viva

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く かまくら祭 





朝5時に千葉りーひるずの自宅を出て向かったのは

雪深い、山奥の温泉地。

それが栃木の湯西川温泉です。










DSC08226かまくら祭り

かまくら祭に来たんだぜー !!

来てやったんだぜー !!










DSC08266同伴不可

かまくら祭りの会場内はわんこNGなんだなー。

事前にチェック済だったので、超ショック ! ではなく、

だーよーねー。という感じ。










DSC08232かまくら①

かまくら会場は、とても小さいので15分もあればすべて見れます。










DSC08252かまくら②

・・・なんかイメージしていたかまくらとチガーウ !!

モンゴルのゲルみたい・・・。

こんなクオリティを求めてたんじゃないやいっ

「和」ですよ。「和」。


・・・でも、キャーキャー楽しんじゃうんだけどね。てへ。










DSC08233かまくら自販

自販機もかまくらです。










DSC08239ハートとかまくら

雪とイルミネーションと言えば、やはり恋人たち。

好きなだけ愛を語ればいいじゃないか !












DSC08235しろくま

シロクマだっているんだぜー !










DSC_5121茅葺店

会場入り口の売店も茅葺屋根でなんだか良い雰囲気に

テンションアゲアゲです ! キャー !


会場内はわんこは入れませんが、売店で食べ物を購入して

会場の外でわんこと楽しむのも有りです。

・・・とか言いながら。

かまくら祭の超人気イベント。「かまくらバーベキュー」

やっぱりバーベキューしたいよねっ !!

と、母もムッシュ(夫)もノリノリで受付へ。

「えっと・・・完全予約制でもう一杯です」と申し訳なさそうに言うお兄さん。


ガーン !! そうだったのね・・・

いつも詰めが甘い鈴木家。いいんだけどね。いつも行き当たりばったりだからー !

・・・と思ったら、後ろからお兄さんが追いかけてきて

「時間制なんですが、かなり早く引き上げた人がいるので

1時間で良ければご案内できますよ !!」と。

ありがとー ! お兄さん !! 胃は丈夫なので1時間で十分です ! ←なんの話 ?


超絶ラッキー☆










DSC08242かまくらの中

かまくらの中。


ブルーシートの上にタタミが敷いてあって暖かい。

地面は六角形なんだねーと感心してみたり。

タタミをこの形に作るってすごいわねぇと

さすが年寄りは言うことが違うわーと母と盛り上がったり。










DSC08244焼肉

お肉は普通だったけど、野菜うまっ !!

野菜めちゃくちゃ美味しい !!










DSC08246びーる

そして、やっぱりムッシュはビール。

・・・この寒いのに良く飲めるよねぇ。










DSC08248平家汁

ご当地名物「平家汁」



野菜うまーーーー。←こればっか。

餅マニアのマダムとしては、お餅がいちばん楽しみだったのですが

伸びるお餅じゃなくて、うるち米を半殺しにしたあっさり餅で

ちょっぴり残念。でも完食ですけどー ! なにか ?










DSC08261鹿シチュー

「クリーム鹿シチュー」


ご当地メニューは他にもたくさんあるんだYO !










DSC08260リアル

・・・なんか悲しくなった・・・










DSC08238お賽銭

かまくらの中に、ちいさな神棚。


・・・なぜ、日本人はやたらと小銭をまきたがるのか。










DSC08250ガスホース

大胆にかまくらから突き出るガスホース。

ヤル気を感じる。


バーベキューをしていると、どんどん かまくらの中の温度が上がって

ポタポタと溶けて水が落ちてくるんだよ。

わー ! わー ! 言いながら楽しむ鈴木家。(笑)










DSC08259オラフとかまくら

バーベキューを食べ終わり、外に出ると

さっきまで無かった「オラフ」が出現。

流行ってるねぇ~










DSC08253雑

・・・でも、雑。

ニンジンがなければオラフかどうかも分からない。

ってか、本当にオラフなのかも疑問。








ここ湯西川温泉は、過疎化などで人口の50%以上が65歳以上の高齢者になって

冠婚葬祭など社会的共同生活の維持が困難になっている限界集落なのに

スタッフさんがみんな若い !

すごく感じが良くて、いろいろ湯西川のことを教えてくれる。

・・・と、思ったら、みなさん「かまくら祭」に魅せられた人たちで

ボランティアで各地から来てるんだって。

「ずっーと客だったんだけどねー、おじいちゃん、おばあちゃんたちが

頑張ってるからさ。力になりたいじゃない ?」って。


こうやって守られてるんだね。












いつも感動させてごめんね。


まだ感動は続くんだぜ ! (ウソ)

trackback: -- | comment: 0 | edit

犬と行く 雪旅 






世間はちょっぴり、何気なく春モード。

・・・冬が好きだっつってんダロー !!

ウダウダ記事の後ですが

またウダウダしてやろうと思います。

・・・ダークエンジェル・マダム鈴木です。










DSC_5106雪をもとめて

さあ、雪を求めて ! いざ行かん !



