viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

桜サイクリング 






例年より一週間も早く、千葉りーひるずの桜が満開になりました。

日本人の心、 So ! それは桜 !!


毎年、桜が満開になった途端に花散らしの雨が降り

いつも満開を愛しむタイミングを逃しがちなのですが

なぜか今年は降らない。降る気配がない !!

・・・ワナですか ? トラップですかー ?

い、いいんですか・・・ ? 満開を愛でて良いんですかぁぁぁぁ !!

サンキュー ! 神 ! 


信仰心は大切ですね。

マダム鈴木です

今日も腹黒です♥










DSC08172土手①


と、言うことで、桜サイクリングしてみましたよ。










にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村








DSC08173土手②

印旛沼ぁぁぁーーー !!



チューリップと風車が有名な佐倉市の「ふるさと広場」からのスタートです。

チューリップがチラホラ咲き初め、チューリップ祭りの準備が

急ピッチで進められていましたよ。










DSC08187サイクリング①

桜サイクリング



印旛沼付近は、県立自然公園に指定されていますよ

サイクリングコースや遊歩道が整備されていて

のどかな雰囲気漂う、ワンコと歩くのには気持ちの良いコースです。

・・・メッチャ走ってるけど。










DSC08188サイクリング②

リーフは・・・というと

箱根駅伝の選手を車の中から叱咤激励する監督のように

自転車のカゴからハルを見くだしておりますよ。










DSC08202菜の花

サイクリングコース脇で満開の菜の花。



ちなみに千葉の県花として「菜の花」が有名ですが

NHKが一般公募で多かったものを発表したものが定着したのであって

シンボルではあるものの、正式ではナイんですYO !

でも、千葉りーひるずに住む子供たちは学校で

「菜の花体操」なるものを習得させられるんだお !

もう県の花にする気マンマンやーん ! って感じだお !










DSC08203妖精

「菜の花の妖精かもしれないよ」




妖精は自転車のカゴから走る弟を見くだしたりしません。

箱根駅伝の監督も選手を見くだしたりしません。










DSC08320レモンミニ

「今日もレモンパッーーク !」


今日の行動食もレモンパックだよ !

桜の下で食べるレモンパックは格別だよ !

レモンパックはどこで食べても格別だよ !










DSC08213桜ハル

「目的地ぃぃ ! 着いたぁぁー !」



桜の目的地は、

千葉りーひるずは印西市の県立印旛沼公園です。










DSC08214桜ハル②

「ボール投げて !」


ここまで5キロも自転車引きで走ってきたというのに・・・

どんな馬力してるんでしょうか。










DSC08234走るリーフ

「まだまだ若いモンには負けーーん !」



いや、キミはずっとカゴで走ってないから。










DSC08250花見


桜の下で、みんなでお弁当食べたよ。










DSC08285おしり

「お顔をお尻でグイグイするよ」



仕事の時でも、とにかく毎日5分でいいから

昼寝が必須でお昼寝タイムのムッシュ(夫)に

無言でひたすらお尻グイグイ・アピールするリーフ。










DSC08293訴え

「ねぇ、ねぇってば」


アウアウァァ~・・・

小声でテリア語で訴えるリーフ。

これ、テリアあるある。










DSC08289顎のせ

「ねぇ、ブランケットないと眠れない」


必殺・可愛いボクの望みを叶えたくナール発動。










DSC08295ありません

「ブランケット・・・」



・・・ありませんよ。

雪山トレッキングじゃないんだから、用意してませんよ










DSC08304仕方ない

「仕方ねぇーなー、このまま寝るか」



・・・オイ










DSC08307昼寝

「30分したら起こして」



・・・妖精はどこに行った












呼んでみる ? のクリッーク !


 にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村



trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。