viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く 信州・旧北国街道 宿場歩き 





いつもの思いつきで信州に来て、犬と上田の町を歩いてみました。





 柳街

北国街道 宿場町の柳町



古の面影を色濃く残す宿場町歩きが大好きです。

今回も写真が多いので続きを読むでどーぞ。








特になにをするわけでなく、犬とのんびりノスタルジックな宿場町をぶらりと歩きながら

その歴史に思いを馳せる宿場歩きが大好きです。










柳街 さよなら

「柳町」という名の通り、昔はたくさんの柳があった宿場町です。

今は、柳はそんなにありませんでした。










DSC00013柳街酒屋

石畳の旧北国街道です。



「柳町の保全を !」とプロジェクトが動き出し、美しい街並みと景観を作るため、

電線地中化計画が進められたものの、予算不足に陥ったため

片側を地中化。もう片側は電柱という妥協案になったそう。

美しい街並みと景観を維持するってお金がかかるんだね。

・・・ってか、世の中「金」なのよね。 (腹まっくろ)



大きな造り酒屋が目に止まります。










DSC00014読めない

・・・でも、詠めない。

ニホンゴ・ムズカシイネー










DSC00015樽の花

樽にたくさんの花。










DSC00021格子の長屋

高さが揃えられた家々の屋根には、日本瓦。

当時の面影を残す格子戸のある家、

古道具店、造り酒屋などが軒をつらねています。










DSC00020こらぼ

木楽歩(コラボ)


その名の通り、「木」を愛する職人さんたちの木工品のお店と

「毎日シェフが変わるレストラン」のコラボレーションのお店です。

ネーミングも意味も深いねぇ










ルヴァン

この宿場町では、おそらくココ目当ての方が多いんじゃないでしょうか。

天然酵母パンの「ルヴァン」  超・超有名店です。

本店は東京です。










ぱん①

パンと言うと「洋風」なイメージだけど

古民家パン屋でなんともノスタルジー&ナチュラルな雰囲気。

1階はパン屋さんですが、2階は古民家をそのまま生かした「THE 和」という感じの

カフェになっています。

作り込んでいないけど、ナチュラルオサレな店内です。










ぱん②_edited-1

いろいろ試食させてくれて「でも、こういうパンってお高いんでしょー?」と

デビル・マダムが出現するも・・・

うーん・・・うーん・・・意外と良心的なお値段 ?

ってか、やっぱりパンって高いと思うのはマダムだけ ?

大きなパンは欲しいサイズだけ切り分けて販売してくれます。



天然酵母だし、古民家でオサレな店内だし、パンはどれもステキだし

2階のカフェなんて、そりゃまあタイムスリップしたかのような佇まいだし。

こりゃぁ、女子にはたまらないでしょう。


・・・でも、マダム。元々パン興味ないの。みそ焼きおにぎりとかのが心躍っちゃうの。

だから見るだけです。てへ。










DSC00025水場

湧水「保命水」


明治時代に近くの寺から木管で引かれた簡易上水道のはじまりだそう。



どこの宿場町でも必ずある「保命水」。

上水道が整備されていない時代、町民の知恵と技術で作りあげ守ってきた命の水。

どこぞの国では、今現在もとても生活用水としては利用できない水を使っていて

深刻な健康被害が出たりしてニュースになっていますが

普段、私たちが使いたい時にひねれば好きなだけ使える「安全な水」は

古の日本人たちの賢い知恵があったからこそだと感じます。










DSC00023いただきます

うちの悪魔たちにも、その恩恵を分けていただきますよ。










DSC00028道祖神もいろいろ

旧北国街道 柳町の終点にぽつりとある道祖神。

・・・倒れそうですけど・・・。




厄災の侵入防止や子孫繁栄等を祈願するために村の守り神として

主に道の辻に祀られている民間信仰の石仏である道祖神。

道祖神も地域によっていろいろで、とても興味深いです。

特に長野県は道祖神がたくさんあって、いろいろ見たい所があるんだよねー。



旧北国街道 柳町は、真田氏が城下町を造るに当たり、

周辺から住民を移住させて造った町というようです。



今回の上田・町歩きは、「上田高校(藩主屋敷跡)」と「北国街道 柳町」が目的でした。

目的達成でうれしーーー !!










DSC00030緑のお堀

駐車場へと戻ります。


旧北国街道 柳町は、ゆっくり歩いても15分くらいで見終わってしまう小さな小さな宿場町です。

鈴木家が今まで行った宿場町の中でも、もっとも規模が小さいところでした。

平日だからなのか、まったく人もいなし、活気もない。(笑)

食べるところも少なくて、犬といっしょに楽しみたい !!という人には不向きかも。

犬がOKのお店はゼロです。

お店自体もかなーり少なくて、空家 ? になっている建物も目立ちました。

お店を楽しみたいなら、人間だけで来た方が楽しめる町かもしれません。

マダムは基本、犬といっしょにぶらりと出来るなら、どこでも1000%で楽しめる体質なので、めちゃ楽しかったです☆


隣り町で、同じく北国街道にある海野宿の方が知名度的には有名なので

そっちも行きたい ! いきたーーーい !!










DSC00037真田リーフ

「おい、歩くだけ歩かせやがって、出番少ねぇーじゃねーか」



トータル4時間の町歩き。

さすがのリーフもお疲れです。(やったね ! )










DSC00054真田もじゃ

「おり様は、くるしゅーないぞ」


・・・ずっとカートで寝てたからね。










DSC00044真田ハル

「まったくもって、これっぽっちも疲れてませんよ !」



・・・・悪魔めぇ。












飼い主は息も絶え絶えですけど。


やっぱりレンタサイクルすれば良かったよ。



trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。