viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

独唱 






千葉りーひるずは、印旛沼を桜サイクリング。

桜満開になると、花散らしの雨が降るのが説なのに

今年は雨の気配なく、いつ花を散らすのかとドキドキ。

こんな年もあるんですね。










DSC08322カゴとリーフ

「ボクらはきっと待ってる 君とまた会える日々を

さくら並木の道の上で 手を振り叫ぶよ」



そう、この県立印旛沼公園は想い出の公園です。








にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村











DSC08325カゴ笑顔

「どんなに苦しい時も 君は笑っているから

挫けそうになりかけても 頑張れる気がしたよ」










DSC08339あのね

「霞みゆく景色の中に あの日の唄が聴こえる」




花散らしの雨は降る予報はないけれど

花粉とPM2.5が蔓延して、ドンドンどんより曇り空の霞み空。










DSC08346見つめる

「ハル、ここは大切な場所なんだよ。ちゃんとこの景色覚えておくんだよ」










15年前


15年前。 

まだリーフもハルも居ない頃に

みんなでお花見した想い出の場所なんだよ。



今まで1度だって来ようと思わなかった場所に

15年ぶりでなぜか夫婦で

同じタイミングで行ってみようかと思うなんてね。










DSC08349想い出の



想い出の桜の木は、15年の月日で大きく形を変え

長い長い時間が経ったことを教えてくれ

その美しさは言葉にならなかったよ。










DSC08356愛しくて



さくら さくら ただ舞い落ちる

いつか生まれ変わる瞬間を信じ

さくら さくら いざ舞い上がれ

永遠にさんざめく光を浴びて

さらば友よ またこの場所で会おう さくら舞い散る道の上で










DSC08364桜の妖精

「桜の妖精かもしれないよ」



そうっすねー。










DSC08378桜並木


春爛漫

さくら満開










DSC08381帰り道

帰り道は、ハルが自転車のカゴに。



あちこちサイクリングして

トータル14キロの犬と一緒に桜サイクリング。

来てよかったよ。











森山直太朗の名曲にクリッーク !

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村


trackback: -- | comment: 1 | edit

コメント

なんか  涙が出てきた 

もう一度君に会いたい 

もう一度君を抱きしめたい だね





mame #- | URL | 2018/05/04 21:46 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。