viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く 妻籠宿 





すっかり忘れていたのですが・・・

霧ヶ峰旅の初日、まず向かったのは霧ヶ峰じゃなかったんです !

やだっ ! ボケちゃったのかしら !











DSC05720妻籠提灯



長野ケーンは、木曽路を代表する宿場町

妻籠宿に行ってみましたよ。

ずいぶん昔に、一度犬たちと行ってみたいと地図にチェックを入れてました。

行ってみたいけど・・・遠いよねぇ。

で、後回しに。


「地図にすごく行きたい !ってチェック入ってるよ。行ってみる ?」 とムッシュ(夫)


うーん。うーん。まぁ、行ってみたいけどなー、どーかなー

かなり遠いよねぇ。かなり疲れてるしー。思いつきだしー。


「そんなこと言ってたら、いつまで経っても行けないよ」


・・・じゃあ、行ってみますかね。と。











DSC05716妻籠①

美しすぎる宿場町。美しすぎる山々 !



・・・でも、遠いよ。遠すぎるよ。




疲れてるっつーのに、片道6時間越え。

所在地は長野県だけどさ、妻籠宿ってほぼ岐阜じゃんかー !

ってか、もう岐阜と呼んでいいと思う。



手の届くことに手を伸ばさず

手が届かなそうなところにジャンプしてしまう。

いくつになっても現実が見えません。

マダム鈴木です。永遠のドリーマーと呼んでね。














DSC05767五平餅

五平餅だいすきダー !!


信州といえば五平餅。 バカうま。

おそばは微妙でしたよ。(コラ)











DSC05737親切なおばちゃん

「あら~ ! ワンちゃんとようこそ~ ! 私、ワンちゃん大好きなのよっ」



早朝の妻籠宿。

サンポしている妻籠のお姉さん(@推定年齢60代)と運命の出逢い。

「観光誌には書いてない妻籠の歴史教えてあげるわよ」

と、ここで生まれ育ったお姉さんから

妻籠宿の隠れた歴史を教えていただきましたよ。


宿場は、上、中、下町を中心とし、本陣、脇本陣、間屋がおかれ

昔の宿場そのままが残され、それがスケールの大きさとして現れ

ここまで見応えある宿場は初めてです。


そこに人が住み、生活しながらつづけられてきたのが、

妻籠宿の保存運動です。











DSC05739おばちゃんありがとう

「じゃーねー ! ワンちゃんと楽しむのよー」


ありがとー !! お姉さん !! (@推定年齢60代)


今まで、大内宿、奈良井宿、上田宿などなど宿場町は

いろいろと犬と歩いてきましたが

ここ妻籠宿は、宿場町としてのスケールの大きさはケタ違い !!

本当にタイムスリップしたような世界観です。


妻籠宿最大の魅力は、やはり江戸時代からそのままの形で残る

旅館でしょう。

もちろん現在も営業していて、海外旅行者からの人気は絶大です。

古の街並みを歩いて楽しむ、他の宿場町との大きな違いだよね。













DSC05788おやき

信州名物、おやき。


・・・おやきだけは・・・ムリです。どうしても美味しいと思えない。(コラ)


12月の平日の早朝で、ほぼ観光客はゼロ。

海外の観光客がバックパックでチラホラ歩いてるのが目立つよ。


平日でも、お店は7時半~8時くらいからチラホラ開店していてビックリ !

どこの宿場町も、観光客が押し寄せる時間に合わせて

お店の開店もするものですが、ぜんぜん人が居ないのに

普通に開店し始める飲食店も多数あって、なんでだろ ?

と思ったら、宿泊客のお客さんが朝食や軽食を取ったり

混雑前にゆっくりお土産が買えるようにとのおもてなしだとか。

なんていうか・・・

「らっしゃーい ! らっしゃーい !」というヤル気満々な感じじゃなくて

ホントに、私たちと同じ普通のいつもの生活の一部のよう。

何というか・・・とても自然体な宿場町な雰囲気に感動 !!












20100705_1235655.jpg

妻籠郵便局



全国で唯一の黒いポストが再現されています。

もちろん通常の郵便局業務が行われていて、土日祝日はお休み !!

うーん、やっぱりこの宿場町は本当に普通の生活が流れているんだよね。














yubinhaitatu.jpg

妻籠観光協会より。


ぬわんと ! こちらの郵便局は今でも

笠にはっぴ姿の郵便屋さんが歩いて入るんですってよ !