いつも鈴木旅では、運転は95%マダムですが

頸椎椎間板ヘルニア悪化の諸事情により

わたくし、ナチュラルでロハスでジェントリーライフに信仰変えしましたので

ムッシュ(夫)が99%運転するという旅になりました。

・・・逆に怖くて メンタル的に不安がふくらみます。

なぜ、バイク乗りは車でもムダにカーブを攻めるのか。










DSC08199.jpg

そう ! 目指すは 平家の落人伝説の残る集落ダー !










道の駅 湯西川

栃木ケーンは、湯西川温泉「道の駅」



ちょっと休憩。

今回は、マダム母も連れての秘境旅です。









DSC_5098雪景色

ワァーオッ ! 見渡す限り雪景色 !!

ダム湖が完全凍結してます。




栃木県の湯西川は、奥日光と呼ばれる場所で

そりゃー山奥ですがな。奥さん。

せっかくですからね、ここら辺で犬たちにも雪を楽しませましょう。

シャンプーはマダム母と車でお留守番しててもらいます。











DSC_4972初体験

ハル、生まれて初めての雪体験。

・・・なぜ歩くたびに深く沈むのか

・・・なぜ、この白いモノはこんなに冷たいのか

フリーズする小さな悪魔。











DSC_4976雪とリーフ

「こうやって、こうやって、こうやるんだよ」


・・・せっかく飼い主が先導きって道を作ってやっているというのに

あえて前人未到の地を歩こうとする太った悪魔。









DSC_5087SOS.jpg

「もうヤダー ! 抱っこ ! 抱っこ !」



すぐギブアップ。

イケイケなクセにヘタレ君。

まったくぅー、テリアめ・・・・

可愛いんだから・・・←こうやってリーフは、つけ上がる










ちなみに、マダム愛用のウォーム・パンツ。





こちら。体感温度プラス5℃。

しかも犬と一緒に転げまわったり、這いつくばったりしても

チョー動きやすくて、チョー温かいという 

犬飼いには、スペシャルなボトムス。

やっぱり山用品のアイテムは性能も裁断も素晴らしい。

サムガリータなセニョリータにオススメです。












DSC08210いくぜ

「ホラ ! ゴールはあと少しだ ! 」



・・・ゴールあったんですか・・・・

とにかく常に全力でガムシャラに何かをしたがるムッシュ。

・・・家族みんなが冷たい視線を送っていることに気づく日は来るのでしょうか。









DSC08219フリーズ

「なにも楽しくない」



・・・・。

楽しんだのはムッシュだけという。









DSC_5102ダマダマ

びっくりするほど、ダマダマで重くなっていた犬たち。



またもや、飼い主たちは、目の前の雪に興奮しすぎて

犬用スーパースーツを車に置きっぱなしという失態。

・・・ごめんね。












マダムの冬好きなキモチが犬に伝わってない気がするー !


今回はそんなに長くない・・・はず。

trackback: -- | comment: 0 | edit

小さな森の物語 










DSC_3415森歩き

冬のはじまりの栃木の森歩きを楽しんでいました。

うっかり、犬たちのスーパースーツを忘れてしまいました。

極寒の雨の森歩きこそ、その威力を発揮するというのに・・・・

まったくぅ。マダムったら あわてんぼ。





我が家も愛用。

アウトドアわんこにはめちゃオススメです。














DSC_3331雨の川

なぜかいきなり、極寒の森に流れる川にダッシュで向かうハル。










DSC_3333川ダイブ

そして、いきなり川にダイブする ばかちん。

雨だっつーの。さみぃーっつうの。

なに考えてるんだっつうーの !!










DSC_3343助けるリーフ①

あまりの冷たさにフリーズするハル。

「大丈夫かぁぁーーーー !!」


様子を見ていたリーフが助けに行く。










DSC_3345助けるリーフ②

ハル 「ひいぃぃぃーー」

リーフ 「今、いくぞー ! 水を甘くみるなー !」










DSC_3346助けるリーフ③

リーフ 「冷たあぁぁぁぁ~い !」










DSC_3348救出断念

「救出断念します ! 」



突発的なリーフ自らの行動に「おおっ !!」と感動し

リーフの株が、ギュギュッ・ギューン !! と急上昇したのに

あっという間に、株急降下。

・・・まるでコントだよ。










DSC_3377行き止まり

森には危険もいっぱい。










DSC_3384ufo.jpg

木にUFOが突っ込んでた。

 (キノコです)










DSC_3417保護施設

野生動物の保護区も。

こういう人たちが美しい森を守ってる。










DSC_3375森のハル

「楽しかった !!」









DSC_3391森の雨

森にとっては恵みの雨。










DSC_3378雨の森

冬のはじまりの雨の森。

こんなに癒されるとは思わなかったな。













自然の力ってすごいよね


夢は森でニート

trackback: -- | comment: 0 | edit

冬のはじまり 






激務続きで人間もストレスたまっていますが

犬たちもストレスが溜まっているようなので

ぶらりと栃木に行ってみました。










DSC0664栃木の冬空

・・・絶好の行楽日和です。










DSC_3373宮川渓谷

お気に入りの栃木の山歩きです。

雨でもぜんぜんヘッチャラーになりました。鈴木家です。

うふふー !!










