viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く 真冬の八子ヶ峰 





以前にも犬と一緒に八子ヶ峰は登っていますが

今回は、すずらん峠からのスノートレッキングです。

はい。思いつきです !










DSC06907ひかり

朝陽がまぶしい美しい早朝にスタート !











犬ランキング



DSC06694じゃじゃ馬

「ワホッ~ !!」


いつだって全力で楽しむハル。

若いって素晴らしいですね。(白目)










DSC06704山すき

「たーのーしーぃ !!」



すずらん峠からの八子ヶ峰は初めてだったんですが

とても良いハイキングコースですね。

厳冬期だったので、普段は階段であろうコースも雪が積もり

シニアのリーフでも歩きやすかったです。










DSC06720やまオトコ

「蓼科山ぁぁぁ~♪」


鈴木家には夢のような青空で

青空の美しい蓼科山を見てムッシュの気がふれたようですよ。










DSC06740山とリーフ

蓼科山とリーフ


あっという間に山頂。

ホントに良いハイキングコースだね~

雪がないとオール階段なのかなぁ ?

ちょっと休憩しますよ。









DSC06705行動食

「イタダキマース」



本日の行動食はキットカットだよ










DSC06764山と犬

蓼科山とチンピラ



誰も居なくて貸し切りの山頂。

気持ちいい~♪










DSC06711-2山AR

山AR あ~ぷ~りぃ~ (ドラえもん風に)



鈴木家愛用アプリ 「山AR」アプリ

山にかざすだけで、山の名前・標高・山頂までの距離が分かります。

別に山歩きしない人でも、どこかに出かけた時や高速道路のSAなどで、

「あの山はなんだろう ?」 

なんて時に、家族で楽しめる気軽に山に触れあえるアプリです。










DSC06789サミット

八子ヶ峰 東峰 サミット~ !!



山を歩くことが好きなだけで、

鈴木家はまったくサミッターではありませんが










DSC06832わっせ①

「ワッホ ! ワッホ ! 」



すずらん峠からの八子ヶ峰トレッキングは

超初心者でも楽しめて、だれでも頂上を望める良いコースです。










DSC06833わっせ②

「八子ヶ峰、楽しいぃぃーー」



それだけに、人も多いようなので 犬連れはご注意を。

さすがに、コースが短すぎて鈴木家的には物足りないので

八子ヶ峰の西峰を目指してみますよ。










DSC06776頂上さんぽ

山頂付近では珍しい、平地の雪原が広がります。










DSC06787頂上さんぽ②

天空さんぽです。










DSC06793サミットはる

「じぃぃぃぃぃぃぃーー」




もぐもぐタイムです (山めし)

、、、めっちゃガン見されてます。










DSC06808スキ①

山頂の雪原が本当にキレイです。



広角レンズ好きとしては、お気に入りの一枚なんですが

ムッシュからはボツ扱いされた一枚です。










DSC06823スキ②

こういう雰囲気が好きなんだよぉぉぉぉぉ


で、もちろん この写真もムッシュからはボツにされました。

・・・載せるけどね。


写真って奥が深いですね。

カメラが趣味という共通を持っていても、好きな写真はまったく違う。

同じ時間、同じ場所でみた景色を美しいと同じ感情を持っても

納める写真の色や構図は ぜんぜん違うんだもんね。










DSC06857ぴょこ

「ぴょこっ」



草原のプレーリードッグかと思ったよ。

可愛いすぎぃぃぃーー !!

ウチの子、世界一可愛いすぎぃぃぃーー










DSC06859自力で

「ズボーーーー」


ズボスボ埋まるよねー

思わず助けたくなっちゃって、手を貸そうとしちゃうよねー

でも、手は借りたくないのよねー

「来るんじゃねー !」 って怒られちゃうよねー

それがテリアだよねー (号泣)










DSC06862かわいい

「そう。それがテリアだ !」



お母さんは寂しい。

でも可愛いすぎて悶絶する。










DSC06864ドヤ顔

「むーん !」


すっごいドヤ顔。

でも、やっぱり悶絶。(ドM)










DSC06849うまい①

「木、うまいわ~」


・・・楽しみ方は犬それぞれですな。










DSC06847うまい②

「木、うますぎるわ~」



・・・どんな育ち方したんでしょうね。


さて、下山しますよ。










DSC06874意外と急


登りでは感じなかったけど、意外と急勾配な道だったのね。

口だけ若ぶってても、中身は初老。

膝がね。膝に不安を感じるお年頃なんですよぉぉぉ










DSC06877ツンデレ

「ピタっ」


マダムの心の声が聞こえたかどうかは分かりませんが。

リーフは、必ず一定の距離を保って前を進み

私たちが遅れてるなと感じると ピタッと足を止めて待ちます。

でも、絶対振り返らないのぉぉぉ

で、一定の距離になったら黙々と歩を進めます。

その繰り返し。


ツンデレなんだからぁぁぁぁ。











テリア可愛いスギール ! のクリッーク !



ちゃんぷー
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。