いつもこのおじさんだそうですよ(笑)













DSC05745レトロ電話

レトロな公衆電話



今や、子供ですら携帯電話を持つ時代。

アラフォーのマダムですら、公衆電話の使い方を忘れてるくらい(言いすぎ)

だというのに。


建造物はもちろん、宿場町に流れる小さな川

店先に飾られる季節の花々

辻々に植えられている植物すべてが

懐かしい日本の風景を自然と共に魅せる

それは素晴らしい宿場町です。















DSC05760茶屋

とってもノスタルジーなお茶屋さん



ぜんざい屋さんや、お蕎麦屋さんが数多くあり

どこも朝7時くらいから、それなりに賑わってるんですよ。

というのも、旅館は一泊一食付きがメインで

朝食は、町で好きなモノを食べるというスタイルだそう。

これも、宿場町も活気ある町として守る知恵なんでしょうね。


たくさんの食事処がありますが、ペットOKのところは無さそうでした。

歩きながら食べれるようなお店もありましたが

大内宿のような、休憩所やイスがそんなにあるわけではないので

犬連れで食事も楽しみたい ! というのはムリでしょう。











DSC05779雪んこ

蓑(みの)



稲わらを編んで作られた蓑。

防水透湿性に非常に優れる、古のカッパ。

昔の人の生活の知恵って本当に素晴らしい。

家屋の細かいところに目をやれば、いたる所に工夫が施されていて、

それらはあくまでもさりげなく、そのままに残されています











DSC05724リーフと妻籠

やっと犬登場したと思ったらヘボ写真



宿場町としての規模は日本一。

歩くだけでも、とても楽しめる妻籠宿。

町営駐車場は普通車500円で、

駐車場係の人はウチの犬を見ると

「ウチはワンちゃんも大歓迎よっ。」と可愛いがってくれました。

町の人たちもとても親切で犬たちをとても可愛がってくれます。

大内宿に続いて、犬に優しい宿場町だと感じたよ。











DSC05778小道

所々に抜け道



「売らない、貸さない、壊さない」を三原則に

住民たちが守り続けてきた宿場町。

古の生活の知恵と歴史が溢れています。











DSC05791青空と妻籠

経済成長に伴い全国の伝統的な町並みが姿を消してゆく中、

いち早く地域を挙げて景観保全活動に取り組んだ妻籠宿。

その歴史に思いを馳せる宿場歩きは本当にタイムスリップ。

でも、買い物や食事を楽しみたい人には、犬連れはおススメしません。

福島・大内宿のが犬と楽しめます。












忘れてたわりには記事長くね ? のクレームはクリックでー !


次は峠ハイキング狙ってます



*コメント返しは週末にまとめてします ! お許しくだせぇ~お代官さまぁ~ !
trackback: -- | comment: 6 | edit

コメント

妻籠宿、うちも行きました。
ほぼ岐阜ですよね。
うちからも遠かった&雨でした(^o^;)
五平餅は私も大好き♪
もちろん食べましたよ。
おやきは野沢菜とかじゃなく、カボチャとか甘いのなら好きです(笑)
ここは霧ヶ峰からは離れてるどころじゃなかったような。
私は完全に別の機会に行きました。
霧ヶ峰とセットで行くところが素晴らしい!
さすがマダムですね。
行こうと促してくれた旦那様も素敵♪
うちの旦那は面倒くさがりなので
遠いからいいよで終わります。
運転は私なんですけどね!

まぁ&シナモン #- | URL | 2016/12/16 01:12 * edit *

霧ヶ峰とセットとは、驚きですよ。私は先日馬籠へ行きましたよ。

地元の人に声をかけられるなんて、マダムは話しかけられやすい雰囲気をお持ちなのですね。
私もよく話しかけられますよ。たいがいは道を聞かれますが。

おやき、ダメなんですね。色々タイプがあるけど、
揚げる工程が入る鬼無里のいろは堂なら、食べやすいと思いますよ。
私も昔はおやき、嫌いだったんですよ。なのに、今は大好き。
切り干し大根と茄子が好きです。あんこは邪道と思うほど、おやき好き。
それに、ちゃんと手作りしているところのものは美味しいんですよ。
SAやお土産屋さんの片隅で売られている冷凍のおやきとは味が全然違うんですよ。
次は白馬へ行く途中に鬼無里経由で行ってみてください!

幸子 #- | URL | 2016/12/16 09:28 * edit *

おやき、苦手です。。。おいしさがわからない。。。
肉まん、あんまんは好きだけど~
あら?似てるけど違うかな??

