viva

雪としゃぼん玉 






どこに行くのにも、必ず持っていくアイテムが

鈴木家にはいくつかありますが・・・

そのひとつが、コレ。











DSC08449-2見上げる②


しゃぼーん !!


永遠の少年少女には外せないよね。

白馬の雪の森で、しゃぼん吹きまくります。









犬ランキング






DSC08522追うしゃぼん


寒冷地で低山とはいえ、そこそこ標高もあるのでね

しゃぼんをたくさん作るのは意外と大変なんですよ











DSC08545あふーん

「もっと ! もっと ! 」



可愛い息子たちにせがまれて

「もっとたくさん吹いて !」

「小さいのばかりじゃなくて、ちゃんと大きいのも作りなさいよ !」

写真に写らないところは夫婦の危機を感じるほどの戦場ですよ。













DSC08458あーん


このしゃぼん玉は「ピーナツバター味」ですぜ。













わんこが食べても無毒なしゃぼん玉。

「割れにくい」とありますが、ケチんぼな鈴木家はこれを水で薄めて

カサ増ししてるせいか、すぐ割れます。












DSC08526舞う

雪上を舞う、しゃぼんとチンピラ。











DSC08547ちょいべろ


楽しそうな姿を見たいがために

加齢とともに弱る肺と心臓にムチを打ち

必死こいてシャボン玉を吹き

這いつくばってシャッターを切ってます。











DSC08520ぴょーん

小さなシャボンを必死に追う 小さな毛むくじゃら


その仕草がいちいち可愛いです











DSC08477鼻にしゃぼん

しゃぼん玉キレイ~ !

ウチの子、可愛い~ !


・・・なんて悶絶しているけれど、

外気に出したしゃぼん液は、どんどん凍っていくので

急いで ! 急いで ! のてんやわんやです。

雪山でのしゃぼん玉は注意が必要ですよ











DSC08493立ち上がる


あれ ? ハルばっかりじゃね ?

ずんぐりむっくりは、どーしたのよ ?

と思いますよね ?

・・・いますよ。ちゃんと。

深い雪上を除雪車のごとく暴れまわるハルより

少しでも多くしゃぼん玉と戯れたくて仕方ないリーフは











DSC08446残念リーフ

「こっち ! こっちぃぃぃーーー !!」


しゃぼん玉製造機(ムッシュ)の膝元で

出来たそばから、根こそぎかっさらう策略に出たものの

近すぎて、実はまったくしゃぼん玉に触れられないという

超ミステイク。











DSC08571見上げる

雪の中のしゃぼん玉も、また幻想的です















ばかちーん ! のクリッーク !


このミスにリーフは気づいてないのよ


trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret