viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く 埋もれた古城 (勝浦城址) 







御宿の伊勢えびまつりを楽しんだあとは

御宿から近い、八幡岬の勝浦城址に行ってみましたよ。

城が好きーー ! 城が好きーー ! 城が大好きーー !!










DSC05222勝浦城址

八幡岬の先端三方海に臨んだ断崖に勝浦城址があります。

エッホエッホとまたもや登って行くのです。

城好きには、切っても切れない試練です。


この勝浦城址、 築城年など不明な点が多いのですが

城主は、正木頼忠でその娘が あの「お万の方」なのです。

So ! 徳川家康の側室になった「お万の方」。

お万の方、生誕の城なんですYO !! キャー !!

家康の子、頼房を産み、頼房は後に水戸徳川家初代藩主となります。

そうです奥さん ! あの水戸黄門は、お万の孫になるんですねー !!

遠くて分かりづらい ? ノンノン・ノーーン !! ついてきてーーー !!










DSC05206 埋もれた鳥居

城址を目指す途中から望む 勝浦湾の海中に浮かぶ鳥居。

んー? どれどれ?と言わず、よーく目を凝らして探してくださいよ。(何様 ? )










DSC_2242鳥居①

ざっぱん、ざっぱん波を受ける鳥居。


実は、江戸時代まであった遠見岬神社の名残りだそう。

鳥居のある場所には富貴島という島があったらしいのですが

1601年の大津波で神社は流されてしまい

1703年の大地震で島は海中に没してしまったのだそう。










DSC_2230鳥居②

100年ごとに大きな天災を受けた、その名残の姿。

島が海中に沈んでしまってから、今日まで312年。

大きな震災を経験した今の私たちには、

「312年も昔の話」なのか、「たった312年前の話」なのか

深く考えさせられる 海の中の鳥居。


山道の途中で、ヒーヒー言っていると 脇の草むらでズザザザーー !!

と、なにかの大群が移動してるのに遭遇。

「な、なにーー !! なんなのおぉぉぉぉーーー !!」

と、叫びながらシャッターを切る。










DSC_2267ヤマドリ①

ヤマドリ ?

なんだか、やたらとデカくて ずんぐりむっくりの大きな鳥の大群でしたYO !

ビックリしたYO !










DSC_2271ヤマドリ②

やだ ! 超かわいいーーーー !!


巨大なウズラのような鳥が、20羽ぐらいで歩いて移動してました。

飛ぶのが苦手っぽいところも、これまた悶絶可愛いじゃないか。

おそらく、いや間違いなく うちのチンピラの気配に驚いたのでしょう。

・・・ごめんね。鳥さん。


触りたくて、這いつくばって近づいてみましたがタメでした。(当たり前)










DSC05277先端

城址の先端部までやってきましたよ !


勝浦城址ですが、今は「八幡公園」として整備されています。

目の前に広がる雄大な水平線には「すごーい ! すごーい !」の連呼ですが

城の遺構は、ほとんど残っていません。

・・・というか、この勝浦城は「海城」で勝浦湾の東南端に突き出た険しい崖、

岬の突端に築かれてるんです。そりゃもう、すごい地形ですよ !!

そう、勝浦城は東上総(ひがしかずさ)最大の水軍城なんです !! 

キャー !! ロマンが溢れてルー !!










お万の布さらし

「お万の布さらし」


勝浦城は徳川家康の家臣、本多忠勝の猛攻を受け落城。

炎上する城を後ろに、お万は体に何枚もさらしを巻きつけて母と この断崖絶壁を降り

小舟にのって逃げたという言伝えが残る場所。


・・・すっごい絶壁ですぜ ?

その時、お万はわずか14歳ですぜ ?

・・・ホントですか ? (コラ)


戦国時代をたくましく生き抜いた女性ですからね、

まあ、アリなのでしょうかね。










DSC05233お万

「お万の方さまー ! この崖降りたのーホントですかー !! 」


・・・と、体力なら誰にも負けないハルが申しております。










DSC05274勝浦灯台

勝浦灯台が見える。

勝浦湾は太平洋に面しているので波も荒いけれど

白波たつ、紺碧のこの眺めは絶景 ! 絶景 ! 