私もうら若き乙女の頃、会社の旅行で訪れた事がありますが、
時代劇じゃん!!古い町並みでの生活は大変じゃね?!
くらいしか思えませんでしたよ!
きっと今訪れたら、マダムが教えてくれた知識もありながら見ると思うので、
違う思いになるんでしょうが、若いってね。。。ダメねぇ~
って、ワンコブログのはずなのに主役の出番が~!!!
二人を見せて~~
言い忘れちゃいましたが、
我が家も11歳のボーダーコリー男子&8歳シェルティー女子の多頭飼いです♪
うふっ♪♪

あずきち #4lVXx5R2 | URL | 2016/12/18 10:35 * edit *

●まぁ&シナモン さん

そうなんですよ・・・分かってもらえますか !! 
妻籠宿は霧ヶ峰とセットで行く所ではありません。
疲労していると判断力が迷子になります
・・・いや・・・鈴木家はずっと迷子です(笑)
そして、シナモンさん同様に我が家では95%マダムの運転ですから !!
ムッシュは素敵のカケラも無いということです(笑)
女性ドライバーがいてすごく嬉しい !!
これからもふたりで五平餅を食べまくりましょー !! ←?

マダム鈴木 #RuBj8cxQ | URL | 2016/12/20 01:06 * edit *

●幸子さん

忘れられてなくて感激~ !
コメントに号泣~ ! むふふ。

そうなの・・・霧ヶ峰と妻籠宿セットの大変さを分かってくれる人がいて
声を出して叫ぶほど嬉しかった(笑)
これも旅が終わってから気づいたんだけど・・・
なんでセットにしたんだろうと考えてて、思い出したの。(笑)
本当は白馬に行くつもりだったんだよ~ 白馬2泊するつもりが
出発してから天気予報見たら、2泊ともかなりの雨予報だったの。
さすがにずっと雨はなぁ・・・ということで、急きょ宿泊だけ変更したんだったよ !
無計画すぎなのよねぇ(笑)

鬼無里村 !! ぜひ行ってみるー !!
良い情報もらえるって本当に嬉しい !
確かに、おやきに揚げる工程が入ってるとかなり変わりそう。
おやきに冷凍があるなんて知らなかったなぁ。
元々、保存食としてのものだから美味しいモノではないんだと思ってたよ(笑)

確かに、旅先では地元の人に親切にしてもらうことが多くて
たぶん明らかにおのぼりさん的で声掛けてしまうんでしょうね。
ブログではアホ全開でハイテンションに明るい人物のように思えるかもだけど
実は夫婦でかなり感じ悪いです。(キッパリ)
不愛想とかじゃなくて感じ悪いの(笑)
人付き合いが苦手で、コミュニケーション障害ですよ。
だからオフ会とか絶対ムリだし、リアルな友達も近所であいさつすらしてくれる人も
ほぼいません。(笑)
たった1度だけ犬のオフ会に初参加した時に
「あれ ? マダム鈴木さん ?」と声かけられて「はい」と言ったら
「・・・なんか、イメージずいぶん違うなぁ・・」と言われたことが
更に追い打ちに。
幸子さんみたいに、道を聞かれるような人になりたいなー

マダム鈴木 #RuBj8cxQ | URL | 2016/12/20 01:46 * edit *

●あずきちさん

やっぱり ! おやきって実は苦手・・というか嫌いな人多いよねっ !
マダムもまったく美味しさが分からない。
というか不味い。(コラ)
肉まんも好きだけど、あんまんのが好きーーー !!
美味しいおやきのお店を聞いたので行ったらブログで報告しちゃうわっ
好きになったらどーしーよー(笑)

うんうん。修学旅行で行った京都・奈良も
行事で行った歴史的建造物たちも
うら若き乙女には、なにも響かないのよね。
ってか、旅先のどーでもいいウンチクをそういう風に言ってもらえて
ヒデキ☆カンゲキ
毎回、旅記事での長くなるウンチクに自分で自分にうんざりしていて
もう今回はウンチク書かない !
と言ったそばから書いてる自分にボディーブローされてるから(笑)

ザ・観光地だとなーんか写欲わかなくて。。。いつも犬写真が少ないんだよねぇ
って、ボーダーコリーとシェルティちゃんですかーーー !!
キャー !!
・・・超ツワモノですな(笑) マダムと同じ匂いがプンプンしますぜ(笑)
実はムッシュは独身時代からボーダーコリー飼いたいと訴えておりましたよ。
あーんな運動量の必要なワンコは絶対ムリ !
荒野のチンピラよ !と拒否してましたが・・・ジャックのがチンピラだよね(笑)
ああああーーーーハグハグしたーーーい !!

マダム鈴木 #RuBj8cxQ | URL | 2016/12/20 02:02 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。