viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

本当の意味は愛を祈る日 









DSC03514ぺこちゃん

ムッシュ(夫)が会社で貰ってきたチョコの中で一番嬉しかったチョコ。



有名ブランドチョコとか、有名パティシエチョコとか。

中になんか余計なモノが入ってるチョコとか。

・・・ぜんぜん嬉しくない。 (コラ)

シンプルが1番だよね。きのこの山とかだと本当に嬉しい。










DSC03518 vt①

「今日は男の子のための日だからね~ あげちゃうよ~」



職場で来客と打ち合わせ後、同席していたうちの社員の女の子が

「あ、そうだ・・・」とゴソゴソとやっていたら

「ああ・・・チョコ ?」 と出す前に言い出す来客男子中年。(@40代・既婚)










DSC03519 vt②

「なんだ~、いつものオヤツか~」




・・・・なんなの、この「貰って当たり前イベント」的な空気は。

もちろん来客に悪気などなくて、働く男性で外回りの多い職種なら

尚更もらうことも多いはずで、そのたびに新鮮なリアクションを取ることは大変だと思う。

むしろ、この来客の反応は私たちとの長い付き合いと信頼があるからこその反応で

責めるキモチよりも、正直な反応に好感すら持てちゃう。










DSC03526 vt③

「いつものオヤツでたいして嬉しくないけどシッポは勝手にブンブンしちゃう~」




・・・このイベント、必要なのか悩むね。



ちなみに、バレンタインとは、キリスト教司祭の名前で

愛する妻を残した状態では戦いに専念できないと考えた

当時の皇帝が、若い兵士が結婚することに禁止令を出しました。

バレンタインは、結婚を望んでいる兵士をかくまい、皇帝に内緒で結婚させていて

それが発覚し、処刑。

その処刑された日がセント・バレンタイン・デー。












あれ? 知りたくない知識だったかな ?


悲しい日

trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。