DSC_3363栃木の森

季節はいつのまにか、秋を通り越して冬になっていました。

雨だし、激寒だしで、人っこひとりいません。

・・・絶好の行楽日和です。










DSC_3361きのこだらけ

キノコだらけの木。

小さな発見が楽しい。










DSC_3235山犬

山犬・・・

というか、バカ犬。










DSC_3195並ぶ鵜

鵜がキレイに整列してた !!










DSC_3201鵜

ちゃんとひとり一個キープ。













山歩き最高です。


第二弾もあるんだよね













trackback: -- | 本文: -- | edit

犬と行く ハッピー・バースディ 







弥七ランドですっかり魂抜かれました。

マダム鈴木です。

弥七ランドで財布の中身も抜かれました。600円。

マダム鈴木です。


マダム鈴木です。マダム鈴木です。

・・・

・・・ヒロシじゃないよ ?




茨城で受けたダメージを洗い流すべく

栃木へ行きます。










かんぽ 使い回し

今夜のお宿。

栃木ケーンはかんぽの宿「喜連川温泉」です。

今年の春先に、懸賞で当った宿泊券で泊まったコチラのお宿。

すっごく良くて気に入ってしまいました。

日本三大美肌温泉で、汚れきったマダムの心を洗い流してやるのです !

ヤー !!

その時の記事はコチラ → 「犬と行く 喜連川温泉」









DSC06288かんぽ和室

前回は、洋室でしたが 今回は和室をチョイス。

洋室より全然広くていいです!!

やっぱり日本人はタタミよね~










DSC06297かんぽ洗面

洋室に比べると、弱冠、古臭い感は否めませんが

ぜんぜんOK牧場 ! 余裕で許容範囲 !!

だってキレイだもの~

テンション上がってきちゃったよー ! これ !










DSC06298かべフック

玄関には、リードフックも。


細かい内容は前回の記事に書いてあるので大きく割愛しますが

前回と違って変わっていたことが・・・










DSC06340 わんちゃんルーム専用

わんちゃんルーム専用駐車場。


・・・が新たに出来ていたこと。

だだっ広い敷地とホテルで、駐車場も大きく

近い所に停めるのは至難の業。

わんちゃんルーム専用出入り口の目の前に専用駐車場が出来たことには

めっちゃ感激です。ありがとー ! かんぽの宿ぉぉぉー !










DSC06335犬階段

わんちゃん専用出入り口は、部屋まで階段だけど

犬が歩く部分には、マットが敷いてあるよ。


・・・と、弥七ランドの傷も癒えたかのように

テンション上がりまくりでしたが・・・










DSC06310マダム死す

マダム死す。

・・・ハルも死す。


夕食前だと言うのに、ホテルの浴衣に身を包み

ガッツリ死亡フラグ。










DSC06305リーフ死す

リーフも死す。


鈴木家、ハシャギ過ぎ。










DSC06311かに満足

夕食でマダム完全ふっかーーーーつ !!

お久しぶりです。

ロシアから来ました。カニドワイスキー・スズキです。












DSC06313焼きかに

焼きガニ


夕食は前回同様、「カニ大満足コース」。

実は、11月2日はわたくしの誕生日でした。

誕生日のお祝いにとムッシュ(夫)がプレゼントしてくれた旅でした。










DSC06315かに鍋

かに鍋&雑炊


自宅近くの「かに将軍」で良いと冗談で言ったのに

カニ食べるだけで2万以上払うなら、犬と一緒に旅行で食べようと

マダムお気に入りの温泉を予約してくれました。


カニ、うまっーーーーー !!










DSC06293君の席じゃない

「それは楽しみだ」


・・・キミたちは、いつも通りのごはんです。

ってか、そこに座るな。










DSC06317喜連川の夜

たらふくカニも食べたので、夜んぽへ。

11月の栃木の夜は、暖かくて夜んぽが気持ち良いです。










DSC06321かんぽ看板 夜

本当に接客も料理も、犬にも最高のお宿です。










DSC06319食べてない①

「カニってなんだろ・・・・」


・・・世の中、知らないことが多い方が幸せなんですよハルくん。










DSC06323食べてない②

「カニ、食べてない・・・」


・・・キミは、世の中ナメすぎ。










DSC06331食べてない③

「カニ、カニ、カニーー !!」


・・・なんだろ、視線が痛い。




アベノミクスなんて どこ吹く風で

景気上向きどころか、ますます家計はシビアになっているのに

少ないおこづかいを貯めてムッシュがプレゼントしてくれた旅行。

すっごく嬉しいです。














もう、ハゲって言わないよ !


そもそもアベノミクスはあったんですかね?







trackback: -- | comment: 1 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。