viva

東京サイクリング 






二十四節気(にじゅうしせっき)は半月毎の季節の変化を示していますが

これをさらに約5日おきに分けて、気象の動きや動植物の変化を知らせるのが

七十二候(しちじゅうにこう)です。


七十二候は、時代の気候風土に合うように、何度も変更されてきました。

今の七十二候は、明治時代に改訂されたもの

ちなみにニュースなどでも使われる「気候」という言葉は、

この節「気」と七十二「候」からとったものなんですYO !

昔の人ってスゴイ !!



「虹始めて見(あらわ)る」

七十二候では、ちょうど今頃4月15日頃をそう表します。

日の光が強まり、春の雨あがり空に初めてくっきりと虹がかかる頃










DSC07470青いハーバー

虹の季節到来です。


・・・虹、出てないけどね。









にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村





DSC07566東京サイクリング

ということで、東京サイクリングしてきました。










DSC07570サイクリング②

「気合入れて走れよー !」


やっぱりリーフは、走る自転車の背中から

青学の原監督 目線










DSC07530ハイパー
 
ハルはいつだってアスリートだし

リーフはいつだってオレ様、殿様

これがテリア生活










DSC07564リュックの殿

「オレは、芝生の上を自由に歩ける時しか降りない」



もうリーフの王様道がすごいったら。

ちなみにリーフ愛用のリュックはコチラです。







リーフは6.7kgで、ちょうど良いサイズ。

色々リュック探しでジプシーしていましたが、犬たちの居住空間が最高に良かったです

抱っこでも背中でもOKです。

5年使っていますが、まったくヘタレません。

しっかりした造りで、汚れたら水をかけてザバザバ洗えます。

海でも山でも雨でも雪でもオールOK !

もしもの時、避難所などでハウス変わりにも使えそうです。

難点は重いこと。犬には最高の空間でも、人間の背中は痛くなります

だからマダムは背負いません。(おい)

リュックだけの性能を考えるなら、山用品のモンベルの犬リュックのが

遥かに背負うのは快適です。

でも、犬の空間性は、、、微妙かなぁ。










DSC07590ドライフルーツ

本日の行動食は、河内晩柑ドライフルーツ !!


うまーし ! ヤオコーオリジナル♡

開け方雑ッ ! と思ったアナタ。

自転車漕ぎながら、片手で一眼レフ、腰にリードでハルを

やってみやがれー !

手に力なんか入るかぁぁーー !!

息を吸うのがやっとだわ。










DSC07470青いハーバー

ヨットハーバーは、気持ちの良い風が吹いてた










DSC07482錨

実際に使われていた錨がオブジェに。










DSC07449ねこ皿

水飲み場には、誰かの優しさ。


なぜか海岸線ってネコが多いよね。










DSC07402ヨットハーバー

ひたすら海岸線をサイクリングした15キロ。

こんな時間も楽しくて、愛しい。










DSC07434寝る


・・・今、良いこと言ったんだけど 聞いてた ?











寝る子は育~つ ! のクリッーク !

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村

trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret