viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く 真田本城跡 







今回の宿泊は、軽井沢のクラブホテル。










DSC08557浅間山

浅間山~ !! ・・・を横目に見て流し、


一度、行ってみたいと思っていた場所へ。

So ! 目指すは、あれだよねー !!










DSC_4127目指すは

真田氏本城跡です !!

城がすきー 城がすきー 城が大好きー


はい。目指したのは長野ケーンは上田市真田町。

上田市には、真田関連の史跡が多く残されていて

その中でも、真田ファンの間では「聖地」と呼ばれる場所。

それが「真田氏本城跡」なのですYO !










DSC08673真田入口

来年の大河ドラマで話題になる前に行きたかった !

どーしても行きたかったんだー ! ダー !










DSC08563入口

もちろん山城。 ・・・さすが山城。

お決まりのホッソイ道をクネクネと車で上がり辿り着きました。

標高も高いけど、テンションは、それより高いわー ! 負けないわー !

真田の文字を見るたびに西野カナばりに震えるわー !!










DSC08567本城跡

嬉しすぎて、板碑の真田の文字に後光が射しているようにしか見えない !!

キャー !!


・・・すでに冒頭で7回も「真田」と言っちゃうなんて、さすが聖地だよね。← ?










DSC08581道祖神

入口には道祖神。 

石像をじっくり観察したけれどなんの神様か分からなかった。

・・・くやしいぜ・・。

っていうか、石仏は種類多すぎ !










DSC08588山に囲まれて

すごい !! 山あいの中に学校 !!

もう絶対、心が清らかな子にしか育たないね。










DSC08586道祖神とリーフ

「話長くね ?まだ入り口なのに、話長くね ?」


心が清らかじゃない子がいますね。










DSC08578参上

「参上~ !」


こちら、ワンコもOKです。



戦国ファン生唾モノの真田氏本城跡ですが

実は、とにかく謎だらけの山城なのです。

真田幸隆(幸村の祖父)が築城したと伝わっているのですが、

史料が残っていないようで、「おそらく真田の本城」ということらしい。

すごいぜっ 歴史ロマン !!










DSC08590わくわく

城址には、真田の家紋「六文銭」がなびいています。

もう気分は真田家の足軽。(足軽かい)










3505.jpg

案内板にあった城の縄張り図。

本郭(本丸)、二の郭(二の丸)、三の郭(三の丸)と、郭(曲輪)が一列に並んでいます。

標高895mの山頂の尾根に、細長い郭(くるわ)が3つ並べられてる・・・

このタイプは連郭式(れんかくしき)なんじゃないかな・・・と。

三の丸を落とさないと二の丸には進めず、

二の丸を落とさないと本丸には進めないという難しさがあります。

さすが「日の丸一のつわもの」ですな !!









DSC08625小山登る

いざ ! 本郭(本丸)へ !

あえて、登らなくても裏から回れば足場が良く 難なく行けますが

あえて ! 出陣ですよ !!










DSC08626一の郭

本当に小さな本郭です。










DSC08650石楼

本郭には石楼。 なんの名残なのか気になります。

・・・だから説明板つけろっちゅーの。










DSC08640二の郭

二の郭(二の丸)。

なんとなく空堀が残っています。ふおぉぉーー !!










DSC_4104雲海②

三の郭(三の丸)からの眺め。

うっすらとした雲海が古を偲ばせます。

真田屋敷が見え、更に「戸石城」「塩田城」も望めます。










DSC08617雲海のよう

本丸からの眺め。

本丸からは「上田城」や「砥石城」が望めて










DSC08618後ろも山

本丸の北側からは

「真田家の本当の本拠地 !」と言われる「松尾古城」や、

「岩櫃城」に繋がる鳥居峠が望めます。





「おそらく真田の本城だろう」と言われる理由が分かる気がします。

確実な史料が残っていないため、様々な推測からそう言われているけれど

実際にこの場所に来ると、こんな小さな山城なのに

実に良く計算されて作られていて、ひとつづつ郭を攻略しないと進めず

周りは崖で進入出来ない。


真田本城は、各方面へ繋がる街道を押さえると共に、

周囲の重要なお城を視野に入れることができる、超要衝の山城なんだねー。

自然の地形を防御に活かしていることが良くわかって

感動ー ! 感動ー !










DSC08609真田椅子

「日の丸一のつわものーーー !!」


確かに、向かうところ敵なしのチーム・チンピラ。


真田の家紋が入った真新しい椅子がたくさんあったよ。

これも来年の大河ドラマで活気ずくことを予測してでしょうか。

期待がふくらんでますよ、三谷さん ! 

(大河ドラマ「真田丸」の脚本は三谷幸喜)










DSC08664真田旗

無料駐車場は10台も止めればいっぱいで

土日は駐車場待ちの渋滞が起きるそう。

小さな小さな山城で、普通の人なら30分もあれば十分見れる規模です。

山城としては、相当キレイに手入れされ 素晴らしく足場が良い。










DSC08654地蔵

謎の地蔵。


「物の見台はこの辺っぽい !」とか 「ワォッ ! 空堀 !」 

と自ら発見していく城の遺構は本当に楽しいです。

武田信玄の命を受け、上田城に移るまでこの要害を

司令本部的な拠点としていた「真田氏本城跡」。










DSC08597歴史を思う

「兵どもがゆめのあと」



城好きの間では、山城、海城は「埋もれた古城」と呼ばれています。

史料が少なく情報が少ない分、実際に足を運んで

おのおのが感じたものが、戦国ロマン。












アン・ルイスじゃないよ !


マイネームぅイズ~ウーマン♪(古すぎましたかね)












trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。