viva

河津桜と野鳥 



河津桜マクロのコピー

ソメイヨシノよりも濃いピンクの河津桜。

咲いてから一ヵ月間も花が持つので、よぉーく見ると痛んだ花びらが多いんですYO !

痛んでない花びら探しで夫婦でやっきですYO !

ホラ、だって、少しでも写真上手く見せたいじゃない ? (そこかよ)





DSC07346河津桜マクロ②

光のあたる角度で花の顔がぜんぜん違います。

ここ、伊豆では20種類以上の桜があり、常に桜が咲いているため

日本一、長くお花見ができると言われてるんですって。







DSC_9930豊泉の桜

河津桜より、ひときわ濃いピンクの桜「豊泉の桜」


河津桜の変種で、旗弁(雄しべが小さな花びらになる)が出やすく、花がやや大きめなのが特徴。

なんかデッカイ桃の花みたーい !





DSC07347メジロ①

桜と言えば、かかせないのは・・・・







DSC07416メジロ②のコピー

共演者だよね♪







DSC07408メジロ③

今年もやっぱり野鳥ハンター。







DSC07422メジロ蜜を吸う

かわいい♪ キレイに目の周りが白いのがとても芸術的。







DSC07427花冠

花のかんむりかぶってるみたいだよ。




たくさんのメジロが飛び交っている中、嬉しくてウキャウキャしていたら・・・

んん・・ ? むむむーーー !!

「ホーホケキョ」と声が。

しかも、近い ! これはかなり近い !!

負けないぜーーーーー !!








DSC07274ウグイスのコピー

オラ ! キター ! 

勝ったーー !!

ウグイス見れたーーーー !! うれすぅいーーーーーー !!(号泣)


もう夫婦で抱き合って、飛び上がって大喜び。

ウグイスってね、ホントに警戒心が強くて、保護色も強いし、とても見つけるの困難なんですよー !!

ましてや、ウチのヘボレンズじゃまずムリなのに。ミラコー。







DSC07273ウグイス

「お前か ! コノヤロー」


というウグイスの声が聞こえてくるようです。(汗)


So ! ウグイスのあの「ホーホケキョ」が聴こえたら、タイミング良く、ウグイスに合わせて

口笛で真似るんです。

ひたすら真似る。すると、返して来るんですよ。

もう、クチビルが乾ききって、痛くなるくらい何度も何度も、そりゃしつこく真似るんです。

かなーり、ねばりました。

チョー嬉しい。







DSC_9909コーギーちゃん

桜並木沿いのお家のコーギーちゃん。

ステキなデッキで毎日、桜を見ながらお昼寝出来て羨ましいなぁ。






DSC07604菜の花のコピー

春の色がいっぱいの南伊豆。




DSC_9898モジャおと菜の花

ワンコもそれぞれ楽しんでくれたかな ?










まだ続く。(え !) だ、大丈夫、次で終わりだから !!




















trackback: -- | comment: 2 | edit

犬と行く 河津桜 





今年は、例年にない厳冬で遅れに遅れた開花です。

イエッサー ! 今年も行って来ちゃったんだヌーン !!






DSC_9714河津

去年より一ヶ月遅れの満開。

静岡県 河津町の河津桜まつり。






DSC_9795河津 縦


今年も、マダム母を誘っての日帰りお花見。

朝4時出発。早朝出発なので、母には前日に我が家に泊まってもらいました。

マダム母ラブ !! の、ノエ爺・・・

今までも、何度も母が泊まってますが、寝初めこそ マダム母の布団にいますが

夜中になると、「きゅーんきゅーん」と切ない声を上げて2階にいるマダムを呼ぶんです。

んもぉ~♪ やっぱりノエたんはママが大好きなんでしょぉ~♪

・・・と、なるわけですが。

今回のノエル、初めてマダムの元に帰ってきませんでしたーーー !! えーん。えーん。

しかも、リーフまで・・・・。

チックショー !! 母め、いったいどんな汚い手を使ったんだ !! しかーも !!

「ノエルとリーフが枕使うのよ~、ふたりでビッタリくっついてくるし、寝た気しないわ~」と母。

嫌味か ?! それは挑戦状と受け取っていいのか ?!

モジャ男は、かわいいのぉ。マダムの中のモジャモジャ人気、急上昇なう。(元は、どんだけさ)

レインは、一晩中、2階と1階を行ったり来たり。なので人気据え置き。(コラ)






DSC_9714河津全体のコピー

着いた時は青空だったのに、さぁ、写真撮るぜ !! と夫婦でヤル気スイッチ入ったとたんに曇る。

ムッシュ(夫)めぇ~ !! ← 超雨男







DSC_9723マダム母

ノエ爺は、マダム母が少しでも離れると大騒ぎなのでずっと抱っこ。 チッ。



必死に桜を撮る娘の横で、必死に河原の石を拾う母。

母の右手のエコバッグには、デカい石がゴロゴロ入ってる。

米なみの重さ。

母よ・・・桜見ないで何してる。








DSC_9724なにやってんの

「それ、まさか おり様のベンツに乗せないよね ? 」 ベンツ=ペットカート


モジャ男の冷たい視線。







DSC_9764リーフと河津650

今年で5年連続、河津桜を見に来ていますが・・・・

年々、桜の枝が整理され、桜の花付きが少なくなり、

コラボが美しい菜の花も、こぼれ種だけで毎年咲かせているのが丸わかり。

5年前の群生さも、圧倒間もだいぶ薄れているよね、とムッシュと話していました。







DSC_9776にっこりリーフ

ヤダー !! ウチのコ、世界一可愛いんですけど~ (親バカ炸裂)



平日の早朝でも、満開時はそれなりに人がいるんだけど・・・・

毎年、ひとりで来るアマチュア・カメラマンがわんさか居たのになぁ・・・

今年は、ほぼ人がいなかった・・・。

(お昼近くになると、観光客で混み出します)





DSC_9785シャンプー悪い顔

「ボクが撮るから !!」

とノリノリで撮ったムッシュの1枚。

モジャ男、めっちゃ悪い顔ですけど ?





DSC_9787ノエシャンと桜

いろいろ突っ込みたい所が満載ですが

「良い写真 ! すごーい ! うまいねぇ♪」

と ウソをつく 盛り上げる、デキる妻。

でないと先に進めない。






DSC_9891桜トンネルのコピー

桜のトンネルも、年々、小さくなってるぅ。







DSC_9971和牛

河津桜まつり

お花見やお祭りに付き物の「出店」はなく、地元商工会が出す、静岡名産の屋台や

お土産屋さんがチラリチラリと並びます。

この5年、出てるお店もその場所もまったく変わりません。






DSC_9845おしり大きい

河津桜ネタ、続いちゃうんだYO !












リーフ太った ?









trackback: -- | 本文: -- | edit

遠州LOVER 






飛び飛びの記事ですが・・・静岡日帰りの旅の続編です。

静岡の掛川へはふたつの目的があったんだYO !




DSC_7818 ご当地マンホール

ご当地マンホール。








さぁ、もうわかりましたね ?

イエッサー !!




大門

アイアイ・サー !! (もう誰にも意味はわからない。だって書いてる本人もわからないんだもん)




DSC05883 掛川城 全体

掛川城です。 久しぶりの城ネタ。





DSC_7746掛川城 旗


大河ドラマ「功名が辻」で一躍有名になった城。

時代劇の撮影場所として、うなるほど使われているんだよね。





DSC05890掛川城②

城郭、城好きなマダムではあるけれど、模造天守は興味ナッシングー。

ですが、ここ掛川城は日本初の木造復元天守なんですよ~

小さな小さな城だけれど、とっても趣があります。




DSC00129井戸

「霧吹き井戸」



どこも、城には「通称」がありますが、ここ掛川城は「雲霧城」と呼ばれています。

その名の由来となった大きな井戸。

家康が攻めて来たとき、突然、この井戸から立ち込めた霧が城を包み、家康軍の攻撃から守ったと言われています。





DSC05906鎧

様々な古の貴重な品が飾られてます。

これ、着たい。




DSC_7763武者隠し

護衛する武者たちの控室。 物置になってるYO !



低い天井、手すりナシではとても登り下り出来ない狭くて急な階段。

歩くとギシギシと鳴く床。

古を思わせる木造天守は、ハートをワクワクさせちゃいます。




天守閣から

天守閣から望む、城下町。

この日は雲がかっていたので、富士山がほんのり見える感じでしたが

山内一豊・千代も、ここから、この富士山を見ていたんだよねぇ。(感慨)




DSC_7761お堀

天守閣からのぞむ、掛川の街。



大地震で倒壊し復元。その後も また東海地震で倒壊し天守再建はされなかった掛川城。

その後、市民と地元企業の募金10億円で再建された木造天守。

自分の街を愛し、大切にすることが出来るって素晴らしいよ !!





さぁ、次は御殿です !! これが一番の目的ですっ !!



E68E9BE5B79DE59F8EE5BEA1E6AEBF.jpg

「掛川御殿」


江戸時代後期の建物で、公的式典の場、城主の公邸、藩の役所としての機能を持った施設です。





DSC05928御殿

現存する城郭御殿としては、京都二条城など全国でも数少ない貴重なもので、

国の重要文化財に指定されてるんだYO !




コスプレ

忍者とお侍さんに遭遇。

地元のボランティアだそうです。「掛川に来てよかった。と少しでも思ってもらいたいから」と。

素晴らしすぎーーーる !!

実は忍者の方は、城のすぐ目の前にある「鎧屋」さんの店主さん。

知る人ぞ知る、その道のプロで、数々の時代劇の鎧・衣装を手がけてるスゴイ人 !

そして、ムッシュ(夫)と話し込んでいるお侍さんは、実はプロのカメラマンで着物愛好家。

私たちがカメラ好きと察して、私物のものすごーく貴重なレアな年代物カメラを触らせてくれ、説明してくれた !

このふたりに、掛川についての色々を教えていただきました。

かなりの長い時間、ボランティア時間外なのに・・・本当にありがとうございました !



御殿

とにかく、だだっ広い畳の部屋がふすま続きでつづく、つづく。


市役所になったり学校、消防署、農協と、市民のための施設として密接に関わってきた御殿。

市役所になった時、カウンターを作ってしまった跡なんかも残っていて

時代に翻弄されながらも、当時のままの名残を多く残しているんです。





DSC_7784たいこ

「時刻の太鼓」


その昔、城下に時を告げる太鼓として使われていた 当時のままの太鼓。

低~い重低音の音でした。

昔は、今ほど街に音が溢れていなかったから響いたのかな~





DSC_7801天井の家紋

城主、または奥方が使用した部屋の天井には、家紋が。

もちろん当時のもの。






6d966_0000024639.jpg

迷路のような、廊下と部屋がたくさん続いていてすごい !

ここに住みたーーーい !!





DSC_7845モジャと城

「寒くて死んじゃう」

そうなんです。御殿は寒い・・・・もう足のつま先なんて感覚なかったYO。

あまりの寒さに、後半はかなりの早歩き。(笑)


ちなみにお城も御殿もペットNGです。

どちらも入口近くまでは行けるので、夫婦交代でチェキラー。(古いっ !)

でも、お城も御殿も、スタッフの人がとても親切で優しくて、本当にヨカッタ。

モジャ男もたくさん可愛がってもらったよ。






DSC_7859バイバイ

静岡日帰りの旅も終わりです。

想像以上に見どころたくさんで、楽しかった掛川。

ぜったい、ぜったい、また来たい !!



明日から、またわんこ写真祭りです。ヤダよー (え ?)







静岡って標準語なんだね。残念無念。 地方の言葉を楽しみにしてるのにー !!




応援ありがとうございます。




trackback: -- | comment: 1 | edit

さよなら、花鳥園 





掛川花鳥園も、悲しいけれど最終章です。


屋外のふれあいゾーンへと向かいます。





DSC_7623白鳥

白鳥がたくさんいたよ




DSC_7638可愛いカモ

カワイコちゃんがストーキングしてくるよ

ずっーと、ズボンのすそを引っ張るんだよ。かわいいよーーーー




DSC_7711エミュー

エミューも触れるよ♪




DSC_7660アフロ鳥

すんごいお出迎えのホオジロカンムリツル。

すんごいインパクトだねぇ。頭の上のそれは、花火でしょ ?




DSC_7664アフロ②

おでこの黒い部分は、良くみるとパンチパーマなんだよ。(笑)

屋外の水池も大きくて、みんなエサくれコールがすごい !!



