viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

愛しさと切なさと心強さと 







DSC03611雨の白馬

白馬2日目の朝。

・・・見事な雨っぷりです。

ペンション自慢のドッグランは、ほぼ水没しています。

・・・神様、試練をありがとう。










DSC03616雨のありえすか

止む気配どころか、雨はひどくなる一方。



前日にペンションのオーナーさんから

近くで、たくさんのワンコが集まる「わんこセッション」というものがあり

かなりの頭数の犬が毎日集まっているという。

雨でも頭数は減るものの、必ず誰か来ていますよと。

地元の人たちがメインで集まり、白馬に遊びに来た人たちを大歓迎していて、

そこで色々な情報交換もあるという。

かなり人気のセッションらしく、このセッションを目的に泊まりに来る人もいると

言うじゃありませんか !!

じゃあ、行くしかないよね。










DSC03627庚申塚

わんこセッションに向かう途中、庚申塚と道祖神を発見 !!

ヤッター !! テンション上がっちゃう !!


庚申塔というのは、中国より伝来した道教に由来する

庚申信仰に基づいて建てられた石塔のこと。

大抵、こういう道路の辻に建てられています。










DSC03636青面金剛刻像

「青面(しょうめん)金剛像」


庚申の本尊、青面金剛。

人間の体内には三尸という3種類の悪い虫が棲み、

人の睡眠中にその人の悪事をすべて帝釈天に報告に行くという。

悪事に怒った帝釈天は、命を奪う。

そのため、三尸が活動するとされる庚申の日(60日に一度)の夜は、

眠ってはならないとされ、庚申の日の夜は人々が集まって、

徹夜で過ごすという「庚申待」の風習があったそう。










DSC03647邪気と鳥

青面金剛は、6本の手にそれぞれ武器や法具を持ち

邪鬼を踏みつけ、邪鬼の両脇にはオス・メスのニワトリがいます。

「申」の翌日が「酉」で、「庚申」の夜に不安な思いで時を過ごし、

夜明けを告げる鶏の鳴き声とともに訪れる「酉」の日を

待ち望んだ事を反映しているという説も。










DSC03649サル

足元には猿。



なぜ猿なのかは、わからない。そして、猿が雑。

たくさんの研究者がいながらも、ほとんど解明されていない「青面金剛」。










DSC03651ショケラ

手には「ショケラ」と呼ばれる人間の女性。



もともと「青面金剛」は、疫病を流行させる神であり、

その神をまつることによって疫病を防ごうと したものであるため

村の辻などに建てられているものが多いんですが・・・

最初は多分、庚申待の夜は厳かに過ごすのが習いだったものが

「2ヶ月に一度の楽しい夜通しの宴会の日」となってしまい、

娯楽の乏しかった時代、全国の村々に一気に広がっていったのが実情のよう。










DSC03637七福神

七福神の大黒様。



五穀豊穣の農業の神様の大黒様がたくさん。

なんだかチグハグな石仏たち。

石仏にやたらと興味があるマダムですが・・・


古の日本人は、厳密にその信仰を重んじているようで、

実は自分たちの生活や都合にあった部分を抜き取り、

時には解釈を変え

信仰に頼るのではなく、上手に生活に信仰を取り入れて来たんだろうなー。

だから、偉い学者さんたちが長い年月をかけて研究しても

謎だらけなんじゃないかと思ったりしました。



いやー、楽しい !!



さあ、わんこセッションに行かなくちゃ !

たくさんのわんこがマダムのハグを待っているんだもの !!










DSC_1133誰もいない

マダムのハグを待っているワンコはどこですか ?



集合時間がとっくに過ぎても、誰も来ない。

そして、大雨。

・・・うそつき。雨でも誰か来てるって言ったじゃないか。(涙)










DSC_1235雨でも負けない

さすがに台風に来る おバカさんは居ないよね。










DSC03775父が友達

「さあ、おバカさんたち。良く聞きなさい。」










DSC03757台風ボーイ①

「やる気スイッチ、オンにしろーー!」










DSC03759台風ボーイ②

おバカさんには、天候は関係ないようです。










DSC03690残像

「ヒャッハー !!」


ハルなんていつだって残像だし、いつだってフレームアウト。










DSC03674台風でもカエル

「楽しかったでごわす !」



・・・たくましく育ってくれて、お母さんは嬉しいよ。










DSC_1293もじゃVIP

「おり様は王様だから、高みの見物なの」



爺さまのモジャモジャは、体調を気遣って暖かい車の中から

チンピラたちを 見くだして 見つめていました。










DSC03816もじゃのため

「自然っていいよねー」



チンピラたちを発散させたら、モジャ爺のために

雨が降り込まない森を軽くサンポします。










DSC03830きのことハル

森にはキノコいっぱいで、またもやマダムのテンション急上昇。










DSC03843どうしても

「水が無いんです !! 」




川遊びをしたくて仕方なかったハルは、ふと気づくと、

小さな小川に勝手に入りこんでいる










DSC03847川が好き

「水がね ! 無いんですよっ !! 」


「アゥアゥ」と、小さな声で訴えてくるハル。

・・・お母さんだって、キミたちが望むことはすべて叶えてあげたいんですよ !

いつだって全力でがんばる所存なのでございますよ !










DSC03768濁流①

でも、さすがにこれはお母さんでもムリですよ。















命がいくつあっても足りないよね。のクリッーク !!


どうなる2日目

trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。