viva

犬と行く こいのぼり祭り 










DSC_5431山の鯉7680

群馬は、神流町のこいのぼり。

3ワン連れてやって来ましたが・・・

行ったこの日は、4月26日でGW前の平日だったためか

知名度が低いからなのか(コラ)

レッツ ! 貸切 ! いやったー !!














DSC_5481 踊るこいのぼり

小さなイベント会場もあるんですが、露店などは営業はGWからで

一生懸命準備してたよ。、

準備中の住民の人たちが、声をかけてくれて、犬を可愛がってくれた~♪

地方に出かける楽しみのひとつは、やはり地元の人との触れ合いだよね。

この神流町の人は、みんなとてもフレンドリーで優しい人でした。














DSC_5569地面にもこいのぼり

地面にも鯉のぼり。














DSC_5573大漁

「大物を生け捕りです」



確かに大物ですが、生け捕りとは違いますよ














DSC_5619こいのぼり③

この群馬、神流町で空を泳いでるのは 鯉だけじゃあないんですYO !












DSC_5662アユ

アユだっているんだぜぇ~ !!

すみっこの方でひっそり泳ぐアユくんたち !












DSC_5622 こいのぼりクッキー

ふふふ・・・

ふははははーーーー !! 見よ ! 

「こーいーのーぼぉーり~クッキー !!」 (ドラえもん風に)

いつだってお母さんはキミたちのために頑張ってるんだぞ !!

そこんとこ忘れないようにね。にねーー!!











DSC_5624クッキーとシャンプー①

この「こいのぼりクッキー」は、ブログ友達の「わわんが君」から頂いたモノ。

5月5日まで取っておいたんだぁ~♪

わわんが君、レインと一緒に空 泳いでるかなぁ。


犬のおやつも、オシャレで可愛いモノが増えたよねぇ











DSC_5626早く食わせろ

「いいから 早く食わせろ !」




・・・チッ。











DSC_5633あーん

はい、あ~ん !












DSC_5634あむ

「あむっ」


・・・・可愛いのぅ。














DSC_5640ノエルもあーん

はい、次はノエ爺ね~














DSC_5641シャンプーまで


・・・シャンプーは、口開けなくていいから。














DSC_5652_02リーフとクッキー

ゴハンもオヤツも、いつも、一番最後にもらうリーフ。

年功序列だからね。

イイコに出来たね。














DSC_5702おやつくれよ

「もっとくれよー ! リュックに入ってんだろー ! くれよー !」





・・・おまわりさーん ! ギャングがいまーす !















鈴木ファミリーはブログランキングに参加しています。
ポチッと応援ありがとー♪
    ↓

ノエルがリーフにたきつけているようにしか見えない
trackback: -- | 本文: -- | edit

おとなの日 






5月5日はこどもの日。

・・・おとなの日は無いんですか ?

子供ばっかりなんて・・・ズルいじゃないかー ! ← おとなの発言とは思えない



ということで、朝起きて30分で「おとなしよーぜ !」といきなり叫ぶデキる妻 マダム。

「う、うん。いいけど・・・」

戸惑うムッシュ(夫)と犬たちを車に乗せてばびゅーんと行ってきました。

「人生、いつも思いつき」 鈴木家の家訓です。 いぇーい !

あ、でもこれ、4月の下旬の話です。 いぇーい !!

もう、ぜんっぜん更新が追い付かないから。いぇいっ いぇーい !!










向かったのは、1度行ってみたいと思っていた あそこ。

ふふふ、群馬ケーン。









DSC_5408落ちるよ

おい、落ちるぞ。 バカ犬。


なんだって犬って、走る車の窓から顔を出すのが好きなんでしょうね。


思いつきで群馬まで来たのはいいけれど・・・・

すんげぇ山奥でビックリ。 ビックリ通り越して不安になるほどでしたよ。

とにかく人の気配がなくて、生き物の気配すらない。

それもかなり長い距離。

「ねぇ、ホントにこの先に町があるの ?」

何度もムッシュが聞いてくるほどです。


・・・あたしが聞きたいっつうの !










石屋ばかり

なんか石屋が、ものすごい数です。

石屋さんばっかり。

どうやら、三波石という高級石で有名な町らしい。

町には石屋さんしかない !ってくらい。




くねくね道の山間を走っていると・・・

むむっーーー !!