すると、「ねぇ・・・なんか来るよ。」とムッシュ(夫)





DSC_7693来る

ホントだ・・・なんか来る・・・








DSC_7697来る②

ぐぇーぐぇー言ってる




DSC_7699来る③

ひたすら一直線にやってくる


DSC_7701来る④

ぐぇーぐぇー 言いぱなし


DSC_7705キター

エサのためなぁ~ら~ 


DSC05852ゴール

エーンヤ、コリャコリャ !! と !


DSC05856くれよー

「エサくれよーーーー !!」




キミ、凄すぎ。 まったく人を恐れないどころか、この長い距離を一直線にやってくる。

この子にノックアウトされたーーー !!



屋外コーナーは、ほとんどお客さんがいない。 室内で思わぬ時間とパワーを奪われ

ついでにエサ代でお金も奪われちゃって、屋外コーナーは軽く除くだけって人が多い感じ。

だからなのか、鳥たちの熱烈歓迎ぶりがすごい !! もう必死 !!






p101001001ペリカン

その必死さが良く伝わる一枚が撮れました。




鷹やハヤブサ、フクロウなどの猛禽類たちのショーもたくさんあるけれど

今回はモジャ男を待たせているので、ショーはすべて断念。(涙)

今度は、ゆっくり来たいなぁ。(十分ゆっくり楽しんでんだろー ! と人は思うかもだけど全然足りない)




DSC05310花広場

満開の花の休憩広場。

ネットでは見たけれど、寒い冬の時期だから ぶっちゃけ「花の広場」は期待してなかった。

小汚い花が並べてあるんだろうと。 ← チョー失礼

すっごーーーーーいキレイ !! 圧巻です !!

ちゃんと365日満開であるように、こまめに手入れされてる。




手作りケーキ

喫茶店の手作りケーキをいただきました♪

おいしかったーーー !!




外から見た建物の外観からすると、「なんか趣味でやってるっぽい・・」と一物の不安を感じた作り。

ところが、入ってビックラ !! 鳥のユートピア。

たくさんの鳥がいるとは思えないほどの清潔感 !!

触れ合いを重視しているだけに、探さなくてもアチコチに清潔な手洗い場と石鹸・消毒がある。

本当に鳥の生態を熟知している設備の数々。スタッフの多さとサービス。

一体、この施設には何億かかっているんだろうと思わず仕事柄 頭の中で電卓をたたいてしまいます。

これだけの内容で大人ひとり1200円はかなり安いと思う。

エサも1カップ100円と、とても手頃。

鳥好きな人のため用にお得なバケツサイズのエサもある。

びっくりしたのが、どこも鳥のフンがほとんど無いこと。

これだけの数の鳥が自由に飛び回っているので、汚れてもいい服を着て来た。

でも、まっーーーーたく汚れない。ってか、床にもほとんどフンが無い !!

すっごくこまめに自動モップがけみたいのをしている。

「不快感を与えないように、エサも配合してる」と言ってたよ。すごいなぁ。




フクロウにあげてるエサが「ひよこ」だった。(生きてないよ)

その見た目の残酷性から、目に見えるところであげないことが多い業界で

あえて、キチンと説明して見せるところにも深く感心しちゃったよ。

うんうん、そうだよね。可愛いだけで簡単に飼える動物ではないもんね。


想像以上に楽しかった 掛川花鳥園。

今まで行った動物関連施設でトップ3に入るほど気に入りました。

ぜったいまた来るぞっ。



DSC_7713ふくろうゴミ箱

ゴミ箱まで可愛いー♪





目的地はあとひとつ! (まだあるんかーい)



応援ありがとうございます


trackback: -- | comment: 1 | edit

鳥ざんまい 






まだまだ続くよ、鳥の楽園。

次の扉は睡蓮プールゾーン。 






DSC05642桃睡蓮

睡蓮

冬でも暖かい睡蓮ゾーンは、一年中、睡蓮が咲いてるんだって。

こんなにたくさんの種類の睡蓮が一度にたくさん咲いてるのは初めて見たよ ! すごいよ !


すると・・・何かが目の前を横切ったぁぁーーー !!