白い灯台の美しさが際立ちます。

感動しまくりで叫ぶマダム


「どれー ! どれー ! オレも ! オレも !」

と、しゃがんでいるムッシュ(夫)の体をガシガシ ! と登ってくるリーフ。

異常なテンションで盛り上がる飼い主に触発されたよう。

ほら、リーフ。あっちに灯台があるんだよー。と指差す。











DSC05266海みてる

「ほほうー」


いや、そっちじゃない。

あっち ! あっち ! 犬相手に飼い主、必死。










DSC05270見るとこちがう

「ほほうー」


分かっているのか、いないのか。

・・・それにしても・・・・










DSC05247ぶっちん

すっごいなー。その体系。

我が家では、リーフを愛を込めて「ぶっちん」と呼んでいます。

「デブちん」→ぶっちん。


さて、場内にある「八幡神社」へ向かいます。










DSC05323お参りしたい

「お参りしてく ?」


一応、城内で最も高い場所にある「八幡神社」。

もうゼーハー止まらない。


古い社殿から最近、作り変えられたようです。

・・・公衆トイレか足湯休憩所のように見えるのは、マダムの心が汚れているからでしょうか。










DSC05330お参りしたい

「お参りしないとー」


犬OKの神社・仏閣に行くたびに 犬も一緒にお参りしてきたので

どうやらリーフは、「こういう所に来たら お座りして待つ」がインプットされているようで

動こうとせず、社殿をひたすら見つめてますよ。










DSC05339なに願う

スルーするつもりだったけど、お参りしましょうか。

(こういう態度だから、神のご加護が受けられない)










DSC05306ふたり

埋もれた古城で願う願いはひとつ。










DSC05313そばにいて

この子たちと過ごす時間が幸せであるように。






石垣がそびえ立ち、天守閣が残る城も、それは素晴らしい。

「城に来たぜ !」の達成感ありありで、重要文化財も目の当りにできる。

でも、城址が残るのみの城跡や、山城・海城のように、なにもないように見える山の中で

気候や虫や野生動物に注意を払いながら、生い茂る木々の中を歩き回り、

古の武将の工夫や仕掛けを発見するのは何にも替え難いおもしろさがある。

「想像の宝庫」 たまらないです。

ぜひ、犬といっしょに楽しんでもらいたいなー。













足腰ガクガクっすけどねー。


戦国サイコー !




trackback: -- | comment: 5 | edit

コメント

うぇるかむ勝浦!うち、そこから5分ぐらいの所にばぁちゃんちがあってよく遊んでた。今は空家だけど昔はワンコ連れて良く行ったよー!
八幡岬から官軍塚を通ってぐるっとよく散歩してた🐾
トンビには会わなかった⁉️

miwa #- | URL | 2015/11/15 18:52 * edit *

前回の 伊勢えび記事を 見て
ホントに マダムは 伊勢えびがが 好きなんだなぁーと
思いました
だって ワンコの写真 一枚 だけなんだもん
エビちゃんのほうが 多いんだもん
つーか 

わが #- | URL | 2015/11/15 20:49 * edit *

ヘンなとこで 押しちゃったみたい・・・ゴメンね

エビちゃんガールのほうが 伊勢えび健さんのほうが
写真が 多いんだもん

前回の 相棒は ベジタブル・フルーツ・ビジネスだったから
今度 ご縁が あったなら
シーフード・ビジネス・イケメンにでも しようかしら?
そして マダムが バルタンに なるぐらい ハートと 一緒に
送り続けるわ
あッ! でも リーフ君たちは ミートの ほうが 喜ぶかしら?
なら ミート・ビジネス・イケメンは 愛人で・・・

こうして
マダムズ・ファミリー餌付け化計画を 妄想しながら
秋の 夜長は 更けていくので ありましたん♪

blog界の ぶーちんコト わがママでしたんたん

わがママ #- | URL | 2015/11/15 21:24 * edit *

●miwaさん

やーん ! ここはmiwaテリトリーだったのね !
官軍塚、すごく気になってて行きたいなーと思ってたんだけど
海で疲労困憊していたし、幕末はあんまり興味ないかなーと(そこ ?)
いうことで、今回はスルーしちゃったんだけど・・・
やっぱり行けば良かったなー。

トンビはいなかったよ!
人もいなかったよ !

マダム鈴木 #RuBj8cxQ | URL | 2015/11/16 22:30 * edit *

●わがママさん


一回目の投稿がなんだか、おかしな文章で「えっ?」って思って
なんか体調でも悪いのか・・・
もしかしてすごくすごく具合でも悪いんじゃ・・・
連絡取らなくちゃ !! と本気で心配しましたのよ !!
まったくぅー ! まったくぅー ! 良かったわー !!

ベジタブル・フルーツ・ビジネス・イケメーンには大変、お世話になりっぱなしなので
シーフード・ビジネス・イケメンもミート・ビジネス・イケメンもいいけれど
マダム・デラックス・イケテルと人生を歩まないかい ?

マダム鈴木 #RuBj8cxQ | URL | 2015/11/16 22:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。