DSC_5393こいのぼりメロディ

「こいのぼりメロディライン」だってーーーー !!


40キロ ! ちゃんと40キロで走ってよ !! 40キロ以上出したら頭の毛むしるぞ !

と、優しくお願いするデキる妻、マダム。




・・・・ぜんぜんっ 分からん。なんで ?

道路の劣化 ? (あくまで他人のせい)




メロディラインも出てきたし、道は間違ってないはず。

それにしても、目的地はそれなりに宣伝しているイベントなはずなのに

それらしい案内看板のひとつも無い。

たどり着けるのか ?

・・・と不安が膨らみ始めたその時 !!













DSC_5425見えてきた

みえたーーーーー !!


走る車の窓から、偶然撮れた一枚。

マダム天才 ! (コラ)












DSC_5426山からこいのぼりのコピー

ここに来たかったんです !! 感動~ !!


群馬県は神流町(かんなまち)の鯉のぼり祭りです。



つつじ山から揚げられる こいのぼり。その数800匹。

決して その数は多くないし、群馬のこいのぼりと言えば、館林が有名ですが、

山と谷と川に囲まれた秘境のこいのぼりが見たかったのー !!












DSC03153こいのぼり②

雨がパラついたり、少し晴れ間が出たりと

相変わらずな 鈴木な天気ですが

もう 見に来てくれてる皆さんも慣れたでしょ ?


鈴木家の辞書に「青空」という文字はねぇ !!













DSC_5490乱れこいのぼり

この こいのぼりイベント。町をあげての 一大イベントなのに・・・

こいのぼりを目の前にしても、場所が分からない。(笑)

なにひとつ、誘導してくれるサインがない !! 駐車場はどこなんだー !

たまたま歩いていた おまわりさんに声をかけて案内してもらいました。

歩いて通常巡回している おまわりさんて・・・なんともカントリーな。

しかも、かなりのUターン。













DSC03186空にこいのぼり

山の谷間から、空を泳ぐこいのぼり・・・

なんとも圧巻です。













DSC_5484リーフとこいのぼり

やっぱり、こいのぼりは、メーンズ !のモノですからね。

記念撮影しておかないと。



そもそも、なぜ鯉のぼりを揚げるか知ってました ?

わが家に男児が誕生したと天の神に告げ、

「この子を守ってやって下さい」と守護を願って目印にしたものが鯉のぼりだそうですよ

奥さん !












DSC_5618ノエルとこいのぼり

ノエ爺、ステキー !!




「鯉が竜門の滝を登ると竜となって天をかける」という中国の故事から
  
「登竜門」という「男児の成長と出世を願う」言葉になったとか。














DSC_5501リーフとこいのぼり(縦)

もともと鯉は、清流だけでなく、池でも沼でも生きられる生命力の強い魚。

この中国の伝説から、鯉のぼりは環境の良し悪しにかかわらず

立派に成長し、立身出世するように願って飾られるようになったらしいですYO !



・・・鈴木家のオトコたち、立派に成長したんだから

そろそろ出世して欲しいんですけどね。

一体、いつになったら出世するんでしょう ?














DSC_5564シャンプーとこいのぼり

「残念ながら、一生ニートです」





・・・うすうす感づいてました。

ええ、だから お母さんは泣いたりしませんよ。

目からこぼれているコレは、涙じゃなくて鼻水ですから。 (どんな仕組み ?)




キミたちに期待はしてないとして、

ムッシュの出世は・・・・














DSC_5695語るシャンプー

「知りたいか ?」



いえ、遠慮しておきます。

マダムの主食は「夢」だから。












DSC03209強風 こいのぼり

時折吹く、強い風に乱れ泳ぐこいのぼり。

これも風流です。













DSC03213泳いでる

なんだか、こいのぼりを繋ぐロープが見えなくて

まるで空に向かって一斉に泳いでいってるように見えます。














DSC03216泳いでる②

「鯉が登ると竜となって 天をかける」


まさに、そんな雰囲気でステキでした。















鈴木ファミリーはブログランキングに参加しています。
ポチッと応援ありがとー♪
    ↓

夢だけじゃ食べていけないから!
trackback: -- | comment: 8 | edit