viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く いやしの里 根場 







犬飼いの方は、あるあるだと思うんですが

犬と出かける時、事前に多少は調べたりしちゃいますよね ?

「ここって犬と行けるのかなぁ ?」

ググッて、その情報が犬ブログだと詳しく書いてあるかも !! とクリックしちゃいますよね?

でも、それが「続きは明日」みたいになってて、2つも3つも記事が分かれてたりすると

「めんどくせぇーな、おい。一気に教えろや。」とか思いますよね ?


・・・こんにちわ。マダム鈴木です。友人の愛犬からは「あの人、腹黒い」と見抜かれ

すっごい愛を注いでいるのに、数年経った今も心を開いてもらえないどころか

めっちゃ警戒されてます。・・・悲しいぜっ ニコちゃん !



ということで。写真一挙放出です。 過去最大枚数かなー

いつも言い訳が大変です。 マダム鈴木です。


西湖のコウモリ穴を見たあとは、「西湖 いやしの里 根場(ねんば)」へ。










DSC00567出店 ねんば

駐車場のまわりには、出店がたくさんあって

いきなり時間を奪われます。 見るだけでたのしーー。










DSC00569ねんば ももや

「わんちゃんも一緒に中へどーぞー !」


マジですかっ。それは入らないといけませんね。

まだ駐車場から50メートルも歩いていないのに、またもや時間を奪われます。

いやしの里入口は、遥か彼方でチラリとも見えないのに足止めです。

いくつか食事と土産処のお店があり、どこも「わんちゃんとどーぞ」と言ってました。

まだ入り口にも辿り着いていませんが、なんだかとっても犬大歓迎なムードで

早くもテンションが上がりっぱなし。










DSC00570そば ねんば

地元・根場産のきのこ蕎麦をいただきます。

・・・ムッシュ(夫)だけ。マダムはノー・フードです。

さっきも車の中でおにぎりを食べたばかりだというのに

ムッシュの内臓はどうなっているんだろうか。

とにかくお店の方がみんな良い方で、すっごく犬たちを可愛いがってくれます。

・・・というか、私たちの質問はそっちのけで犬に夢中です。(笑)

お世話になったお店は「ももや」さん。

お姉さん(推定50歳)ありがとー !!










DSC00573ちょっと歩く

さて、いやしの里を目指します。

駐車場からはちょっと距離があります。










DSC00579ねんば かかし

でも、里までの道中はなんとも言えない田園風景が楽しませてくれます。










DSC00610 ねんば受付

受付です。


なんともノスタルジー !! キャー !!











DSC00608ラムネ

受付け横には、きれいな湧水

ラムネが風情を引き立てます。










DSC00587ハルとラムネ

「兄ちゃんたちが1本づつで・・ボクが2本で・・おかあ・・」


・・・・買いませんよ。










DSC00612魚人

ふおぉぉぉぉーーーー !!










DSC00594こいえさ

買っちゃうよねぇ。










DSC_7990こいにえさ

あげちゃうよねぇ。

・・・楽しいよねぇ !! キャー !

「なにそれっ ! なにそれっ !」とハルは興味津々。










DSC_7992えさ狙い

「うおぉぉぉーーーー !」


エサを投げるたびに、ハルがエサを取ろうとするの。

・・・ハルの興味は鯉ではなくて、鯉のエサのほうだと思われます。










DSC00592買います

「ボクのぶんもお願いします」




チケットを購入しますよ。

大人ひとり350円。 わんこと駐車場は無料です。










DSC00582ペットおけ

建物内には入れないけど、いっしょにオサンポ出来るよ。

嬉しいねー。










DSC00613いやしの里

さあ、小さなタイムスリップのはじまりです。










DSC00616風車

日本の原風景に自然に植えられた木々や草花が

いきなりテンションを盛り上げます!! ムキャー !!












