viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と歩く 白馬 冬の森 





白馬、雪旅をまさかのドシャ降りで歓迎された初日。

神様 ! お願いします ! 太陽なんて贅沢は言いません !

せめて小雨でお願いしまーす !

と心から祈った2日目。











DSC07119ハルとぶ

「晴れたぴょーん ! パウダースノーだぴょーん ! 」



で、ハルぴょーん !

・・・まさかのピーカン ! 

神様はいたね !! で、つづきを読んでみちゃおぜ !





まるでバルーンのような見事な飛びっぷりを見せたハルに

「かわいいーーー ! キャー ! 」

と、黄色い歓声をあげたら











DSC07114オレだって

「オレだって ぴょーん !」


対抗心メラメラのずんぐりむっくり。

・・・それは、ぴょーんじゃないよ。












DSC07136絶好の雪


素晴らしいパウダースノー !!

素晴らしい天気 !!











DSC07149雪しぶきリーフ

「ズドドドッーー !」


こぐまかと思った。











DSC07174ソリが好き

「引けぇーい ! 引けぇーいっ !」


パウダースノーの深雪で

スノーシューを楽しむ飼い主と

降ろしても、降ろしてもソリに乗り込む、ずんぐりむっくり。











DSC07169意地でも降りない

「あらよっと !」


どんな悪路も華麗にバランスを取り

意地でも降りないずんぐりむっくり。


・・・ソリはマダムが遊ぶため。

そして、休憩の時の荷物置き場として、緊急時に犬たちを乗せる用として

準備したものです。











DSC07165ソリ乗りマスター

「いやっほぉーい ! ドンとこーい !」



・・・ねぇ、聞いてた ? 今、大事な話してましたよ。













DSC07170逆犬ぞり

「真っ赤なおーはぁーなーのぉー♪トナカーイさーんわぁ♪」


・・・誰がトナカイだ。



乗りなさいと教えたワケではありません。

一言もそんなこと言ってません。



ムッシュ(夫)が先頭でカラのソリを引いて歩いていたら

リーフ自ら、走るソリに片足をかけて「あらよっと」と乗り込んできました。

降ろしてもも降ろしても、しつこく乗り込んできます。

・・・ワンコって覚えて欲しいことは、なかなか覚えないクセに

覚えなくていいことは、ものすごいスピードで覚えるよね。











DSC07150埋まった

「ボフッ ! ・・・・」


あ、・・・・行き倒れた ?











DSC07151生き返った

「ポォゥッ !」



生き返った。

ハルは、何が楽しいのかコレを繰り返してましたよ。

まぁ、楽しいのならそれでもいいと思います。











DSC07187雪の森

白馬の雪の森は、とても美しくて、感動しまくりで、

キャー !! 











DSC07182トラッキング

アニマル・トラッキング


人が足を踏み入れてない新雪には

たくさんの動物の足跡が。

なんの動物かな ? ねぇ ! 何だと思う ?

と、残された形や深さから動物を想像するのがとても楽しくて

キャー !!











DSC07190イエティ

違う意味でキャー !!


・・・イエティ ?











DSC07248埋まるリーフ

「えへへっ」



時折、思いっきり埋まっちゃったりするけど

犬たちは、とても楽しそうで。











DSC07212素晴らしい時間


どんな季節も、どんな天候も

自然の中で犬たちと過ごす時間は

かけがえのない素晴らしい時間だと改めて痛感する。











DSC07229幻想的


時折吹く風に、

森の木々の雪が吹雪のように舞って

とても幻想的になる。


ほんの一瞬の出来事にシアワセを感じて

写真の愛おしさを知る。




・・・あれ ? こんな感じのブログでいいんだっけ ?

















みんな ! ヘタクソでも写真はバンバン撮ろうぜ !のクリッーク !



来てましたよね。



*ただいま取り込み中なため、コメント返し遅れててごめんなさいっ !
trackback: -- | 本文: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。