viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

目指すべきモノ 







夫婦ですべての有休を2月にブッこみました。

もちろん計画的では、ございません。



薄給に耐え、理不尽な上司に耐え、

宇宙人なお客に耐え忍ぶ。

馬車馬のごとくムチを入れられ

疲れ切って帰る自宅では、

毛むくじゃらの悪魔の仕打ちに耐えている日々。

そんなブラックな毎日で、ある日のこと。

ムッシュ(夫)の会社がブラック企業に選ばれるという吉報が ! ← ?



焦った・・・かどうかは分かりませんが、会社は

「さぁ、休め ! 有休を使いたまえ ! さぁ ! さぁ !」と。

「えっ ? えっ ?」

とグズグズするムッシュの薄毛に刺激を与え

気が変わらないウチに、サッサと溜まりにたまった有休をぶっこみました。


マダム鈴木です。夫の毛根は死んでいるようです。

(なんの話なの ?)





で、また白馬ふたたびなんですのよー。

白馬好きが止まらない


















DSC08139ハローサニー

「ハロー ! サニー !」



・・・サニー、見つけられた ?


チェックイン前・・・というより、朝早くに宿に着いて

当然、チェックインは出来ないので駐車場だけお借りします。(許可済)











DSC_7605サニーあいさつ

「また来たのかー」



・・・2週間おきにお世話になってます。

ペンションありえすかさん。











DSC08142ハルとサニー

「サニー ! 遊んであげるよー !」



・・・ハルくん。サニーは新人スタッフですが、

年齢はハルより遥かに上ですからね。



生憎の曇天な空模様ですが、天候なんて関係ねぇー !

スノートレッキングしちゃいますよ。











DSC08146干し竿①

埋まる干し竿。











DSC08154干し竿②

・・・ザッと積雪、2m50cmくらいでしょうか。



ここ数年、雪の降り始めが遅れ

積雪も減っている白馬とはいえ、

これだけあるとテンション上がります。

キャー !











DSC08150なかなかの積雪

雪の森歩きスタートです











DSC08157ラッセル隊

ラッセル隊、阻まれる。



来るたびに必死に作るルートもすぐに埋もれ

毎回、ルート開拓です。

でも、これが楽しいんだよね。











DSC08178乗り込む

「リーフ、乗りまぁーす !」


アムロのようなフリで、シラッとソリに乗り込むずんぐりむっくり。

でも、ソリが小さ過ぎてすぐに押し出される

悲しいずんぐりむっくり。











DSC08213がんばる父

「森、異常なーし !」




背中にリーフ。ソリにハルを乗せて

ムッシュ、腕の見せ所。











DSC08221ソリ隊

「いやぁ~ 白馬最高っすね。」



・・・若者よ、その4本もついてる足は飾りなのかね ?

すっかりソリという文明の利器に小慣れてるハルですが

・・・大丈夫 ? わかってるの ?














DSC08223なだれこむ



・・・ソリにメッチャ雪なだれこんでますよ ?



雪質が柔らかいので、漕ぐたびにガンガン入り込む雪。

まったく気にせず乗っているハル。

・・・神経質なんだか、ズボラなのか悩みますよ。














DSC08208雪木


森の中で、なんとも可愛い雪木に遭遇。

やーん ! かわいいー ! キャー !


と、何でもないコトにも過剰に反応してしまう

これぞロケーション・マジック。











DSC08226アート

「ボクの中のアートな血が騒いだ」



という、しがないサラリーマンのムッシュ作品。

・・・普通だよねー

なんの、ひねりもないよねー !

という妻の本音は心にしまうの。

「髪の毛が足りなかったなー」と言われ

その存在自体に気付かなかったマダム。


「どんまい。波平♡」

と、肩を叩く。












DSC08237絶景

唐松岳(八方尾根)のベストビュー。



山登りに取り憑かれる人の気持ちが分かる瞬間です。











DSC08282どんなときも

「ふおぉぉぉーーー !!」



どんな時もお気に入りのボールだけは離さない森のチンピラ。




バックカントリー・スノーシューは本当に本当に楽しいです。

同じ道でも、その時々で景色も違い

毎回、違う感動があります。


写真に納めることは出来なかったけれど

この日は、野生のリスに遭遇。

厳しい冬の森に、確かに気配を感じる森の生き物たち。











DSC08174ふたたび


そう。私たちが足繁く、ここに通う目的があるのです。

そして、今回こそは ! と熱い想いで雪を漕いでるのです !












つづきは、次回かー ! のクリッーク !


薄暗い写真だけど、真っ昼間ですよ


trackback: -- | comment: 2 | edit

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2017/03/02 19:28 * edit *

●鍵コメさま

コメントありがとうございます !

リズム感のある本文・・・それを目指そうと思います !
暴走する可能性も大ですが、その時はまた愛のコメントしてください(笑)

ずんぐりむっくりマニアとしては、コーギーちゃんは大好物です♡
ぜひ、ナメまわさせてください。キャー !

・・・誤植、ソッコーで訂正しました(笑)
リズム感の前に、日本語を勉強しなくちゃだわー !

マダム鈴木 #RuBj8cxQ | URL | 2017/03/08 19:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。