DSC00633古民家レストラン

茅葺屋根の古民家レストラン


食事が出来るお店は3軒あり、すべてにテラス席があって

犬といっしょに食べることが出来ます。



かつては美しい富士を背に茅葺き屋根が並んでいた西湖畔の根場地区ですが・・










DSC00639ひょうたん

昔なかしい景色が広がります。




昭和41年の台風災害による大規模な土石流により

村は壊滅的な被害を受け消滅。

かつて村があった場所は調査の結果、崩れやすい崩壊地と分かり

このまま村を再建することは危険であると判断され再建は断念。










DSC_8105古民家



2006年に、根場地区の青木ヶ原末端に「日本のふるさと」とも云うべき、

かつての根場地区の、のどかな農村風景を再現しオープンしたそう。










DSC00630古民家とハル

「楽しいです !!」



・・・よかったです。










DSC00648ねんばの小川


小さな小川が流れ、季節の花たちが自然に咲いています。










DSC00674茅葺犬小屋

犬小屋も茅葺屋根。



散策しながら夫婦でカメラに夢中になっていて

ふと気づくと・・・・










DSC00652画家と犬

「可愛いなー、可愛いなー」



・・・悪魔たちがめっちゃ可愛いがられていました。










DSC00655画家の語り

実はこのおじいちゃん、プロの画家さんでして・・・・










DSC00658画家とムッシュ

プロの作品を1時間ほど説明受けました。(笑)

今日は絵画教室の生徒さんを連れての写生会らしく

あまりに長い時間話し込んでいるので生徒さんが探しにきて

「先生っ 早く指導お願いします」と連れ去られました。










DSC00663橋の上からハル

「おじいちゃん・・・・」



生徒さんに抱えられて連れ去られる様子を凝視しているハル。

なんとも貴重な体験でしたよ。(笑)










DSC00704ねんば だんご屋

餅好きマダムとしては、見過ごせない !!

古代米のだんご !!










DSC00702古代米だんご

柔らかくて、めちゃうまーーーーー !!

足りないーーーーー !!

店主さんもとても親切で、犬たちに水を用意してくれました。










DSC_8071ねんばの里



早朝は天気が良くて西湖から富士山がくっきり見えたけど

ここに来て曇り、富士山は見えず。

でも、犬といっしょに歩くのにはこのくらいがちょうどいい。


緩やかな坂が続く山間

富士山をのぞむ風光明媚な場所に日本の原風景である茅葺屋根の里。











DSC00686ハルと花


里の道は、きれいに舗装されているのでペットカートでもらくちん♪

モジャモジャはずっといびきかいて寝てました。

犬といっしょにタイムスリップ散歩。とっても楽しかったです。














仕事が激務すぎて更新が途切れ途切れです


でも、まだ続くんだけどね


<追伸>

陸ママさん、行っちゃったよー ! (笑)

あそこもだよー ! (謎)
trackback: -- | comment: 4 | edit

コメント


私もみたらしダンゴ食べたよー

ワンコ2匹をスリングに入れ1匹を
連れながら食べたよー

陸ママ #- | URL | 2015/08/05 20:03 * edit *

西湖って何度か行った事あるけど、こんな渋い場所があるなんて
知らなかった~!
私もこんな雰囲気大好き~。
今度行ってみる~!!

yamama #3hZRN.cU | URL | 2015/08/08 14:06 * edit *

●陸ママさん

ここの みたらし団子メチャうまだよねー !!
・・・スリング2匹プラス1。
多頭飼いは体力勝負よねぇ。

マダム鈴木 #RuBj8cxQ | URL | 2015/08/11 01:43 * edit *

●Yamamaさん

西湖いいよーいいよー最高だよー。
・・・ダジャレじゃないよー?(笑)
ホントにそのうち、バッタリ生yamaちゃんハグ出来るかもー !!
キャー ! 噛まれてもいいー !
キャー !

マダム鈴木 #RuBj8cxQ | URL | 2015/08/11 01:45 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。