みます。

「おかわりしてー」という言葉に甘えムッシュはおかわり。

めちゃうまでした。


こちらの「ふるまい十勇士鍋」は、名前の通りふるまい鍋。

無料でどなたでも頂ける美味しい信州の味です。










DSC09378ヨーキー

「ねぇ、追いかけっことか好き ?」


・・・やめなさい。

完全にオラオラ・オーラにビビるヨーキーちゃん。

たくさんワンちゃん連れがいたよー !

みんなイイコで、ウチは悪いコだったよー! (涙)










DSC09399ゆきむら

真田幸村はっけーん !! キャー !!










DSC09397幸村②

「拙者、真田幸村と申す。どちらからまいった ?」


と、すごいなりきりぶりで犬を可愛がってくれたよ。

一緒に写っているのは、信濃毎日の記者さん。


・・・でも、やっぱりそこは「真田幸村」ではなく本名の「信繁」と名乗って欲しかった。










DSC09404女武者

女武者もいたよ!

なんと ! このくノ一は「猿飛佐助」だそうでビックラ !!



こちら 「上田おもてなし武将隊」というチームで

こちらでは有名なんだって。会えてよかったー!










DSC09421大河ドラマ

今度の大河ドラマは、ここが舞台です。

その名も「真田丸」。 三谷幸喜が監督、主役に堺雅人の大河ドラマ。

たーのーしーみーーー !!




本当はじっくりと城址を舐めまわしたかったのですが・・・

桜まつり開催期間ということで、重要な場所はまつり会場となり

ただ城址を歩くだけとなってしまい無念 !

でも楽しかったー ! 












ムダに写真多いんだよっ !のクレームはクリックで !


またすぐ来るよ ! 上田城 !

trackback: -- | comment: 2 | edit

コメント

マダム、怒涛の更新、毎日楽しみにしてます
リーフのお兄ちゃんぶりに感心・感激 ♪

お城のシャッターマン、いいですよね~
ベル家も、撮影場所から向き、構図まで
いつもご指導いただいてます(笑)
上田だいすき~ 紅葉シーズンもおすすめ
今年ご開帳でにぎわってる善光寺さんもワンコOKですヨ

ベルママ #- | URL | 2015/04/12 23:14 * edit *

●ベルママさん

キャー ! 長野ネタだと高確率でコメントくれるベルママ大好き ! (笑)
上田城・・・スバラシイーーーーー !!
もっともっと見たいとこたくさんあるよっ 上田 !!

シャッターマンには驚愕です。
ね、ホントに撮影場所から構図、ポーズまで指導されるよね(笑)
長野は本当に人柄が良いよぉぉぉぉ

善光寺は行ったよ !! あそこも最高だよねっ
ああ・・・長野大好きすぎる・・・

本当はね、神津牧場に行くつもりでいたの。
この荒天で急遽変更に。(笑)
ベルママのオススメネタをムッシュも楽しみにしてるんだよー !!

マダム鈴木 #RuBj8cxQ | URL | 2015/04/13 13:13 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。