DSC_7336レンカク

睡蓮の葉の上を歩く、アフリカレンカクだよ !




DSC_7337レンカク②

かわいいーーー !! 忍者みたーい !!

露出もホワイトバランスもおかしくて見づらいけど勘弁してね。

なんせ、すごく警戒心が強くて、突然現れて、シャー !!と消えてしまうのだよ。

エサあげたくて、かなりの時間をかけてエサでおびきよせる。(根性)




DSC05598レンカク近づく

キター !!

でも、葉っぱの上からじゃないんだ・・・・


すんごい長い足の指。この指のおかげで葉の上をスイスイと歩けるんだって。

いいな、いいな。マダムの指もそんなに長かったら葉っぱの上をスイスイ歩けるのかなー♪

「レンカクは体重が軽いことも、水面を歩ける理由のひとつだそうです。残念だね。」とムッシュ(夫)

ちっ。


さぁ、エサまであと少し ! おいでーおいでー !!





DSC05606レンカクとコガネ

・・・強敵あらわる。 またお前らかー !!




DSC05616ストーカー

あっというまに大集合。おまいらー。 可愛いじゃないかー。 ←負けすぎ



大きな睡蓮プールを奥へと進むと・・・



DSC_7461葉っぱの家

レンカクの葉っぱの家だってー !! (オオオニバスの葉) 

葉っぱの赤くクルンとなってる外側部分は鋭いトゲトゲになってて

水中の魚や外敵から守ってくれるんだってー

生き物ってすごいねー。





DSC_7463たまごー

たまご温めてるぅー ! ムキャー !!

しかも、散った睡蓮の花びらをたまごのベッドにしてるんだよー。

ここでは、何度もレンカクのひなが孵っていて、ちびっこレンカクが葉の上を歩く姿が見れるんだって !

ちびっこが現れる頃にまた来たい ! ぜったい来たい !



まだいるんだー ! と叫ぶマダムを引きづるようにムッシュが次の扉へと強制連行。







DSC05740えぼし

エボシドリーーー !! かわいいー !! ← こればっか





DSC_7559へらさぎ

ヘラサギーーー !! あははははははーーー 

ヘラ・・・ヘラがいっぱい・・・ (とっても失礼)




DSC_7590へらさぎ②

試合前の円陣組みで掛け声かけてるみたい~

ファイトー ! オー ! みたいな。 (古い ?)





DSC_7530高いエサ希望

安いエサ(乾燥エサ@100円)じゃなく、高いエサ(わかさぎ@200円)が欲しいんだぜ !!



と、高いエサが置いてあるフタの上から 中身の魚めがけてヘラ型のくちばしでパコパコ。

フタがあると分かっていても、もしかしたら・・と期待しちゃってんだよねー。可愛いすぎるー !

で、相手のくちばしを抑えたりしてんの。 結局取れないのに。(笑)




ここに住むんだー ! と叫ぶマダムをこれまたムッシュが次の扉へ強制収容。苦労かけるねぇ。




DSC05735キウィ

水辺の鳥 ふれあいゾーン。

ショウジョウトキがとっても人懐こい♪




DSC_7396 掃除道具で遊ぶ鳥

掃除道具のモップやぞうきん、タワシで遊ぶ鳥。






DSC_7443くつひもで遊ぶ鳥

ムッシュの靴ひもでずっーと遊んでる鳥。

鳥って、思っている以上に好奇心旺盛でとても賢い。




DSC_7403ハゲタカちっく

ハゲタカちっくだね。キミ。 

でも、人懐こくて すごーく可愛い♪






DSC_7421フラミンゴ

フラミンゴって、悪い顔してる。





DSC_7453クラハシコウ

ひときわ目立つ、かなり大きな鳥。

ハシビロコウに似てたよ。  クラハシコウっていうらしい。

かなり警戒心が強い子で、ぜんぜん近寄れなかったぁ (悲)





DSC05705オオハシ

オオハシくん。 激萌え。

ぶっ飛んで来てくれた(涙)

めちゃめちゃ慣れてて、腕からおりない。(嬉泣)




DSC05707オオハシ②

捕まってもいい ! 連れ去りたい !!







ここに住みたい !




応援ありがとうございます。







trackback: -- | comment: 6 | edit